« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

かわいい来客

今日は2組のかわいい来客がありました。

最初に遊びに来てくれたのは ぷぅちゃん
もうすぐ2歳になる ランの子供です。
わずか1.2キロで、目と鼻が同じ形で同じ大きさのチビプーちゃんです。

Pict2080_1

上を真直ぐ見上げる目は ママのラン(↓)と同じ。

Pict2078_1

カットがまるで違うので 一見似ているかどうかがわかりにくいのですが、
やっぱり親子、目やマズルの長さが似てるのですよ。
今日は なぜか 久々の親子の再会に戸惑いを隠せなかったのか(?)緊張気味のランでしたが、いつもは人にも犬にもフレンドリー。
そんなフレンドリーなところも似ていたし、
ランが大好きなおもちゃのキューズの足を噛み噛みする所も似てました。

Pict2096_1

膝の上に乗るのが好きなのは、うちに居た頃から変わらないらしい。
ボキャブラリーが貧困な元飼い主は「かわいい!かわいい!」の連続でした。。。
だって、ほんとに「かわいい!」って言葉しか出てこないくらい かわいいんですもの。
さすが、ランの子だな! (笑)

Pict2098_1

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

そして、お次に遊びに来てくれたのは こてつ君
もうすぐ10ヶ月になる トムとルルの子供です。
表情はトムそっくり!

Pict2099_1

毛の艶が良く、この毛質は若かりし頃のママのルル(↓)に似ているかも。
(これまた、カットが違うからわかりずらいかも・・・)

_1

こてつ君は近所に住んでいて、お散歩でうちの前を通るとき、
うちの前で止まって、「ワン!」と吠えて、「来たよ!」と教えてくれます。(^ ^)
私はその鳴き声に気づかなかったのですが、うちのワンコ達がこてつ君の鳴き声に反応して吠え出し、遊びに来てくれたのがわかりました。
うちを覚えているのか、ワンコ達の懐かしい声が聞こえるからなのか・・・
もし覚えていてくれているのなら、嬉しいよ。(^ ^)

そうそう、こてつ君は 先住犬のチョコ君と一緒に仲良く暮らしているのですが、、、

Pict2105_1 
↑(左)こてつ君 ↑(右)チョコ君

チョコ君も何気にトムそっくりで、一瞬、どっちがどっちかわからなくなります。ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・
チョコ君とトムは血のつながりはないはずなんだけど、どっかでつながっているのかもしれない。
こてつ君もチョコ君も人見知りすることなく、寄ってきてくれます。
これまた、かわいいんだな。

今日はトムはおうちでお留守番だったため 会うことができなかったので、今度ゆっくりとご対面したいと思ってます。

ぷぅちゃんもこてつ君も やっぱりうちで生まれた子!かわいいわ!

| | コメント (4)

2007年5月27日 (日)

アスパラが届いた

母が北海道からアスパラを送ってくれました。

Pict0022_1_1

北海道のアスパラは今時期が旬で、甘くて美味しい♪
北海道産の野菜はアスパラに限らず、じゃがいもでもかぼちゃでも甘くて美味しい。
と気づいたのは本州に引っ越してきてからでした。
学生の時、本州から北海道に来ていた友達が
「本州の実家にじゃがいもを送ってあげると喜ぶ」と話していて、
正直、“じゃがいもなんて、わざわざ送らなくても その辺のスーパーで買ったって美味しいじゃん!”とか思ってました。
が、こっちに引っ越してきて、やっとそれが理解できたのでした。
確かに、北海道産のじゃがいもは美味しい!
ほんとに北海道は食に恵まれていると、離れてみてわかりました。(ちと、ホームシックになる瞬間)

話がずれてしまいましたが、届いたアスパラで、昨日はシンプルにバター炒めにして、
今日のお昼は冷やしラーメンにトッピングして、
夜はこのアスパラを使って『夏野菜と白身魚の焼きひたし』を作ってみました。
Pict0007_1_1

素材が素材なだけに 美味しい♪

もちろん、トムにもおすそ分け。

Pict0002_1_2

調理している時から アスパラの匂いを察知して ソワソワしてました。
シッポをフリフリしているもんだから、写真のシッポの部分がぶれているのわかりますか?
犬にも このアスパラの美味しさがわかるらしい。

Pict0006_1

我が家の他のプー達も 美味しそうに食べてました。
北海道の野菜の美味しさをわかってくれて、私も嬉しいよ。(^ ^)

そうそう、最近使っている トムのランチョンマット。
これも母が札幌の授産施設で「トムにぴったりだと思って・・・」と見つけて送ってくれたものです。
Pict2054_1

モコモコがプードルぽくて、この手作り感がかわいくて、暖かい雰囲気で気に入ってます。

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

カラーリング

この2,3日、暑かったですね。
ニュースと同じコメントになってしまうけど、
5月とは思えない暑さ!

Pict0079_1

散歩中、そんなに歩いてないのに、トムは冷たい芝生の上でペターッと伏せてしまいました。
グイグイ歩いていくトムとしては めずらしい。
舌もベローンと出てるし、よっぽど暑かったのだと思う。

「さあ、帰るか!」と声を掛けると“待ってました”とばかりに、
先頭きって歩くトム。

Pict0078_1_2

「写真なんて撮ってないで、サッサと クーラーの効いた涼しい家に帰ろうよー」
みたいな視線。

気温が高いうえに、毛がモサモサしてると 余計暑く感じるので、
シャンプー実行!

今回は あることに初挑戦です。
以前から、やってみたいなーと思っていたこと。
それは、、、カラーリング!

Pict0084_1_1

モヒカン部分だけ、ライトブラウンで染めてみました。

耳の毛も染めてみようと思ったのですが、今回はとりあえずお試しでモヒカンだけ。

手抜きして、マスキングをしなかったせいで、モヒカン部分からはみ出して、
思っていたより広範囲になってしまい、ちょっと失敗。
(「失敗した」だなんて トムには言えませんけど・・・;(^.^); )
今度は、丁寧に仕上げてあげようと反省。

いや、でもなかなか個性的なトムになったかと・・・

ちなみに後姿はこんなんです↓

Pict0113_1

後姿、男らしくない?(笑)

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

ボックス犬

我が家のハナ
穏やかな性格だけれど、運動神経抜群のワンコです。
ひょいひょい、高い所にも上っていきます。

うちの階段は角度が急なので、みんな上れるけど、下りれない。
だけど、ハナはラクラク下りれちゃう。

プードルはみんなジャンプが得意だけど、
高い所がこわいのか、上ってはいけないとわかっているのか
うちのわんこ達は あまり高い所に上りません。
でも、ハナは なんの躊躇もなしに上るのです。

そんなハナの最近のお気に入りの場所。

Pict0066_1

使わなくなったカラーボックスの中。
座るとちょうどいい大きさに すっぽり収まる姿が何とも言えず、
面白、かわいい。

使わなくなったけど“また何かに使うかも・・・”と
無造作にケージの上に置いておいたカラーボックス。

みんなより ちょっと高めの位置で
いつも私達を監視(?)しています。

ハナは他のワンコとじゃれ合って遊ぶのが大好きだけど、
遊びがひと段落すると、ここにいます。
他のワンコ達は上らないから落ち着くのかもしれないし、
ワンコ達を見てるというより、私達人間をじっと見ていることの方が多いから、
人間の視界に入りやすい高さだとわかって、
ちょっと高い所にいるのかもしれない。(^ ^)

Pict0071_1_1

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

ポリーちゃん里帰り

去年6月に生まれたジョリーの子、ポリーちゃんが1泊でお泊りに来てくれました。

Pict0014_2

体重2キロの小柄で目が丸くて、お行儀も良い、素敵なレディーに成長してました。
私のことを覚えていてくれたのか、誰に対しても人懐っこいのか、、、
(できれば、前者であってほしいと思う。笑)
「ポリー!」と呼ぶと お腹を出して「ナデナデしてーー」と愛嬌たっぷりの半仰向けの格好になります。
“人が好きなのね~。じゃ、おもちゃには興味ないかしら~”と思いながら 何気なくおもちゃのたまごちゃんを渡してみた。
いやいや、やっぱり、ジョリーの子供。
おもちゃが嫌いなはずがない。
ジョリーと同じように自分のサークルにたまごちゃんを持ち帰り、ひたすら遊びはじめました。
さっきまでの、「ナデナデしてー」と甘えていたポリーちゃんは いずこへ?(笑)

Pict0008_1

ではでは、『ジョリーと 久々のご対面』。。。の前に、アンナとご対面。

Pict0037_3
↑↑↑ アンナ

そう、だってアンナとポリーちゃんは姉妹なんですもの。
ただ同じ母親から生まれたってだけではなくて、同じ誕生日に生まれて
同じおっぱいを吸って育った正真正銘の姉妹です。
どんな反応するかしら?
なんか、昼のドラマみたいじゃない?別々に育てられた姉妹の再会なんて!
ワクワク♪

アンナがポリーちゃんのお尻の匂いを嗅ごうとするんだけど、逃げられる・・・
犬好きのアンナは懲りずにポリーちゃんを追い掛け回す。
ポリーちゃんは逃げる。
アンナ、思い出してもらえず、引かれたらしい。。。残念。(笑)

でも、アンナがおもちゃをくわえると気になったらしく、
自分から近づいていってました。
やはり、おもちゃですか・・・(^ ^)

Pict0046_1

さてさて、お次はジョリーママとの再会。

Pict0057_1_2

どう?どう?覚えてる?
うーーん、微妙な反応。

でも、面白いのがアンナにお尻の匂いを嗅がれるのを拒否していたポリーちゃんなのに
ジョリーに対しては、自分から興味深々と匂いを嗅ぎにいっていました。
逆に、ジョリーが「なんで、そんなに私の匂いを嗅ぐのよー」と逃げていた感じ。

たいてい親子は一度離れて暮らすとお互いが親子だとはわからなくなってしまうらしいのですが、子供は親子という認識はなくても、母親を“ミルクを与えてくれた犬”と覚えていることがあるらしいから
もしかして、ポリーちゃんはジョリーのことを思い出したのかもしれない。

Pict0054_1 

ジョリーが甘える時は、顔をスリスリしてきます。
アンナが甘えるときは、全身で突進してきて(笑)、無視するとエプロンの紐やパーカーの紐を引っ張ってきます。
ポリーちゃんの甘える時はお腹を出すのかしら?(1泊じゃつかめなかったわ)

とりあえず、3頭に共通して言えたことは 甘えん坊だけど、
甘える時と遊ぶ時のメリハリがはっきりしてる!
いつでも絶えず甘えてくるわけではなく、遊んでばかりいて私をかまってくれないわけでもなく、、、
私はこういう犬の性格がラクで大好きです。

私は気がつかなかったけど、ボスは
「鼻をムズムズ、ピクピクする仕草がジョリーもポリーちゃんも似ている」だとか言ってました。
たぶん、何気ない仕草で もっと共通点があるんだろうなー。

親子写真、思い出ぽく加工してみました。

Pict0055_2

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

寝言

夜中、寝ていると トムの
「ワンワンワンワンワン・・・」という鳴き声で目が覚めた。

トムが家の中でこんな風に吠えるなんて不審者が入ってきた時くらい。

“えっ?もしかして泥棒?”と慌てて起き上がると、当のトムはぐっすり眠ってる・・・

Pict0106_1

あれ?私の聞き間違い?私が夢でも見ていたのかも・・・
と思い、眠りに戻ろうと思った時、また「ワンワンワンワンワン・・・」と声が聞こえた!

今度は聞き間違いなんかじゃない!たしかに この耳で聞いたわ!
と もう一度トムを見てみたけど、やっぱり、ぐっすり眠ってる。

どうやら 寝言だったらしい。
不審者が近寄ってきた夢でも見たのだろうか・・・(笑)

そういや、こないだは吠えてこそいないけど、寝ながら足をバタつかせていたことがありました。
“楽しそうに走り回っている夢でも見ているんだろうな~”と
なんとも ほほえましかった。(^ ^)

犬も夢を見るんですって。
犬にもレム睡眠、ノンレム睡眠があって、レム睡眠の時に 脳の中を整理していて
その時に夢をみるらしい。
だから、寝言を言うってことは、ちゃんと熟睡して眠りを取れているってことで いいことらしい。

って前に『愛犬チャンプ』という雑誌で読みました。
そうそう、なんで、普段は雑誌をパラパラとしか読まない私がそんなことを しっかり覚えていたかというと、
その雑誌のその記事のモデル犬が、こないだ一緒にドッグランに行った
コナンとモモイだったからなのです。

Pict0108_1_1

Pict0109_1

たしか、半年以上前に発売された雑誌ですが、持っている方がいたら、
もう一度見てみてください。
ねまきを着て ちょこんと帽子をかぶった2ワン。
かなり かわいいです。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

たまごちゃん争奪合戦

今日はクレスメイを連れて、ポティロンの森のドッグランへ!
何度も雨で延期になり やっと実現した企画。

Pict0061_1

ここのドッグランは広くて起伏もあり
エミューやヤギが飼育されている檻と隣合わせなので運が良ければ一緒に写真を撮ることも出来て楽しく、
家から近ければ毎日でも行きたいドッグランです。
いかんせん、家から車で1時間。

今日は残念ながらヤギやエミューは外に出ておらず、遠くに牛がいただけでしたが・・・

Pict0013_1_2

そうそう、友達とコナン(ダックス)モモイ(白シュナ)も一緒でした。

Pict0101_1_1

私のTシャツよりも 確実に高価であろうD.O.Gのお洋服を着た2ワン。
でも高いお洋服を着てるからといって、甘やかされて育てられてはおらず
しつけがされていて、いい感じの2ワンです。
コナンは人間ぽい犬で、モモイは犬らしい犬。
見ていて とても楽しい♪

本日は、この4頭の中で起こったちょっとしたドラマをご紹介。

最初は仲良く、走り回っていた4頭。

Pict0026_1_1

それが、おもちゃのたまごちゃんが投入されたことで関係は微妙なものに・・・
ダックスのコナンは それはそれは たまごちゃんが大のお気に入り。
たまごちゃんがあれば、何もいらないって勢いです。

クレスメイも コナンほどではないけれど、たまごちゃんファンです。

でも、クレスメイは甘い匂いが薄いピンクのたまごちゃんにそれほど興味を示していなかったので、たまごちゃんを忘れたという コナンへ渡しました。

Pict0019_1

渡したら渡したで、たまごちゃんが気になりだした メイクレス
他人が持ってると気になる、、、人間と一緒です。(^ ^)
とりあえず、3頭で誰が遊ぶか“たまごちゃん協議”。

Pict0062_1

隙を見て たまごちゃんを手にしたのはメイ

Pict0081_1 

争いが嫌いなコナンは ひたすら たまごちゃんを見つめるだけ。

メイはそれをいいことに、コナンに近づいて、わざとコナンの真正面でたまごちゃんを見せびらかしにきて、また たまごちゃんが取られない安全な距離を保って 遊びだす。

完全にメイコナンを挑発してる・・・;(^.^);
ほんと、いやらしい・・・

Pict0071_1

Pict0072_1

瞬きもせず、黙ってずっとたまごちゃんだけを見つめるコナン
メイが放した隙を狙って、コナンが奪い返したり、
途中、クレスが参戦して たまごちゃんを獲得したりして・・・

Pict0078_1_1

そんなやり取りが続いていると、、、

それまで たまごちゃん争奪合戦には参戦していなかったモモイが突然メイに対しして怒り出した!!
シュナウザーのモモイは習性上、どうしても犬や子供に対して吠えるけども、けっして気性が激しいわけではありません。
驚く、飼い主×2 \(◎o◎)/

「どうしたんだろう?」と とりあえず しばらくは2頭 離れて遊んでいました。

落ち着いたところで、また近づいてみた。
まだ、ちょっと 険悪な空気が流れていましたが・・・
ああだこうだしているうちに なぜ戦闘態勢になったのかが、わかりました。

たぶん、たぶんですが、
モモイコナンのたまごちゃんを奪うメイに対して怒ったのだと思われる。
たまごちゃんをバッグにしまってしまったら、さっきの険悪な空気は落ち着きだしました。
聞けば、普段ドッグランでコナンが他の犬にちょっかいを出されると
コナン自身が反撃するのではなく、代わりにモモイが反撃して守るらしい。

たまごちゃんには興味がないモモイだけど、
姉のコナンのため 妹のモモイは戦っていたのですねぇ。
美しい兄弟愛☆

「もしかして、コナンがモモイに“あいつをやってこい!”とか指示してたりして~(笑)」
などと 事はおさまり、気がつくと夕方の4時半!
なんだかんだで、4時間も遊んでしまった。。。
どうりで、肌寒かったわけだよ。
久々に、“思いきり遊んだーーー!”って感じがしました。

☆ おまけ ☆

帰り道での面白クレス

なぜか、足が止まったクレス。

Pict0096_1

リードを引いても動かない・・・(?_?)ゝ

Pict0097_1_1 

原因は、、、これ!

Pict0098_1_2 

売店の前に置いてあった 大きなクマのぬいぐるみ。
どうも、これが恐かったらしい(笑)

| | コメント (2)

2007年5月15日 (火)

春分の日生まれの子犬達

もうすぐ、生まれてから2ヶ月が経つモモの子供たち。
今日はワクチン接種に行ってきました。
健康診断もしてもらいましたが、みんな異常なし!
いつも元気に じゃれあってます。

記念に・・・と思って カメラを手にしたけど、いつものことながら みんなチョコチョコと動き回るので、いい写真なんて、一個も撮れやしない・・・
100回シャッターをきった中で、何とか、正面を向いている写真をチョイスしてみました。

Pict0049_1

Pict0045_1_1

Pict0088_1

トムとも ご挨拶。

Pict0021_1

遊びつかれて、隅っこで寝てしまったり・・・

Pict0100_1_1

かわいさが 伝わってるかな~?

毎度の事ながら 親バカだけど、実際に見るとほんと かわいいのよ。
みんな、しっぽを振りながら寄ってきて、ペロペロするし。

横になっていると、まるでジャングルジムで遊ぶかのように子犬達が顔の上にのっかってきたり・・・

Pict0077_1

癒される写真の後に ゲロゲロな顔写真で申し訳ないのですが、
でも けっこう、こんな風に子犬達が顔に寄ってくると幸せを感じるのです。
まだ500~700gしかない体重がのっかると、かる~く顔のツボを刺激されて
意外と気持ちいいんですよ。ほんとに。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

そうそう、新しい飼い主さんとめぐり会うまでの仮の名前を考えてみました。

この子達の誕生日3月21日は、生まれた時のブログにも書きましたが、チームナックスの音尾琢磨と同じ誕生日。
マイナーな役者だけど、今月号の「ミスターバイク」の表紙になってる人なので、本屋で見かけたら手にとって見てください。いい味出してる和み系の役者さんです。
そして、友達の彼氏も同じ誕生日でバイク好きらしい。面白い偶然!
そして、調べてみたら、なんと、あの アイルトン・セナも同じ誕生日だとわかりました!

だから、オスの2頭は「琢磨(タクマ)」と「セナ」にしてみました。
我ながら、かっこいい名前だと思う。
友達の彼氏の名前にしようと思ったけど、思いっきり日本人男性の名前でリアルすぎるので却下です。(友よ、ごめんよ(笑))

じゃあ、メスの2頭も同じ誕生日の有名人の名前からいただきましょう!
と考え調べてみると・・・
平野レミ、江國香織、田崎真也、チョー・ヨンピル、トルシエ監督。
びみょ~う。
料理研究科の平野レミからいただいて、“レミ”にしようかな・・・と考えたけど、
なんか、落ち着きがなくなりそうだし、
チョー・ヨンピルの“チョー”も おかしいし・・・(笑)
有名人の名前からいただくのは あきらめよう。

春分の日生まれだから、「ハル」と「サクラ」でどうでしょう?

うーーん、これまた我ながら 落ち着きのある清楚で優しそうな名前で納得。。。

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

小さな抵抗

朝、雨が降っていたり、寝坊をしてしまってトムの散歩に行けない時、
トムは小さく抵抗します。

お散歩に行った後に 私が出掛ける用意をすると“そろそろ留守番だな”と察知して、さっさと自らクレートに入って行くのだけれど、お散歩に行かずに私が出掛ける用意をすると トムもソワソワしだします。
勘違いしたトムのテンションは“お散歩♪お散歩♪”と上がりだす。

そんな中 「今日はお散歩は無しだから。。。ハウス!」と言うと
トムの精一杯の抵抗を見ることができます。

“えっ?今日はお散歩しないの?まだお散歩に行ってないから ハウスは嫌だよ!”みたいな。。。
“散歩に行きたい!”と玄関の前にへばりつきたいのだけれど、「ハウス」って意味もわかるし。。。
ということで、玄関とサークルがある場所のちょうど真ん中の位置の部屋の角っこで トムは固まります。

Pict0148_1

自分も出掛けたいのに 「ハウス」と言われると かならずここで固まる(笑)
逆に、ここにトムがいるのは このシチュエーションの時だけ。

Pict0152_1

「ボクも一緒に連れて行ってよー」って言わんばかりの表情。

それでも なお「ハウス!」と言うと、サークルの方と私の顔を交互に見ながら小さく震えだす。
そして、とうとう トムは視線を下に向け、肩を落としながらサークルに入っていくのです。

どう頑張ったって、結局はハウスに入ることになるってわかってるからこその、この中途半端な抵抗。精一杯の意思表示なのだと思う。
正直、とても切なくなります。
聞き分けが悪く、完全に抵抗してくれて無理やりサークルに押し込んだ方が こっちの気分としてはまだラク。

もう少しだけ学習して「今日は雨が降っているから散歩はあきらめるか・・・」
とか「忙しそうだから散歩はあきらめてやるか・・・」とか思うようになってくれないかな~

| | コメント (2)

2007年5月 7日 (月)

クロックスもどき

去年からよく見かけるようになったCROCSのサンダル
ゴムのような素材(保温力のある特殊な素材らしい)で、穴が開いていて通気性がよく、
足にフィットするデザインで、軽くて水にも浮くというサンダル。

Picm_1 

つま先が水に濡れても大丈夫な素材だけど、通気性もいいということで、
犬の世話をする時、ゲージを掃除する時やシャンプーする時にちょうど良さそうだな~
と前々から狙っていました。

が、4000円近くするため、何度かお店で手にとって見ていたものの、
買うのをちょっと躊躇してました。
どう頑張ったって2000円くらいにしか見えない!しぃ~、
犬の世話をするのに4000円のスリッパなんて もったいないわ!

って具合だったのです。

でも、やっと出てきましたよ。バッタもん!
こんだけ流行っていて、見た目は安そうに見えるのに、それなりのお値段がするんだもの。
バッタもんが出ないはずがない。
いつも行くスーパーで980円!
もちろん、即買いです。

Pict0102_1_1

即買いのわりには 履き心地とか信用してなかったのですが、全然OKです!

足にフィットするし、軽いし、履いていて疲れないし、床が濡れていても滑らないし、
足音もうるさくないから、ワンコ達の昼寝を邪魔することもない。
穴が開いているけど、この感覚でこの大きさの穴だと、意外と思いっきり水がかからないかぎり、靴下が濡れずにすむ。
あと、底が柔らかいので、足元にまとわり付いてくるワンコの足を間違って踏んじゃってもたぶん、普通のサンダルの底よりは痛くないと思われる。

とても いい感じです。(^ ^)

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

寄ってくる音

トムは野菜全般が好きなので、まな板の上で野菜を切る“サクッサクッ”って
音が聞こえると すっ飛んでくる。
肉や魚を切る鈍い音じゃ寄ってきません。

とりあえず、サクッって音を聞いて寄ってきて、高くてトムには見ることができない
シンクの上のまな板の上に何がのっているのかをクンクンと嗅覚で調べる。

それがタマネギだとわかると去っていき、
大好物のキャベツや大根だとわかると
私の後ろでオスワリして目を丸くして待ってます。

Pict0032_1_1

そして、トムのフードボールにその野菜が分けられるのをジッと見届けているのです。
すごい眼力で見つめられるので、取分けずにはいられない;(^.^);
ありゃ、一種のマジックだな。(笑)

そして、もう一つ トムが寄ってくる音があります。
それは、ステンレスのボールに水を張る“ジャーッ”って音。

なぜなら、これまた大好物のリンゴを塩水に漬す時に ボールに水を張るからです。
このまん丸の目を見てくだされ!

Pict0037_1

食べ物を探し当てるのに犬にとって聴覚はなくてはならないんだろなーって思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、“音の話”で思い出したことがあります。
もう、かれこれ1ヶ月前のことでしたが、土曜の夜の「世界ふしぎ発見」で
古代マヤ文明の特集が放送されていました。
そこに古くから住む民族が紹介されていて、彼らは口笛で鳥や動物を呼び寄せることができるというのです。たしかに、彼らが口笛を吹くと 鳥が集まってきてました。
すごっ!w(◎o◎)w

その場面が翌週の「王様のブランチ」の中の“視聴率ランキング”でも放送されていたのです。
「王様のブランチ」が放送されているのは土曜の昼間。
ちょうどその時、私はテレビをつけながらワンコ達の世話をしていて、みんなケージの外に出て部屋中を駆けずり回ってました。

そして、テレビからその鳥を呼寄せる口笛が聞こえると、我が家のワンコ達が一斉にテレビの周りに集まったのです!
すごっ!w(◎o◎)w

いやー、びっくりした。
だって、今までだって、テレビから聞こえる犬の鳴き声なんかに反応することがあっても
ちょっと耳を傾ける程度で、テレビの周りに集まったことなどなかったんですもの!
あれは、本物ですよ!
是非とも 弟子入りしたい!(笑)

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

シャンプー事件

久々に ぱあっと晴れたのでクレスメイを連れてドッグランへ。

Pict0009_1

さすが 世間はGWとあって、ドッグランは犬と人がひしめき合っていました。
芝生養成中のエリアがあり、遊べる面積が狭かったせいもあったせいか
小型犬エリアはかなりの犬&人口密度。
あまりのダックスの多さに “ダックスのオフ会でもしてるの?”って思いましたが、
たまたまダックスが集まっただけみたいでした(^ ^)

動き回る余裕がなかったため、さっさと広いエリアへ。
と、移動したものの、暑さですぐにバテテしまった2頭。
「せっかく、思いっきり遊べるように 広いエリアでも遊べる料金を払ったのに・・・」
って感じでしたが、しょうがない。
だって、つい1週間前までストーブ焚いてたのに、昨日の気温は25度ですもの。
おまけに芝生が青々と光って眩しい日差し。
そりゃ バテルさ。

Pict0036_1

↓↓ 冷たい地面に全身をペターッとつけるクレス ↓↓

Pict0023_1_1

よっぽど 暑かったらしい。。。

昨日の私のツボはメイの振り向きショット。

「メイ!」と呼ぶと だるそうに振り向き、ガンをとばすメイ。
マイペースなメイを振り向かせるのは けっこう面白い。

『振り向きショット パート1』

Pict0010_1

『振り向きショット パート2』

Pict0013_1

『振り向きショット パート3』

Pict0018_1

そんなメイですが、おととい ちょっとした事件を起こしてくれました。

朝、ワンコ達をゲージから出して、部屋で遊ばせていました。
私がワンコ達の部屋を出て15分ほどして戻ると、なんと、シャンプーが部屋中に散乱!

箱に入れて流しの下に置いてあったシャンプーの容器が箱から出され、破壊されていたのです。(T T)
ちなみに 業務用のシャンプーなので、こんな容器(↓)に入ってました。

Pict0057_1_1

今まで同じように置いてあって箱にも入れていたし、何ともなかったので、油断してました。
前にシャンプーのボトルに移し変えている私を観察していて、
“あの箱には何かが入ってる!”って覚えていて、ずっとスキを狙っていたに違いない。
そして、一昨日にその待ちに待ったスキを見つけて 流しの下から箱を出して、ひっくり返して、シャンプーを取り出したのでしょう。

犯人は・・・口の周りがシャンプーだらけになっていたメイだと思われる。
しかも、メイだけ ずっと“ゲホゲホ”してるし・・・

どうも けっこうな量のシャンプーを口に含んでしまったらしい。
いくら 口に含んでも大丈夫なシャンプーでも これだけの量・・・
「やばい!胃の中の物を吐かせてしまわなければ!」と慌てて、オキシドールを探している間にメイが自分で何度か吐いて出し切ってくれました。
グッタリもしてなかったので、しばらく様子見。

ちょこちょこ様子を見に行くと「何?何かあったの?」と 涼しげな顔でこっちを見るメイ
焦っていたのは こっちだけだったようです。
人騒がせなヤツだよ、まったく。。。

Pict0002_1_1

わかってます、悪いのは犬じゃなくて、油断していた人間の方。
今回は大事にはいたらなかったけど、反省です。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »