« 添い寝 | トップページ | はじめまして、クレスです »

2006年6月23日 (金)

トムの偏差値

この間こんな本を本屋で見つけました。

「あなたの犬の偏差値は?」-著者 野村潤一郎-

20060619_

カリスマ獣医師がさまざまな犬の個性を客観的な数値で表したもの。

いくつかの質問に答えていくものです。

・甘えたときの様子は?

・車に乗せたときの反応は?

・うれしいときのシッポの振り方は?

など、など・・・。

例えば、

「あなたの犬は怒ったときにどんな態度をとりますか?」

1.怒ったことなどない。ひたすらガマン・・・5ポイント

2.「おまえ それはないだろ?」的な顔をする・・・4ポイント

3.とにかく暴れる・・・0ポイント

4.どうしていいかわからなくなってしまう・・・1ポイント

この場合、トムだったら「2」に近い感じがする。

そもそも、どんな時にトムが怒っているのかわからないけど、

トムが楽しく遊んでいるおもちゃを隠してみる。

そしたら、まさに「おまえ、それはないだろ?僕がせっかく楽しく遊んでいるのに・・・」

って顔をしている気がする。

こんな風に飼い主の感じ方一つでポイントが変わっていくのですが、

質問の中には

”そういえば、トムってこうゆう時ってどんな行動とってるっけ?”

というものもあり、改めて、トムを観察するキッカケになりました。

質問に「飼い主が病気のときどんな態度をとりますか?」

ってのがあったのだけれど、即答できず、

ちょうど先週、私が風邪で寝込んでしまい、

ただ寝ているのも暇なので、トムを観察してました。

そしたら、付かず離れずの距離で静かに寝ていたのです。

普通だったら、”遊んでくれー”っておもちゃを持ってきたり、

ベッタリくっついて寝たりするんだけどね。

病気だって、わかるのかしら?

たまたまかもしれない。。。

うん、たぶん、たまたま。

くっ付くのが暑苦しくて、遊ぶ気力がなかったんだろうなー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

気になる結果は・・・

まず、すべての犬に共通する性格、行動を診断して、

次に犬種別の性格、行動を診断して、

その合計点で、偏差値を出します。

200602_2

気になるトムの偏差値は・・・

共通問題偏差値=55.7

犬種別偏差値=58.8

合計=114.5

”よくできました!”の判定結果になりました。

なかなかやるじゃないか!トム!

|

« 添い寝 | トップページ | はじめまして、クレスです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 添い寝 | トップページ | はじめまして、クレスです »