« 寝言 | トップページ | ボックス犬 »

2007年5月22日 (火)

ポリーちゃん里帰り

去年6月に生まれたジョリーの子、ポリーちゃんが1泊でお泊りに来てくれました。

Pict0014_2

体重2キロの小柄で目が丸くて、お行儀も良い、素敵なレディーに成長してました。
私のことを覚えていてくれたのか、誰に対しても人懐っこいのか、、、
(できれば、前者であってほしいと思う。笑)
「ポリー!」と呼ぶと お腹を出して「ナデナデしてーー」と愛嬌たっぷりの半仰向けの格好になります。
“人が好きなのね~。じゃ、おもちゃには興味ないかしら~”と思いながら 何気なくおもちゃのたまごちゃんを渡してみた。
いやいや、やっぱり、ジョリーの子供。
おもちゃが嫌いなはずがない。
ジョリーと同じように自分のサークルにたまごちゃんを持ち帰り、ひたすら遊びはじめました。
さっきまでの、「ナデナデしてー」と甘えていたポリーちゃんは いずこへ?(笑)

Pict0008_1

ではでは、『ジョリーと 久々のご対面』。。。の前に、アンナとご対面。

Pict0037_3
↑↑↑ アンナ

そう、だってアンナとポリーちゃんは姉妹なんですもの。
ただ同じ母親から生まれたってだけではなくて、同じ誕生日に生まれて
同じおっぱいを吸って育った正真正銘の姉妹です。
どんな反応するかしら?
なんか、昼のドラマみたいじゃない?別々に育てられた姉妹の再会なんて!
ワクワク♪

アンナがポリーちゃんのお尻の匂いを嗅ごうとするんだけど、逃げられる・・・
犬好きのアンナは懲りずにポリーちゃんを追い掛け回す。
ポリーちゃんは逃げる。
アンナ、思い出してもらえず、引かれたらしい。。。残念。(笑)

でも、アンナがおもちゃをくわえると気になったらしく、
自分から近づいていってました。
やはり、おもちゃですか・・・(^ ^)

Pict0046_1

さてさて、お次はジョリーママとの再会。

Pict0057_1_2

どう?どう?覚えてる?
うーーん、微妙な反応。

でも、面白いのがアンナにお尻の匂いを嗅がれるのを拒否していたポリーちゃんなのに
ジョリーに対しては、自分から興味深々と匂いを嗅ぎにいっていました。
逆に、ジョリーが「なんで、そんなに私の匂いを嗅ぐのよー」と逃げていた感じ。

たいてい親子は一度離れて暮らすとお互いが親子だとはわからなくなってしまうらしいのですが、子供は親子という認識はなくても、母親を“ミルクを与えてくれた犬”と覚えていることがあるらしいから
もしかして、ポリーちゃんはジョリーのことを思い出したのかもしれない。

Pict0054_1 

ジョリーが甘える時は、顔をスリスリしてきます。
アンナが甘えるときは、全身で突進してきて(笑)、無視するとエプロンの紐やパーカーの紐を引っ張ってきます。
ポリーちゃんの甘える時はお腹を出すのかしら?(1泊じゃつかめなかったわ)

とりあえず、3頭に共通して言えたことは 甘えん坊だけど、
甘える時と遊ぶ時のメリハリがはっきりしてる!
いつでも絶えず甘えてくるわけではなく、遊んでばかりいて私をかまってくれないわけでもなく、、、
私はこういう犬の性格がラクで大好きです。

私は気がつかなかったけど、ボスは
「鼻をムズムズ、ピクピクする仕草がジョリーもポリーちゃんも似ている」だとか言ってました。
たぶん、何気ない仕草で もっと共通点があるんだろうなー。

親子写真、思い出ぽく加工してみました。

Pict0055_2

|

« 寝言 | トップページ | ボックス犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝言 | トップページ | ボックス犬 »