« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

まぶしい?

バレンタイン生まれのルルの赤ちゃん達が生後2週間になりました。

ここ2,3日のうちに目が開き始めました。

Pict0011_1

さすがに、まだパッチリとまではいかず、半開きですが、光を感じている様子。
まぶしそうだわ。

私の指をおっぱいだと思うのか、吸おうとする。

Pict0005_1

たまらなく、かわいい♪

生まれたばかりの時はプードルだとは思えないネズミのような姿でしたが、耳が垂れてくるとプードルらしくなってきます。
私は、この耳と手が好き!

Pict0015_1

形がちゃんとしていて、毛も生えていて、でもすごく小さいの!
ヒゲもちゃんと映えているのよ。
“こんなに細かいところまで作りこんであるのね!”みたいな感覚で
フィギア好きの私にとっては キュンとくるものがあるのです。

あっという間に大きくなりそうですわ。

4ヶ月半経つと・・・こんなにも大きくなります。

Pict0064_1

ハナとトムの子供の姫ちゃん
ついこの間旅立っていったケンの兄妹です。

パパ&ママがお出掛けするとのことで、5日間ほど うちでお留守番してました。

1ヶ月半 会わない間に かなり大きくなりました。
毛も伸びました。
もうそろそろトリミングに行くとのことでしたが、私はこのモップのようなモサモサの毛が好きだな~

Pict0072_1

親子で記念写真。

でも、やはり、お互いに親子だとは気づかないらしいですわ。(^ ^)

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

菜の花を探しに

今日は天気も良く “もうそろそろ菜の花が咲いている頃かな~”とも思い、
メイサリーを連れて近くの公園へドライブ。
*:.。..。.:*・。+゚:.d(・ω・。)(。・∀・)b゚+。゚・*:.。. .。.:*

菜の花なんて、全然咲いてません。
思いっきり 勘違いしてました。┌(- -)┐
家に帰ってきて2年前にトムと菜の花を見に行った時のアルバムを見てみると、4月下旬でした。。。

Img_2832_1
↑2年前。トムったら、まだ若いわ (^ ^)

考えてみれば、このくらいの時期に南房総のマザー牧場で満開だったはず・・・

しかも、今日は公園の整備をしていたので、撤収。

結局、近くの河川敷に目的地変更。

Pict0109_1

ここの河川敷は いつも等間隔にゴルフの練習をするおじさんがいて、
微妙に犬を遊ばせるスペースがないのですが、
今日はラッキーなことに、スペースが空いてました!

なので、思いっきり かけっこ。

Pict0100_1

ちなみに、色が同じブラウンでわかりにくいのですが、
ちょっと大きくて、シッポがポンポンになっている方がメイ

Pict0089_1

顔が丸い方がサリー

Pict0107_1

二人とも良く走る。└(^0^)┐
私の周りをグルグル周る。

Pict0094_1

そんなに、私の周りを周ったら、君達バターになっちゃうじゃないですか・・・└(@0@)┐(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

メイはおもちゃを手に入れると、サリーに取られないように、遠くに行って遊びだす。。。

Pict0119_1

その隙に、サリーは私の膝の上で日向ぼっこ。

Pict0120_1

サリーは一番の末っ子だから、いつも先輩犬に遠慮して、私の膝の上にはのっかれないから、今日はチャンスだったのよね。

少し風があって寒かったけど、気持ちのいいお散歩でした。

結局、今日見つけたのは菜の花ではなくて、こんな小さくてかわいい花(雑草?)だけでした。

Pict0099_1_1

菜の花ではないけれど、確実に春は近づいているのね。

| | コメント (2)

2007年2月25日 (日)

マンゴー

セブ島に行ってからというもの、マンゴーが気になってしかたない。

セブ島で食べたマンゴーは 生はもちろん、マンゴージュースも マンゴーカクテルも マンゴーケーキもドライマンゴーも全部美味しかったんですもの。

お土産で買ってきたマンゴー製品の ドライマンゴーを初め、ジュース、リプトンのマンゴー味。

Pict0027_1

Img_8693_1

どれも当たりでした。

そんなもんだから、今までは目に入ってもかなりの確立でスルーしていた『マンゴー』の文字が気になってしかたないのです。

近くの小さな商店で売っていた“生マンゴ” → 甘さが足りなかった・・・

スーパー銭湯で飲んだ “フレッシュマンゴージュース” → 氷ばかりでジュースの量が少ない・・・(><)

スーパーで見かけた“マンゴープリン” → まあまあ美味しかった!

同じくスーパーで見かけた“マンゴーの缶詰” → シロップの味がきつくて「こりゃ、桃の缶詰と変わらないな!」って感じ・・・

Img_8837_1

なかなか、セブ島で食べたマンゴーには出会えずにいます。
やっぱり、まだ青いときに摘み取ってきて熟したマンゴーじゃダメなのかしら。。。ハア~。

でも、このマンゴーの匂い、トムにも魅力的な匂いらしい。

Img_8841_1

「ヌルヌルしていて、繊維もありそうだから、体にいいかな~」と思い
ドライマンゴーや生のマンゴーをあげると、勢い良く食べてくれたんだけど、
どっちも しばらくしたら フードと一緒に吐いてしまった・・・

もしかして、消化しにくいのかもしれない。。。
繊維が多すぎるのかな?。。。反省。

フルーツ好きのトムには悪いけど、オアズケだよ。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

そうそう。私事ではありますが、本日、『愛玩動物飼育管理士』の認定証とバッチが届きました!

Img_8834_1

はい、、、ひそかに合格してました。

これからも、動物のことをたくさん勉強していく所存であります。。。ムフ。

| | コメント (0)

2007年2月23日 (金)

ケンちゃん

以前このブログで紹介した トムとハナの子の ケンちゃん(♂)
ドーム型の小屋を潰してベットにしちゃっていた子です。

Pict3812_1

“オスワリ”“マテ”をマスターしてからは
サークルから出して欲しい時、かまって欲しい時、ご飯をほしい時には
まずジャンプして自分をアピールして、私がそれに気づくとオスワリして目で訴えるようになりました。
もうこうなったら、あの某CMの“どうする~ア○フ○♪”の世界で
かまってあげずにはいられないわけです。

毎日毎日、同じ表情を見ては「ケンちゃん、おりこうさんだね~」「ケンちゃん、かわいい~」と言っていた今日この頃でしたが、
本日、めでたく新しいご家族のもとに旅立っていきました!

もう“結婚できない男”の国仲涼子になりきって(笑)
「ケンちゃん!」と呼ぶことができないと思うと寂しい気持ちもしますが、
暖かい家族に迎え入れていただけた喜びの方が大きいです。

今日あたり、ケンちゃんが夢に出てきそうだよ。

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

フレームイン!

ジョリーの子供たちが生後55日を迎えようとしていて
とてもかわいい時期なので、写真におさめておこうと思いましたが、、、

Img_8757_1

やっぱり、無理です。。。

それぞれが あちこちを向いてしまい、一瞬でも3頭そろってカメラ目線なんて ありえません!
しかも、黒毛だと目がどこにあるのかわかりずらくて、可愛さが引き立たないのよね。
肉眼で見るとほんと可愛いのに。。。┌(-_-)┐

それでも意地になって写真を撮ろうと黒子3頭に夢中になっていて、ふと気がつくとトムがカメラの前に割り込んでフレームインしようとしてました(笑)

Img_8781_1

トム 「僕の写真も撮ってよー」

これ、ヤラセじゃありません。
トムが自分でやってきて、ちゃっかりとカメラ目線で可愛い顔を作って待っているんだもの。
“僕なんて ちゃんとカメラ目線でじっとしてて モデルに最適じゃないか!”とでも言いたげに。
普段はカメラを向けると目線を反らすくせに・・・
黒子にばかりかまっているから、ヤキモチやいたのね。きっと。

Img_8764_1

「なんでしゅか?ぼくたちの写真しゃつえいをジャマするこのオジサン・・・」

とにかく、黒子3頭はやんちゃで目が離せません。

Img_8748_1

「ぼくたちも オジサンみたくソファーの下におりたいでちゅよ」
と言うので、おろしてみる。

Pict0012_1_2

でも、下ろしたら下ろしたでまた ソファーに上がりたがる。

*****************************

Img_8805_1

1頭がおもちゃで遊んでいると・・・

Img_8810_1

すかさず、もう1頭がやってきて、引っ張りっこをはじめる。

*****************************

Img_8816_1

「おなか ナデナデしてくだちゃい」って言ったかと思うと・・・

Pict0052_1_2

私のお腹の上で昼寝をはじめる。。。
そんなに私のぽっこりお腹が寝心地いいのかよ!(>_<)メ

まあ、その可愛い顔に免じて許してあげよう!

Pict0018_1_1

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

そんな視線で見つめないで・・・

私が出掛ける ちょっと前の様子。

部屋の片付けや 出掛ける準備をしていると 視線を感じるのよね~

Pict0030_1_1

「今日もお留守番なの?
僕、そろそろ小屋に入った方がいいの?
まだ、出掛けないなら ここに居ますが・・・何か?」

たぶん、“まだ化粧してないから、30分は出掛けないな”とか
“今日は掃除をしてから出掛ける日か?”とか
“あいつ、食器洗浄機に洗剤入れたくせにスタートボタン押すの忘れてるよ。ハハッ”とか悟ってるんだろうなー。

| | コメント (2)

2007年2月16日 (金)

セブ島5 ~ワンコ達へのお土産~

ショッピングセンター(シューマート)の中に入っていたペットショップとホームセンターで犬グッズを物色。

Img_8658_1

店内は昔の日本のペットショップといった感じで 魚や鳥、犬のグッズが ごちゃこちゃと所狭しとディスプレイされていました。
Made in USA が多かったかな?

首輪や鳥かごなど 飼育するのに必要な物は日本よりも安かったのですが、
犬用のかわいいベッドや洋服などおしゃれグッズ的な物は下手したら日本よりも高かったかも・・・

Img_8707_1

これらは全部100円前後で購入できました。

リードなんかはドギーマンの物で結構作りもしっかりしていてお得な買い物でしたが、
コードタイプで伸縮するリード(↓)は帰ってきて、さっそく使おうと試しに伸び縮みさせたら一発でコードが戻らなくなってしまった・・・ (T T)

Img_8707_2

“お買い得だわ♪”なんて喜んだのもつかの間の出来事でした。トホホ・・・
やっぱりこうゆう機能的な物は日本製が一番信頼できるわ。

でも、その他を見れば やっぱりお買い得の物の方が多かった。

ステンレス製で皿と土台が分かれるタイプの フード皿は300円だったし。。。

Img_8700_1

日本では獣医さんでしか買えない(売っちゃっているサイトもありますが・・)ノミ避けの『フロントライン』も お安く購入!

Img_8705_1

アジアでは安く買えるという話は前から聞いていたので、何よりもこれが目的でした。
残念ながら『フロントライン プラス』はなく普通の『フロントライン』で、在庫も2箱しかなかったのですが、それでも日本では3本入り1箱で5000円以上するものが、3000円弱で買えたので これはお買い得♪
結局 このフロントラインが今回のセブ旅行で買った物の中で一番高かったかな。。。

時間があれば 違うペットショップも周って買い占めたかったくらいですが、やはり貧富の差が激しいフィリピンでは まだまだペットショップは少ないみたいです。
セブでは リードにつながれた犬よりも リードにつながれた豚やヤギ、ニワトリなどの家畜の方が多く見かけたくらいなので。

ペットショップで売られていた犬。
めんこかったー。

Img_8659_1

| | コメント (0)

セブ島4 ~市内観光~

セブ島4日目は市内観光&ショッピング

Img_8632_1

☆カルボン・マーケット☆

庶民の台所と言われるパブリックマーケット。

Img_8622_1

ここは、盗難などトラブルが多いことで有名な ちょっと物騒なところだったので
サッと雰囲気を味わって買い物はせずに 退散しました。
カラフルな野菜や果物の量り売り、雑貨も激安みたいだし、ちょっとだけの滞在にも関わらず面白い物を見れたので、できればゆっくりしたかったのですが、行ってみるとやっぱり ちょっと恐かった・・・

市場で野菜の切れ端をもらうヤギ(笑)

Img_8623_1

はまるなー無表情のヤギ。
ねっ?これだけでも、面白いでしょ?

子供たちの笑顔も良かった!

Pict2043_1

☆サンペドロ要塞☆

Img_8635_1

フィリピン最古の要塞。
日本軍の占領下だった時には捕虜収容所として利用されていたこともあり
日本もかかわった歴史のある建物。

建物は古い感じのする石造りでしたが、中はきれいに整備されたお庭でした。

Img_8640_1

☆セブ大聖堂☆

Img_8646_1

☆サント・ニーニョ教会☆

Img_8650_1

訪れた時はちょうど誰かが演説(?)をしていて人がごった返していて、ゆっくりできませんでしたが、とにかく上に飾られた沢山の旗がきれいでした。

Img_8648_1

☆タクシー☆

この後 ショッピングセンターに向う為に乗ったタクシー

Img_8652_1

ボロボロのタクシー。
天井についている電気や日差しよけは取ってある(取れてる?)し、
窓の上の方には日差しを避けるためだと思われる黒い紙が貼られていて、
ワイパーなんて途中で止まっちゃってる!(笑)
窓を開ける時も“キューーーッ”って やばい音がしてました。

ちょっとドキドキでしたが、ちゃんと目的地まで送ってくれて、料金もぼったくられなかった。
ほっ。

ちなみにセブでは古くなった日本の車が日本語表示そのままで、ガンガン走ってました。

Img_8620_1

ほんと、日本は贅沢です。。。
修理したり改造すれば まだまだ乗れるんですよねー。
頭が下がります。。。

☆お昼ごはん☆

ショッピングセンターの中にある中華料理&フィリピン料理のレストラン『マジェスティック』

Img_8657_1

チェーン展開されていて、ネット情報でもお奨めされていたお店だけあって、味はなかなか。
なんと言っても『グリーン マンゴー ジュース』が たまらなく美味しかった!
ちょっとすっぱいけど、それ以上に濃厚な甘さ。
忘れられない・・・

Img_8654_1

その後は スーパーマーケットやデパート、専門店が集まる 船橋のららぽーとのようなショッピングセンターでヘトヘトになるまで買い物。
物価が安いので、買い物が面白い!
大人買い(?)ってやつができます♪

Img_8687_1

☆マゼラン記念碑☆

Img_8661_1

あの有名なポルトガル人のマゼランはセブ島で順調にキリスト教を布教させていたが、
この島で酋長との戦いに敗れて息絶えたとか。。。

☆魚市場☆

魚市場で夕食を食べることに。。。
ここは市場で魚を買って、それを調理してもらって食べれるという
沖縄の牧志公設市場みたいな所。

ボスがセブに着いた時から ずっと“食べたい”と言っていたロブスターを食べることに。。。

でも最初に寄ったお店で「ロブスターが食べたい」と言うと
ロブスターじゃない、大きいエビ(たぶんあれはエビじゃなくてカニの仲間だと思う)をロブスターだと言い張るじゃない!
うそ臭い。。。

その後ロブスターがある店を見つけ、「このロブスター!」と決めて、重さを量って値段交渉。でもそのロブスター氷がついていたのよ。その重さも含めて量っていたくせに、最後にちらっと見たら、その店員、ロブスターの大きさは変わらないんだけど、氷が付いてない、私達が選んだのとは別のロブスターを私達用のボールに入れていた・・・
もう“見なかったことにしよう”と思ったのだけど、、、

今度は料理がなかなか出てこない。
私達よりずっと後に入ったフィリピン人のテーブルの方が先に出てきてるし。

やっと出てきた料理はエビの身の部分をニンニクが利いたホワイトソースで和えたグラタン。

Img_8669_1_1

味は美味しかったのよ。
でも、身が少ない!ホワイトソースでごまかしてるけど、断然、身が少ない!
あら?

そして、もう一品として選んだカニはカニで これも美味しいんだけど、食べづらいし、食べる所が少ない!
あれ?

Img_8667_1

これで、いい値段しました。日本で食べるのと同じくらいの値段。
もう、完全、やられた。

隣に座っていた西洋人は英語で苦情をガンガン言ってました。
そりゃ言いたくなるよ。私だって英語ペラペラだったら言いたかったもの。
“地元の人も食べに来ているし、安心”とか思ったけど、たぶん、観光客と地元客じゃ値段も内容も違うのでしょう。

最後の最後に嫌な思い。
アジアでこうゆうことは覚悟しなきゃならないんだけど、それでも最後の夜だけは避けたかった・・・

ホテルに戻り、バーで美味しいトロピカルなカクテルを呑みなおし、やっと怒りはおさまりました。
良いホテルでほんと救われました。

Img_8670_1

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

祝!バレンタイン!!

今日はバレンタインデー!

“愛の告白”なんてのはどうでもよくて、”チョコレートが食べれる”ってことで、私はこのイベントが大好きです。それが例えお菓子メーカーの陰謀だとしても、こんな美味しい日はない!

今年はボスへのチョコレート(ってゆうか自分が食べるチョコレート)を手に入れることばかり考えていて、トムへのプレゼントを考えてなかった・・・

しかたない・・・これで許してもらおう!
ってことでドックフードをハート形に並べて、豆腐と春菊をトッピングしてみた。

Pict0075_1

ハハッ、気持ちですから・・・

でも、今日は運が良いことに 以前注文していたネームタグが出来上がったのでお店に受け取りに行き、そのおまけ(?)で 手作りクッキーをいただけたのです。
看板犬からの“義理クッキー”ですって(笑)

Pict0079_2

ラッキーV(^0^)V

ちなみに、ボスへのチョコレートはこちら↓

Img_8731_1

スイスに行った時に食べて、KOされた(←矢沢心をパクッてみた(笑))
『レダラッハ』
1ヶ月以上前に予約してました。
予約しておいて正解!完売して受付を中止してました。

この量を見てバレバレですが、もちろん私もいただきます!

やばい!めちゃくちゃ美味しい!!

実は、、、生チョコも板チョコ(ミルク&ダークチョコ)も取り寄せたのですが、、、

Pict0026_1_1

Pict0033_1_1 

これも、美味しい!特に この板チョコ!
スイスで食べた ベルリンの壁のような ごっつい板チョコと同じ味がしました。

そして、今年の我が家のチョコレートはもう一つあります。
それは、札幌に住む私の母から送られてきたチョコレート!

Pict0039_1_2

北海道土産の定番『白い恋人』のメーカー“石屋製菓”のチョコレート。
このトリュフが入っているハート形のピンクのケースもチョコレートでできてます。

もったいなくて、まだ手をつけれずにいる・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんて、チョコレートの話ばかりしている場合じゃなかったのよ。

今日の明け方、ルルの赤ちゃんが産まれたのです!

Pict0061_1

Pict0071_1

男の子2頭、女の子2頭。

そう、この子達はバレンタインデー生まれ!

愛情いっぱいに育ちますように!

| | コメント (4)

2007年2月 7日 (水)

トムとマリーの子がモデルに!?

毎月、届くのを楽しみにしている雑誌『いぬのきもち』
今月号は特に待ち遠しかった。

Pict0012_1_1

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

楽しみにしていた理由その1

付録の『肉球拭きタオル』

もう1年以上前に同じく『いぬのきもち』の付録だった“ミトン型タオル”。

Pict0008_1_1

お散歩後の足拭き用に使っていたのですが、足の汚れはよく落ちるし、タオルに付いた汚れも落ちやすいし、ちょうど良い大きさで、フック用の紐がついている、ということでとても重宝していました。
でも、さすがに毎日使っていると どんなに洗っても汚れが落ちきれなくなってしまい、
新しいタオルがほしいな~。できれば、同じようなタオルがほしいな~。と思っていました。
そんな時、今月号の付録がタオルだとわかったものですから、待ち遠しかったわけです。

今回の付録のタオルもボロボロになるまで使うわよ。(0^ー^0)

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

楽しみにしていた理由その2。
タオルよりも こっちの方が楽しみでした。

それは、、、、トムとマリーの子供『ジョン君』がモデル犬として、雑誌に登場するとジョンママさんからお聞きしていたからです!

ジャーーーーン ♪イェーイ ヾ(≧ー≦)ゞ ヾ(_ _)〃 ヾ(≧ー≦)ゞ イェーイ♪

Pict0014_1

“家庭内での しつけ方や接し方を統一してあげよう!”って記事のモデルを務めてます。
かなり大きく写真が載っていて、びっくり!
しかも、4ページに渡って、“お座り”や“伏せ”などなど、いろんなポーズをきめています。
ジョン君は同じ市内に住んでいて 時々遊びに来てくれるのですが、良い子なのです。
きっと、良くしつけられ、大事に育てられてるのね。

見て!見て!トム!息子のジョン君よ。
トムに似て、いやむしろトムより かわいくて、賢いでしょ!

(ジョン君がかわいく大きく載っていたもので、私、ちょいと興奮気味です。。。)

Pict0018_1

Pict0024_1

もちろん、マリーママにも見せてあげました。

マリー!わかる?あなたがお腹を痛めて産んだ子よ!
こんなに立派になっちゃって!

Pict0039_1

とりあえず、トムもマリーも雑誌の匂いを嗅いでました。
わかるはずないっちゅうの!(笑)

でも、私達にとっても 嬉しい出来事だったのです。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

セブ島3 ~ボホール島~

3日目は セブ島からジェット船で1時間半のボホール島へ!
天気がいまいちでしたが、道をあひるの親子や牛が横切る のどかな島でした。

現地ツアーを申し込んで、またまた、この日も参加したのは私達二人だけの貸切。
日本から日本語で申し込むことができたので、てっきり日本語が話せるガイドさんが付くんだと思っていたら、「イングリッシュ オンリー」だってさ。
しくったー。
こっちが「英語はあまりしゃべれません」って言ったら、ガイドさん、ほんとに何も話さず ひたすら車の運転してるだけ。
わからないなりにも、何か話してくれたら わかる単語だけ拾うことができるかもしれないのにね。

まあ、説明がなくても日本では見ることができない光景とか見てるだけで面白い景色を眺めることができたから いいんだけどね。

☆ロボク川クルーズ☆

Img_8509_1

いかにもジャングルぽい緑色のゆったりした流れの川を船で下ります。

まず船の中でランチ
フィリピン料理を好きなだけ、選べます。
選べるけど・・・・

Img_8496_1

スープとバナナは美味しかったな~(スープとバナナはね(笑))

食事がひと段落すると クルーズの始まり
船の中では おじさんがギター片手に生歌を聴かせてくれる。
私でもわかるようなビートルズやカーペンターズ、などなど メジャーな歌で
クルージング気分を盛り立ててくれました。

Img_8501_1

このおじさん、良い声をしていて、ほんとに歌がうまくて いい感じでした。
これで、下手くそな歌だったら かなりきついと思う。

川沿いにある小屋なんかを見ていると ディズニーランドのジャングルクルーズにのってるみたいです。

Img_8508_1

ちょっと余談になりますが、ここで“ディズニーランドみたい!”って思って わかりました。
ドイツでも何度か“ディズニーランドみたい!”って言葉を発したんです。
それで思ったんです。“ディズニーランドって 日本に居ながらにして世界を旅できる所なんだ”って。(気づくの遅いってね) でも今まで私はディズニーランドってのは空想の夢の国だと思っていたから。。。

Img_8520_1

☆ ターシャ ☆

この近辺の島々にしかいない世界最小のメガネザルの『ターシャ』
手のひらよりも小さい!10センチくらい。
サルじゃないみたい!昆虫?グレムリン?(笑)

Img_8525_1

指をしゃぶりながら寝ている姿なんて チョーかわいいよ。

Img_8533_1

☆ チョコレートヒル ☆

展望台まで急な階段を息を切らして登ってみると不思議な光景が・・・

Pict2025_1

Img_8552_1

ボホール島観光の目玉。
高さ30~40mの円錐形の丘が見渡す限り広がっている。
全部で1200個以上!
どうして、このような地形になったのかは 未だ解明されてはいないのだけれど、貝殻が見つかっていることから海底であったことは確からしい。
乾季はこの丘が茶色くなることから『チョコレートヒル』って呼ばれているんだって。
今時期は、緑色なので『ミントヒル』なんだって。

ここで この旅、最初で最後のアイスを食べました。
『マンゴーアイス』

Pict2026_1_1

最初で最後ってことは1個だけです!
この暑い国で1個だけなんて、めずらしいでしょ!
自他共に認めるアイス好きの私ですが、なんとなくお腹を壊しそうで、、、一個でやめました。

☆ バクラヨン教会 ☆

フィリピン最古の石造りの教会
内側も外側も かなり年季が入った建物でした。

Img_8565_1

Img_8567_1

☆ 血盟記念碑 ☆

Pict2035_1

1565年3月16日(←私の誕生日!!)に すでにセブを統治していたスペインの総督とボホールの首長の間でかわされた同盟の記念碑。

互いの腕をナイフで切り合い、流れ落ちた血をワインに注いで飲み交わしたときの様子のモニュメント。
ちょっと 鳥肌が立ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっという間にボホール観光も終り 17:00にジェット船でセブ島へ戻りました。

Img_8572_1

☆ マッサージ ☆

セブ島に着いて、まず向ったのはマッサージ

Img_8575_1

フィリピンマッサージってのはないのですが、安くマッサージができるということで、タイマッサージへ!

1時間で200ペソ(=450円弱)

安いでしょ?

安い上に、これがまた気持ち良いの!
タイマッサージなので痛気持ち良くて、ってよりもむしろ痛くて“こりゃ、明日は揉まれた所が痛くなるな~”って思ってたけど、次の日、痛みは残っておらず・・・
私の体が悪くて、必要以上に痛く感じたんだろうな~

マッサージが終り、ちょっと道に迷い、結局『トライシクル』という オートバイにサイドカーが付いた乗り物でホテルに戻りました。

Img_8576_1

道がきれいに舗装されておらず、ガタガタ揺れ、埃だらけになります。
“アジア”って感じのアドベンチャーな乗り物♪

この日はホテルのレストランでディナー。

フィリピン料理の『レチョン』(豚の丸焼き)

Img_8579_1_1 

日本の2、3倍の大きさはある 『マンゴーのチーズケーキ』
(正直、この大きさは かるーく気持ち悪くなったけど・・・)

Img_8582_1_1

などなど、お腹いっぱい 美味しいものを食べて ご満悦で就寝♪

| | コメント (2)

2007年2月 4日 (日)

届かぬ想い

Pict0124_1

この子、10月12日生まれの トムとハナの子供 通称「ケン」です。
ママのハナ似で活発で良く遊び、良く食べ、良く寝ます。

寒かろうと思って、ケンのサークルにはペットヒーターを敷いて、その上にドーム型のベットをのせてます。

Pict0008_1

だけども、残念なことにケンはこのベットの使い方を勘違いしているらしい。

ベットを潰して その上に寝ちゃってる・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pict0127_1

「何か文句ありましゅか?」

いや、ケンがそれでいいならいいんだけどさ、、、、
でもね、それじゃ、ペットヒーターの熱も伝わらないし、風よけにもならないじゃない。
ケンのためを思って・・・なのに。

ペットヒーターの上に直接寝るわけでもなく、穴の中に入るわけでもなく。。。
でも、こんなもんよね。
わかってるわよ、犬って こんなもんなのよね。
”少しでも暖かく!”って想いなんて届かないのよね。ちょっと寂しいわ。

“ベットを潰して、枕を作った方が寝やすいのかな~”なんて思ってたけど、
今日の寝方はこうですよ! ↓↓↓

Pict0130_1

体の後ろ半分をベットの上に、頭はベットの下に・・・
頭に血が昇らないのかしら?
ベットを潰して枕にしたかった訳ではないらしい・・・(笑)

| | コメント (4)

ランとモモとお散歩

昨日はランモモを連れて河川敷にお散歩へ。

Pict0099_1

天気が良いから日が差して暖かいうちに行こう!と思っていたのに 仕事を片付けたりしていたら あっという間に夕方になってしまった。

いつも私がお散歩に行く時間は1時とか2時。
この時間はわりとお散歩している人は少ないのですが、昨日は土曜の夕方とあって、
たくさんの犬がいました。

ランもモモも人懐っこい性格で”遊んで!遊んで!”と寄っていくタイプ。
だけど、初対面の時の行動がまるで違うから面白い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランは・・・

Pict0078_1

私を守ってくれようとして、私に寄ってくる人や犬に対して吠える。
私の半径2,3メートルをグルグル回って「あやに近づくなー!ワンワン」って吠えてくれます。
だから、私が遠くにいれば 知らない人でも犬でも吠えずに仲良くやっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方 モモは・・・

Pict0116_1

この子はとにかく愛嬌たっぷり!
何の警戒心もなく、私を守ろうなんて気はなく、あっという間に離れて しっぽフリフリして他の人の所に行って遊んでもらってる。
モモはドワーフ体型が人気のアメリカ産の血が混ざっているため、足がちょいと短いのですが、性格はピカイチ!
犬も人も大好きで、知らない人の前でも 足と胴を地面にペターッとくっつけて、シッポをマッハで振って、“遊んでー!”とアピールする。
この仕草とブサイクなキャラクターで、すぐにみんなの人気者になります。

自分より強い犬に出会って、相手に威嚇されてるわけでもないのに、元々低い背をもっと低くして、ペロペロと顔を舐めてうまいこと仲良くなる技を持っている。
相手の顔をペロペロ舐めるのは服従のサイン。
先手必勝ってところだろうか?

この間は モモが欲しい玩具を持っている犬に対して、吠えるわけでもなく、力づくで奪うわけでもなく、チンチンのように後ろ足で立って、前足を縦に振って”ちょうだい、ちょうだい”してました(笑)
熊牧場で餌をねだる熊みたい・・・
どこで 覚えた技なのだろう?

この人懐っこい&犬懐っこいってところって、まさにペットの鏡!
飼い主にとって 自慢の性格だったりする。
かわいいのぉ。

Pict0082_1

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

パチン!って音

今年バーゲンで買ったコート

Pict0049_1_1

買ってすぐは さすがに汚れる可能性のあるお散歩には着て行きません。

でも、買って1ヶ月が経ち、この間サンドイッチのマヨネーズソースを袖口にこぼしてしまって諦めもつき、いちいち お出かけ用とお散歩用を使い分けるのも面倒になり、
とうとうお散歩にもこのコートを着ていくようになりました。

コートが掛かっている部屋に行くと、お散歩に行く事を察知するトム。
“お散歩♪お散歩♪”と私の周りをウロウロしだします。
邪魔になるほどウロウロしていたと思ったら、このコートを着てボタンをとめていると
サーーーッと トムの姿が消えた!

「あれ?トムどこ行ったの?」と探しに行くと トムの緊急避難所のケージに入っちゃってる。
ついさっきまで“お散歩に行きたい!”オーラを出していたくせに・・・
?????

でもすぐにわかりました、トムが隠れた原因。
このボタンです。

Pict0052_1_1 

このボタン、トムが苦手な 後ろ足まで、がっちりカバーしちゃうレインコートと同じボタンなんです。

Pict0054_1_1

どうやら、このボタンを留める パチン!”って音に反応したらしい。
“やばい!レインコート着せられる!”と思ったのでしょう。

すごいな~トムの耳。
伊達に犬をやってるわけじゃないのね。(笑)

Pict0058_1

「この耳は好きなものと嫌いなものを察知するためについているのだー!」

| | コメント (2)

贅沢ランチ

トムと一緒に近くのショッピングセンターの中にあるドッグカフェへ!

人間のテーブルと同じ高さの椅子を用意してくれました。
最初、さすがに落ち着かなかったトムですが、なんとか黙ってお座りできるようになり・・・

でも、隣に座っていたチワワが吠えるたびに気になるトム・・・

Pict0031_1

トム用ランチはメイン2種とデザート2種が選べるプレートにしました。
840円。トムにとっては、かなり贅沢ランチです。
選んだのは・・・
『若鶏とキャベツのスープ煮』『ミートソースのパスタ』『シュークリーム』『ティラミス』

Pict0016_1

「写真なんか撮ってないで早く食べさせてよー」

トム、待ちきれません(笑)
”待て”も限界・・・

「よし!」

Pict0022_1

ガツガツ。ペロリ、ペロリ。

残りわずかになって気がついた。”犬用のスプーンが付いてる!”
これで、ゆっくり食べさせるのね。そうよねー、いい値段してるんだもの、味わわなければ!
最後に手をつけたティラミスはスプーンでちょこっとずつ食べさせてみる。

Pict0028_1

あっという間に完食!!
店員さんにも「あら!完食ですね~」と喜ばれました。
こんな犬にとって魅力的なメニュー、完食しない犬なんているのだろうか?
いるとしたら、この金額を払う飼い主泣かせだよ。

Pict0030_1

「ボク、まだ 食べれますけど・・・」

トムが食べ終わった頃、私達の食事が運ばれてきました。

Pict0029_1

人間用プレートも けっこう、いい値段します。
でもなかなか美味しかったです。

私達の食事が気になるトム。

Pict0032_1

トムの食事も一緒にしてあげればよかったかな?
今度行く時は ペース配分を考えよう!

帰りに隣のショップで首輪とリードを購入。

Pict0042_1

今までの首輪は、私が色合いを気に入っていたものだから、気がつけばもう2年も使っていて、薄汚れてたのよね。

ネームプレートもかけていたため 新しいのを一緒にオーダーしました。
後日出来上がってくるので、楽しみ♪
出来上がってきたら アップします!

| | コメント (0)

セブ島2 ~アイランドホッピング~

セブ島2日目は『アイランドホッピング』という、1日中南の島を楽しめるツアーに参加しました。
ツアーと言っても、閑散期の平日のため 参加したのは私達二人だけ。
貸切状態で贅沢な1日になりました。

☆シーウォーカー☆

セブ島と言えば ダイビング。海に潜りたい!
でも ダイビングのライセンスは持っていないし・・・
かといって、ライセンスがいらない体験ダイビングにすると たとえ”体験”でも講習が必要でそれに時間が取られてしまい、実際に潜る時間はちょっとになってしまう・・・
と、迷った結果。講習などいらず簡単に海に潜れるシーウォーカーを選択しました。

「OK」と「SOS」のジェスチャーだけ教えてもらい、
宇宙飛行士のようなヘルメットをかぶって海の中へ・・・ブクブクブク・・・

Fh000026_1  

海の底にはシーウォーカー用の手摺がつけられていて、そこを持って歩く。
人魚姫の像なんかも沈んでたりして・・・
心ばかりの演出が面白い!
行動範囲は狭く、岸からちょっとしか離れていない浅い場所なので魚の種類も少ないのですが、魚は寄ってくるし、何よりも水着のまま コンタクトをつけたままこんなことができるのは 楽しい!!

Fh000008_1

シーウォーカーを終えて 一休みした後は バンカーボートに乗って、いよいよアイランドホッピングへ

Img_8467_1

☆ スノーケリング ☆

サンゴの保護区のヒルトガン島沖で ボートを止めて スノーケリング。

Pict1967_1

ここは、正直、シーウォーカーより楽しかった!

10分やそこらで船に上がってしまったボスに代わって、時間いっぱい泳いでしまった。

だって、色とりどりの魚がサンゴの周りをウジョウジョ泳いでるのよ!(興奮)

Fh000006_1

Fh000005_1

写真はイマイチですが、実際この目で見ると ほんと感動です。

ライセンスを取って もっと深いところに潜りたい・・・
ここよりも もっときれいな神秘的な世界が見れるんだろうな~
そんな気持ちが募ってきます。

シュノーケルの後に船の上で飲んだ フィリピンのビール「サンミゲル」
美味しかった~

Img_8398_1

☆カオハガン島☆

Img_8410_1

さらに船は進み 周囲2kmの小島『カオハガン島』へ上陸

遠浅の海岸のため かなり沖まで行かないと思いっきり泳ぐことはできませんが、ゆっくりとボーっとするには良いところ。

Img_8426_1

白い砂浜と青い空にマッチしてカッコいい黒い犬
犬も鎖につながれず、のんびり暮らしていて幸せなんだろうな~

Img_8422_1

ここでは まずバーベキューのランチ。
エビ、イカ、魚、鶏肉、豚肉、、、、そして ビール。
おいし~い!

Img_8431_1

これだけでも、お腹いっぱいで満足なのに、沢山のフルーツと椰子のみジュースまで!

Img_8436_1

マンゴーは 今まで食べた中で一番ってくらい甘くて美味しいの!
ほんと、幸せだよ。

そして、おこぼれをもらいに入れ替わりやってくるワンコ達

Img_8438_1

Img_8443_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達がくつろいでいたビーチのすぐ横に島の人々の暮らしている村があり、覗くことができました。

強い風には耐えられそうも無い小さな家々

Img_8457_1

オープンエアな村の教会

Pict1978_1

小さな売店

Img_8450_1

チャボ(闘鶏?)が沢山つながれた広場は 見たことが無い光景でちょっと面白かったです。

Pict1977_1

木の枝にロープをぶら下げて ブランコにしている!面白そう!

Img_8446_1

村の子供達をデジカメで撮ってあげて、撮った写真を液晶モニターで見せると大喜び!
「また撮って!撮って!」とポーズをきめてくる。。。
この反応は日本の子供と一緒。(笑)

Img_8464_1

Pict1983_1

私達から見れば物質的に豊かとは言えない生活ですが、島の自然と この子供達の笑顔を見て、逆に私達にはない別の豊かさがあるような感じがしました。

のどかでうらやましいような、でも 色々と考えさせられる光景を見ることができたこと。
とても良かったと思います。

島を離れるとき、子供たちが見送ってくれました。
感激!
また機会があれば訪れてみたいと思えた島でした。

Img_8469_1

☆バナナボート☆

雲行きがあやしくなったため、早めにホテルがある島に戻り、最後の〆はバナナボート。

Img_8472_1

このバナナボートは無料オプションだったので、大して期待していなかったのですが、
ちょうど波が高くなっていた時間で 波の上を跳ねるったらない。
両手でしっかり取っ手を持っていないと投げ飛ばされる勢い。
スリル満点で、めちゃくちゃ面白かったです☆

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

3時頃ホテルに戻り ホテルのプールで泳ぎ、夕食は今回の旅行のパックについていた日本料理屋の食事券を利用。
”せっかくセブ島に来たのに、日本料理?”と迷いながらも、無料クーポンに負けた・・・
クーポンなので料理は決められていて、『刺身と天ぷらの定食』

Img_8488_1

お刺身の小ささにびっくり o(TヘTo) 泣けました。
この写真、ご飯茶碗が大きいわけじゃありません。他が小さいのです。

お腹が微妙に満たされぬままホテルに戻り、ホテルのシーサードバーへ!

Img_8492_1

ライトアップされた浜辺を見ながらカクテルを呑む。
なんて贅沢なんでしょう!

しかも、生のフルーツを絞って作ってくれて、このカクテルがまた美味しかったの!

『マンゴー マルガリータ』とトロピカルカクテルの女王と言われている『マイタイ』

Pict2000_1

幸せなひとときでした。

| | コメント (1)

2007年2月 2日 (金)

セブ島1 ~セブに到着~

セブに到着したのは夜の7時。
ホテルに着いてそうそう夕飯を食べに出掛けました。

ホテルから徒歩3分の所にあって、現地価格で食べれて、美味しいとネットの口コミ情報でも定評のあった『マリバゴグリル』

Img_8384_1

オープンエアで 南国ムードたっぷりのレストラン。
灯りは薄暗く、一個の東屋に一個のテーブルが置いてある感じなので、テーブルとテーブルの間隔は広く、店員も必要以上にウロウロせず、テーブルの上の鐘をならしてウエイターを呼ぶ仕組み。
外なのにムシもそんなに寄ってこないし、テーブル一個につき一つ、扇風機も付いている。(これ、大事!)
この店の雰囲気だけで、満足。

でも忘れちゃいけない、ここには料理を食べに来たのだ・・・

Img_8380_1

えび、イカ、肉をトマトソースと青唐辛子で炒めたとても辛くてビールが進む「マリバゴ エクスプレス」

「ビーフン」

店員さんお奨めの「スペアリブ」

蝦をニンニクのみじん切りが沢山入ったソースで炒めた「ガーリック シュリンプ」

どれもこれも美味しいの!
これにビール2本飲んで、お腹いっぱいになったにも関わらず、二人分合わせて日本円で約1000円!!や、やすい・・・

安いし、美味しいし、雰囲気は良いしで、さい先の良いセブでの食事スタートとなりました。

☆ リゾートホテル ☆

セブ島で泊まったホテルは『マリバゴ ブルーウォーター ビーチリゾート』

Img_8473_1

Img_8391_1

ここが、また、想像していた以上に良い宿だったのです。
こういった宿はそれなりのお金を払えば泊まることもできるのだと思いますが、
今回私達が利用したパックは「4泊分のホテル+航空券」で6万円。
それで、このホテル!
なので、ちょっと自慢します!

私達が泊まった部屋はスタンダードタイプだったのですが、南国風の2階建ての建物に4つ部屋が入っている形で

Img_8594_1

部屋の中も広めで 木や籐、貝殻の窓のインテリアでまとめられていて南国風

Img_8372_1

テラスも広めで、ここでルームサービスの食事をしてる人もいました。

Img_8588_1

そのテラスからは 夜はライトアップされるプールがある中庭が望めます。

Img_8591_1

広い敷地には4つのレストラン(うち一つは海上レストラン)と2つのバー フィットネスジムや子供のプレールーム、卓球コーナーもあったり

庭にはサメがいる池もあったり・・・

Img_8481_1

緑に囲まれた広い2つのプールがあって

Img_8482_1 

白砂浜のプライベートビーチもある。

Img_8598_1_1

Img_8604_1

Img_8599_1

その沖にはホテル所有の小島があったりして・・・

Img_8595_1

2,3日ホテルから出なくても 十分楽しめる♪

おまけに 庭も部屋もレストランも清掃が行き届いていて、きれい!

スタッフもすれ違うと「ハロー!」「コンニチハ!」とあいさつしてくれて、親切!

細部にわたるまで とことん南国にこだわった造りで 裏切らない!

Img_8613_1

行ってよかったよ!セブ島!
とにかく、このホテルのお陰でテンションが上がりまくりました!

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »