« 北海道の味覚♪ | トップページ | はっけよーい のこった »

2006年9月20日 (水)

マリーの出産

9月18日敬老の日にマリーが仔犬を出産しました。

Img_6401_1

予定日は15日前後だったのでボスもつきっきりで夜もぐっすり寝ることができず、まだかまだかと待機していたのですが、なかなか産まれず・・・

17日 だんだんソワソワしだして、時々穴を掘るようにゲージをカキカキ。

出産が近くなると、おしっこの回数も増えます。

18日午前9時50分、ゲージの中からキャイーンとマリーの叫び声。

生まれた!

一番最初に生まれてくる子は大きいので、よけいに痛かったに違いない。

その後少し時間が空いて、午前11時に第二子出産。

午前11時30分に第三子出産。

ここでマリー、落ち着いてしまう。

でも、出産前に病院のレントゲンで見てもらった時には”(影が薄くて確定ではないけど)4匹はいるでしょう”とのことだったし、お腹を触ってみてもまだ入っている感じがする・・・

次の子が出てくるのをひたすら待ってみるものの、マリーはいっこうに産みそうな気配なし。

”どうしたんだろ?”すごく不安になる。

前の出産から次の出産までの時間は1、2時間空くことは普通ですが、空き過ぎると次の子の命が危なくなります。

マリーは骨盤は広いので、詰まることはないのだけれど、陣痛が弱いらしい。

前回の出産の時も5匹目がなかなか生まれず、車に乗せて病院に行く途中に車に揺られた振動で出産したくらいでした。

午後3時、マリーを車に乗せてドライブ。

車の振動で陣痛がきてくれれば・・・との思い。

実際、よく病院に行く車の中で生まれたとの話はよく聞きます。

それでも、落ち着いているマリー。

午後5時過ぎ、いよいよ時間が開き過ぎてきたので、病院へ。

エコーで見てもらうと・・・

もうお腹の中に仔犬はいないとのこと。

残っているのは胎盤。

ほーっ。┌(´_`)┐

そりゃ、マリーも落ち着くはずだよ。

何はともあれ、これでやっと喜べる。

マリーおめでとう!\\(^○^)//

Img_6394_1

マリーにとっては”なんで私がこの子達をおいて、あなたとドライブなんてしなきゃいけないのよ!”

って感じだったに違いない。_(>_<)_

Img_6399_1

まだまだ目も開かないし、足の裏もピンク。

シッポも長いし、耳だって立っている。

プードルなんて全然わからないけど、間違いなくマリーとトムの子。

元気に育ってくれることを祈るばかりです ★彡~~~

|

« 北海道の味覚♪ | トップページ | はっけよーい のこった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道の味覚♪ | トップページ | はっけよーい のこった »