« フーコに会いに行く | トップページ | シュニーの出産&マリーの誕生日 »

2007年7月31日 (火)

ジョリーの出産

なんだかんだで、もう2週間も前のことになりますが、7月16日の海の日にブラックのジョリートムとの子供を出産しました!!

ブラック 1頭。レッド 3頭。
(こちらは 生後3日の写真)
Pict2264_1

Pict2268_1

予定日は17日でしたが、最近 我が家のワンコ達は「クリスマスイブ」「バレンタインデー」「春分の日」、、、と 記念日に出産することが多かったので、“今回も「海の日」が怪しい!”と思っていました。
狙い的中!

15日夜からジョリーの食欲はなくなり、16日朝は全くフードを食べなくなりました。
犬は本能で出産前は胃をからっぽにするのです。

すると AM10:30。
ジョリーのお尻から 羊水の入った袋が出てきました。
通常、この袋が出てくると すぐに胎児も出てくるのですが、なかなか出てこない!(汗)
少し様子を見ていると、ジョリーはすっかり陣痛がおさまっちゃって、落ち着いちゃってる。

羊水の入った袋だけが出たまま・・・
お腹をさすって陣痛を促進すると 産みそうな仕草はするものの すぐに落ち着いてしまう・・・(汗)
そうこうしているうちに1時間が経ち AM11:30。
心配になってくる。
3日前にレントゲンで撮ってもらい、ジョリーの骨盤の広さと 子犬の大きさを見てもらい、
“自然分娩はできるでしょう”と言われていたし、今までのジョリーの出産だって自然分娩だったので帝王切開ってことはないと思うのだけれど・・・でも心配。
この袋が出ても3時間くらいは そのままにしておいても大丈夫なのですが
その日は祝日。
もしものことがあった時に 緊急手術まで出来る かかりつけの大きな病院の診療は午前だけ。
もちろん 緊急の場合は診察時間以外でも 対応してくれるのですが、確実に先生がつかまる保証はありません。

しかも、この日は ボスが仕事で午後から出掛けなければならない。;(><);

ジョリーが袋をぶら下げたまま あと2時間待っていて、それでも胎児が出てこなかった場合、私一人じゃ 対応できる自信がない!

ということで、とりあえず陣痛促進剤を打ってもらおうと、診察時間が終わるギリギリ12時に動物病院へ!

結局、陣痛促進剤を打つ前にレントゲンを撮ってもらい 先生にお腹さすってもらうと 第1児のブラックの女の子が誕生しました!└(^0^)┘
車に20分揺られたので、その揺れも陣痛促進になったのでしょう。

一安心で すぐに家に戻り、その後は30分~1時間おきに 残りの3頭が無事に産まれました。

さすがに、ジョリーとトムの子。
健康体で、みるみるうちに大きく育ち、2週間経った今では 目も半分開き、コロコロとした体格をしています。
ジョリーの子だから、きっと美人さんになるわよ!

Pict2384_1

そんな ちょっとしたバタバタがあったことなど、ましてや自分が父親になったことなど 知らないトムは大好物の大根の葉っぱが気になる今日この頃(=^_^=)

Pict2248_1

|

« フーコに会いに行く | トップページ | シュニーの出産&マリーの誕生日 »

コメント

おぉぉ〜っ、ほやほやだ!
つるんとして、まだかわいいって感じじゃないけれど
愛おしいですわ。
出産て、どんな動物も命がけですな。
無事産まれてよかった、よかったです。
ちょろんとした耳がいつかペロンとなり
ペロ〜ンとなり旗めいたりひっくり返ったりするのですね。
ほほほ。かわいい。

投稿: まんまる | 2007年8月 2日 (木) 01時06分

☆まんまるさん☆

そうそう!可愛いって感じじゃないけど、愛おしいんですよ!
良い 言い回しですね!
とても プードルには見えないけど、そのうち毛がモジャモジャになると プードルの頭角を現してきますよ。
一番かわいい時期の45日目あたりに また写真をアップしますね。

投稿: 管理人:あや | 2007年8月 2日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フーコに会いに行く | トップページ | シュニーの出産&マリーの誕生日 »