« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

トルコ9 ~カッパドキア~

キノコ岩で知られている不思議な景観の大奇岩地帯。

不思議な岩の形をしているだけじゃなくて、

この中に住んでいた人がいるってゆうから、またまたすごい!

自然遺産と文化遺産の複合世界遺産。

とにかく、広大で、不思議な景観に圧巻。

☆ウチヒサル☆

Img_4725_1

巨大な一枚岩をくりぬいた城砦。

この岩には「ハトの家」と言われる穴が沢山あいていて

ここで鳩の糞を集めて肥料にしていたらしい。

☆ギョレメ・パノラマ☆

Img_4727_1

Img_4735_1

写真じゃうまく伝わらないけど、広くて

見渡す限り、不思議な地形。

グランドキャニオンみたい(行ったことないけど・・・)

☆ギョレメの犬☆

Img_4736_1

「なんか用?」って目で見られた・・・

「DANGER」って看板が立てかけられて

鎖でつながれていたので、攻撃的な犬なんでしょう

トルコで初めて鎖につながれた犬を見ました。

☆カイマクル☆

Img_4752_1

早起きしてカイマクルに行ったものの、最近、

開園時間が変更になって遅くなったらしく・・・

それまで、地下都市の上に登って、景色を眺望。

のどかで、すがすがしい朝。

_009_1

30分待ってやっと地下都市に潜入。

地下8階建てになっていて、誰がいつ彫ったのか未だはっきりしていない。

キリスト教徒が隠れ住んでいたとか、

紀元前に彫られたとかいろいろな説があるらしい。

でも、台所や井戸、通路を封鎖するための大きな石(↓)があったり・・・

Img_4761_1

いずれにせよ、昔々に岩をくり抜いて

こんな巨大な住居を作ったんだから、すごい!

☆カイマクルの子犬☆

_004_1_1

☆ギョレメ屋外博物館☆

Img_4763_1

岩窟教会が集まった場所。

岩の中に教会があり様々なフレスコ画が残されています。

Img_4768_1

Img_4770_1

たくさん、たくさん、ガイドさんに説明してもらったのに、

この日の朝、風邪薬を飲んでいて、頭がボーっとしていて

ほとんど、覚えてません・・・しくったー

☆セルヴェの谷☆

Img_4784_1

”妖精の煙突”と呼ばれるきのこの形をした岩が並んでいる場所。

私の中でのカッパドキアそのものの景色。

これぞ、カッパドキア!

感動!感動!

Img_4778_1

Img_4779_1

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

※ ワンコの記事だけ読みたいときは左の「カテゴリー」の中の「犬」をクリック、

トルコの記事だけ読みたい時は「トルコ」をクリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

まりもっこり

先週末、札幌の実家に行ってきました。

ちょっとの滞在だったけど、

北海道は今ちょうどが咲いていて良い季節。

癒された~

Img_5004_1

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

お土産は・・・

ボスのリクエストの白い恋人やら、鮭トバやら、いっぱい買ってきたけど、

今回の注目度NO.1は

まりもっこり

天然記念物のマリモのマスコット

Img_5026_1

緑のジャージ着て、「まりもっこり」って書いたゼッケンして、

たれ目で、そして、股間が膨らんでます。

そうです、だから

マリモ + もっこり = まりもっこり

面白いから買ってみたものの

”なに?このマスコット・・・

若い女の子が恥じらいもなく買ってもよい物なの?”

北海道版キティちゃんグッズの横に普通に置かれてるけど、

「かわいいー」って言っていいものなのか・・・

でも、今、話題になってるらしい。

フィギアスケートの安藤美姫の携帯ストラップがこのマスコットなんだって。

もっと、面白いことに股間を引っ張ると伸びて自動で巻き戻る

Img_5039_1

な、な、なんだろう?

誰が考えたんだろう?

とりあえず、トムにあげてみた。

Img_5036_1

おもちゃだって認識した。

しかも、股間を引っ張って遊んでる!

Img_5035_1

すごい!

遊び方がわかったんだ!

気に入ったらしい。

写真を撮ってる時もずっと

「遊ばせてくれー」って視線を送ってるもの(笑)

Img_5038_1_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

混合ワクチン

今日の午後、トムはボスに連れられ混合ワクチンを打つために動物病院へ。

ちなみに、1ヶ月前に打ったのは、狂犬病の注射で、今回は細菌やウィルスから守るための注射。

病院に着いてもクレートから出ようとしなかったらしい。

いつもは、自分から喜んでクレートから出るくせに・・・

自分で出ようとしないどころか、無理やり出そうとすると

後ろ足をパッと広げて、クレートの入り口に足をひっかけて、抵抗したらしい。

病院だって、わかったのね。

注射なんて、一瞬で済むのにね。

結局、ゲージから出た後は観念して、おとなしく注射を済ませたらしい。

ついでに、検便と血液検査もしてもらい異常無し!

健康体とわかり、安心。

でも、今日の夜はトムはボスの動きに敏感に反応。

ちょっと、ボスが動くと、すぐに隠れ家のゲージに戻って行き、

ゲージの隙間から様子を伺ってから出てくる・・・を繰り返してました。

また、嫌いな病院に連れて行かれると思ったんだろうなー。

病院で体重を測ってもらったら

ちょっと増えたみたいなので、フードの量を減らした方がいいのかも。

トムよ、一緒にダイエットしよう!

ダイエットって一人じゃ、すぐにくじけるからさ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ダイエットしよう!なんて言ったそばから食べ物の話だけど、

本日の夕食

「にんじんとツナのサラダ」

Img_5001_1

にんじん、青じそ、たくあんを細切りにして、

ツナ缶を混ぜて、最後に塩、こしょうで味を調えるだけ。

超簡単レシピで、それでもって、美味しい!

この料理は北海道の料理研究家の星沢先生の本に載ってました。

Img_5002_1

この先生のレシピはいつも簡単で美味しいのよね。

もうかれこれ、10年以上、この先生のレシピにはお世話になってます。

ローカルな有名人だけど、この先生、

何気に「長期の生料理番組出演」でギネスブックに載ってたりして

すごい先生です。

気になった方はチェックしてみてね↓

http://www.hoshizawa-s.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

パンダ♪

ホームセンターで犬用の服が安くなっていたので、購入。

パンダの着ぐるみ。

Img_4985_1

こうゆうフード付の服は胴回りの長さに合ったサイズを買うと

プードルって首が長いから、フードがうまく被れないのよね。

わかっちゃいるけど、かわいくて、つい買ってしまう。

Img_4987_1

フード被るのいっぱい、いっぱいですよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Img_4992_1

僕、なにか 被されてないっすか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Img_4997_1

僕、なにかに捕りつかれてませんか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Img_4994_1

いい加減、脱がせてくれませんか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

着せ替え人形になってくれた御礼にジャーキーをあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

トルコ8 ~コンヤ~

5日目は一日かけて移動の日。

パムッカレからカッパドキアまでの距離およそ700キロ

700キロっていったら、大阪から仙台までの距離。

この距離を寝台仕様でもない普通のバスで移動するなんて聞くと、移動する前から早くもゲンナリ。

でも実際はドライブインに寄ったり、雄大な景色を見ながらの旅で、それほどゲンナリせずに済みました。

その700キロの移動の中でチラッと寄った所がコンヤという町です。

「メヴラーナ博物館」

Img_4706_1

イスラーム神秘主義のメヴレヴィ教団の創始者メヴラーナの霊廟。

ちなみに、メヴレヴィ教団とは

赤い帽子に白い布をまとい片手を天に向けてクルクル旋回して

神との合一を目指す旋舞教団として知られています。

_075_1

近くのドライブインにあった大きなオブジェですが、

こんな格好で踊るらしい。

☆メヴラーナの棺☆

_080_1

の刺繍の布で被われてます。

☆シャンデリア☆

Img_4699_1

Img_4698_1

棺が置かれている部屋はシャンデリアやランプで飾られていて、綺麗。

Img_4701_1_2

この白い飾りは、丸い部分は中が空洞になってるし、

下の部分は鎖状になってるっていうのに、

一つの石を削って作ってあるとか・・・

これって、かなりの芸術作品だと思うけど、普通に吊り下げられているだけで、

誰も注目してない!

ガイドさんが教えてくれなかったら、私も何気なく通り過ぎていた。

もったいないなー。

☆コーラン☆

Img_4702_1

たばこの箱よりも小さいコーラン。

ガチャガチャのミニ本シリーズに入ってそう・・・

この他にも、すごい豪華な表紙のコーランやら、

数百年前に織られた絨毯が色鮮やかなまま展示されていたり、

一見の価値があるものばかりでした。

「キャラバン・サライ」

_095_1

コンヤからカッパドキアまでの道はちょうどシルクロードが通っていた地域。

シルクロードには20キロごとに、このような隊商宿(商人の宿)があったらしい。

ここは13世紀くらいに建てられたもの。

_096_1

入り口の彫刻がとても綺麗に残ってました。

↓礼拝堂

Img_4713_1

敷地内は食堂や、ラクダや馬の小屋、商人の寝床などに分かれてます。

Img_4714_1

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

※ ワンコの記事だけ読みたいときは左の「カテゴリー」の中の「犬」をクリック、

トルコの記事だけ読みたい時は「トルコ」をクリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

ペット博

幕張メッセで開催されているペット博に行ってきました。

犬の展示や、しつけ教室、ショップ、ふれあいコーナーなど、いろいろ。

犬を連れて行くと、ドックフードを試食できたり、いろんな体験ができるんだけど

人混みにトムを連れて行くのは、ちょっと気の毒なので、今回は私一人で。

トムを連れて行かなくても、入場料分のフードの試食はしっかりゲット↓

Img_4978_1

うーん。去年よりちょっと少ない気がする。

去年は、シャンプーや毛染め剤やランチョンマットももらえたのに、

今年はブース自体も少なかった気がする。。。

そうそう、上の試食フードの写真を撮っているとき、

トムは、サークルの中(いつもご飯を食べる定位置)に戻ってちゃっかりお座りしてました。

封を開けてなくても、食べ物だってわかったらしい。

Img_4981_1

------------------------

ペット博のショップで500円のレインコートが売られていたので、試しに買ってみた。

Img_4982_1

500円のわりにはしっかりしてるし、

ちょうどこんな形で後ろ足にも履かせるタイプがほしかったので。

さっそく、トムに着せてみました。

Img_4971_1

もともと、洋服を着る事が得意ではないうえに、

今日は後ろ足までカバーされちゃってる・・・

違和感があるようで、壊れたおもちゃのように動き回るったらない。

Img_4967_1

「なんか、着心地悪いよー。脱がしてくれー」

いろいろ動き回った結果、この↓姿勢でピタッと動きが止まった!

Img_4969_1

動かなければ、”カサカサ”っていわないって気が付いたらしい。

ものすごい勢いで動いていたのに、いきなり動かなくなって

これまた壊れたおもちゃのよう(笑)

次の雨の日までに、徐々に慣れさせよう!

◎旬の味◎

そら豆

Img_4977_1

これまた、トムが好きな食べ物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

トルコ7 ~パムッカレ~

「石灰棚」

Img_4672_1

これ、雪山じゃないです・・・

石灰です。

石灰成分を含むお湯が、長い年月をかけて流れて結晶したもの。

棚田みたくなってます↓

Img_4667_1

屋外の石灰棚は世界でここだけ。

鍾乳洞の中ならあります。(秋芳洞とか)

さすがに、山の斜面一面、この光景はすごい!

でも、でも、私が思い描いていたパムッカレとは、

「白と水色のコントラストが綺麗で、自然のものとは思えない光景」

(パンフレットの写真↓)

Toruko_1

そんなパムッカレをテレビや写真で見たことが、トルコに興味を持ったそもそものキッカケでした。

実際行ってみると、春先の雪捨て場のように所々すすけている・・・

なんか、棚になってなくない?

天気があまり良くなくて、青空がお湯に反射してないせいもあるかもしれないけど、

どうやら、この石灰棚を作っているお湯の源泉近くで、

無計画なホテルや温泉が作られてしまって、お湯の量が減少してしまったのも

原因らしいです。

お湯が流れなくなった箇所は、雨で石灰華が溶かされて、

緑石が壊され、棚の形も失って、段々が滑らかな斜面になってしまうらしい。

残念

期待しすぎてしまった。

一時期は、まったくお湯が流れなくなってしまったこともあって、

立ち入り禁止になったこともあったそうな。

今は、保護されて、少し回復して、裸足で石灰棚を歩くことができました。

Img_4668_1

入れただけでも、有り難いと思うことにしよう!

ちなみに、石灰棚の表面は意外とざらついてました。

「ヒエラポリス」

Img_4660_1

紀元前200年前からローマ時代まで続いた

古代都市遺跡。

石灰棚のすぐ近くにあり、石灰棚と合わせて世界遺産に登録。

パムカレって石灰棚だけだと思っていたので、

ここを見学したとき、思いのほか感動してしまいました。

☆ネクロポリス☆

Img_4650_1

共同墓地。

1000以上のお墓が並んでいます。

様式もさまざまで、中には家族みんなで入るため

二階建てのお墓もありました。

ちょっと恐くて、じっくり見れず・・・ ;^ 。^;

そんなお墓の横では放牧が。。。

羊にとっちゃ、草があれば隣が墓だろうが関係ないだろうけど。

Img_4653_1

黄色や赤の小さい花が咲いていて、普通に羊の放牧って

日本では見ない光景。こんなことにも、感動\(^o^)/

Img_4664_1

☆北大浴場☆

Img_4655_1

古代の温泉。

当時、壁の表面は大理石だったらしい。

☆ドミティアン門☆

_003_1

Img_4657_1

古代都市の大通り

☆パムッカレの犬☆

Img_4676_1

ホント、どこでも犬を見かけます。

∪^エ^∪

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

※ ワンコの記事だけ読みたいときは左の「カテゴリー」の中の「犬」をクリック、

トルコの記事だけ読みたい時は「トルコ」をクリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

元気でね~

トムとマリーの子供達は生後2ヶ月

Img_4915_1

Img_4950_1

今週末、新しい飼い主さんの元に引き取られて行きました。

親子での最後のひととき。

シャッターチャンス逃して、良い親子写真が撮れなかったけど、

楽しんでました。

Img_4960_1

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Img_4927_1

「ママー、遊んでよー」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Img_4940_1

「遊んでったらー」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Img_4930_1

「おっぱい飲みたいよー」

もう、おっぱいしぼんちゃって、出ないっすよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Img_4946_1

トム 「息子よ、新しいおうちでは良い子にするのだよ」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みんな幸せになってね~

。。。。

★たけのこ★

筍をたくさん戴いたので、今日はたけのこご飯

Img_4962_1

あく抜きの時に赤唐辛子を入れるのを忘れちゃったし、

茹でた後、しばらく茹で汁につけておかず、すぐに水洗いしちゃったので

ちょっと苦くなっちゃいました。。。

それでも、トムが筍に熱い視線を送ってる・・・

”苦いから食べないだろうなー”って思いながらも

あげてみた。

ペロッと食べた!

筍も好きなんだ!また新たな発見!

そこで、トムの夕飯も今日は筍をトッピング。

おまけに油揚げとトマトと豆腐も。

Img_4963_1

みんなで旬の味を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »