« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

ドングリですとーーー!

今日は待ちに待ったトムのトリミングの日でした。
人気のトリミングサロンだったので2週間待ち。
この2週間、ボサボサが気になってしかたなかった・・・

朝、一緒にお散歩に行くものと勘違いしたトムは はりきって車に乗り込みましたが・・・

Pict2969_1

途中で、“何か違う”と気づきはじめた。
「今日は楽しい遠出のお散歩じゃないの?」みたいな顔・・・笑

Pict2972_1

“そろそろトリミングが終わる頃かな~”と様子を見に行ったら、
ガラス張りのトリミング室の前にいた親子に「あの子、かわいい!」などと言われていて、
思わず「あれ、うちの子なの!トリミングする前から可愛いのよ!」と言いたくなった親バカ飼い主でした(笑)

だって、ほんとにかわいいんですもの!
ほら!
(また、親バカ発揮!笑)

Pict0346_1

なのに、なのに、ボスったら、
「どんぐりみたい(笑)」「ちびまる子ちゃんの永沢君みたい(笑)」
ですって!
失礼極まりないわ!
ボスの散髪代の4倍のトリミング代金だったのに!

それにしても 一回り小さくなった気がする・・・
気のせいかしら?

Pict0536_1

トリミングから帰ってきて、ひたすら眠るトム。

Pict2987_1

だいぶ 疲れたらしい。
「お疲れ様!トム!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

話は変わり、バタバタしているうちに、すっかり成長してしまいましたが、
8月16日生まれのハナの子(♂)。
生後45日が経ち、だんだん活発になってきました。

Pict3007_1

ママのハナに性格が似たようで、普段はおっとり穏やかな性格をしていますが、
遊びの時間になると 駆け回る、駆け回る。
私のお腹の上をトランポリンのように飛び跳ねます。

そうそう、子犬って マズル周りの毛に比べて、ヒゲが伸びるスピードが異常に早い子がいるのよね。
ハナの子も その一人。
この写真(↓)でわかるかしら?

Pict3001_1

なんか人間のホクロから生えている毛(伸ばしたままのほうが幸せになる)みたいな感覚になり切れずにいます。

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

何匹釣れるかな?

「いぬのきもち」の先月号の付録『ロープのおもちゃ』

Pict2932_1

所々ロープの太さが違っていて、小型犬でも大型犬でも対応できるおもちゃでした。

これはワンコ達大勢と遊んだら面白そうだな~と思いましたが、
とりあえず トムのおもちゃに・・・
それなりに一人でも遊んでいたし、私と引っ張りっこをしても遊んだりもして、
私が昼寝をしようとすると「昼寝するくらいなら遊んでよ!」と言いたげに、そのロープをくわえてくることはあっても、夢中になるほどではありませんでした。

そしてトムが飽きてきた頃に “そろそろこのロープを持って行ってトムの仲間達と一緒に遊ぼう!”と、カバンに入れておいたのです。
すると、普段はカバンはもとよりゴミ箱すら あさったことがないトムがカバンからこのロープを取り出したではありませんか!

「これはボクのおもちゃだから持っていかないで」と言いたかったのかも。。。

そんなことが2度あり、今日、やっとこのロープを他のワンコ達がいる部屋に持っていくことができました。

予想通り!みんな くいついてきたわよ!

Pict2936_1

この群らがりよう!
群がりすぎて、ロープが見えません・・・
ロープを噛む隙間がなくて、ロープを持っている私の手も噛んでますから!(笑)

Pict2953_1_2

これで、なんとか どんな感じなのか わかっていただけたかしら?
私と引っ張りっこしているつもりの子、ワンコ同士で引っ張りっこしている子、
いろんな方向に引っ張られてます。

Pict2960_1

わかさぎ釣りみたいだよ(笑)

このロープ、面白いではないか!

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

モヒカン仲間

トムがモヒカンにしてから早8ヶ月が経とうとしています。

Pict2930_1

最初はいかがなものかと思っていて、ちょっとモヒカンスタイルを経験したら、すぐにズバッと切ってしまおうと考えていましたが、最近は見慣れたし、モヒカンがトムのトレードマークになりつつあり、しばらくはこのスタイルを続けていこうと思い始めています。
この間、知り合いのブリーダーさんが経営するドッグカフェにお邪魔しようと
中目黒の川沿いをトムを連れて歩いていると、あのお洒落な街で皆がトムのカットに振り返ってくれて気持ちが良かったってのもあります。(^ 。^)

そして何より、モヒカン仲間ができたのです。

連休中、モモの子のトッティー君が遊びに来てくれました。

Pict2916_1

ピントの合った写真が1枚撮れたと思っていたのに、全部ボケてしまいました・・・
(ごめんなさい!トッティー君!_(>_<)_)

モモママと久々の再会でしたが、残念ながらお互いに親子だとは覚えていない様子。
でも、モモはトッティー君家族が自分の子供を大事に育ててもらっているのがわかったのか、めちゃくちゃ トッティー君家族に愛想を振りまいていました。
優しくしてくれるオーラとか何かを感じるらしい。

トッティー君も 最近ソフトモヒカンにし始めたところ。
トムを真似てくれたらしく、嬉しいかぎりです。

そして、もうひとかた ご紹介・・・てんてん君です。

Teng_60

てんてん君はうちで生まれた子ではないけど、トムと生まれた所が一緒。
血はつながってないけど、同じブリーダーさんの所で生まれたのです。

まだ生後7ヶ月なので てんてん君もソフトモヒカンですが、こちらもまたトムを真似てくれたとのこと。嬉しいかぎりです。

ここ最近はずっと私がトムのカットをしていましたが、いろいろと考える事があり今週末はショップでカットしてもらう予定です。
モヒカン仲間ができたので、やはり今回もモヒカンは残してカットをお願いする予定。

| | コメント (2)

2007年9月24日 (月)

ボロボロだって・・・

ジョリーのトリミングをしました。
ジョリーは顔立ちがきれいなので、その顔立ちをより目立たせようと
顔にバリカンをいれて、頭の毛を伸ばしてゴムでキュッと結んでいましたが、
ゴムで結ぶと思いの外 毛玉になりやすく ブラッシングが大変で
いい加減めんどくさくなってしまったので 頭の毛をバッツリとカットしました。

Pict2870_1
オバケみたい・・・(って、あんたがやったんじゃん!って感じですが・・笑)

↓↓↓ヘンシン

Pict2886_1

いやーすっきりしました!

こんな すましたジョリー、以前もブログのネタにしましたが
大のおもちゃ好き。

特に硬いおもちゃが大好きです。
ブレていますが、この(↓)右の化け物のような大きな口をあけてるのがジョリーです。
どんだけ、好きなんだろう? ;(^.^);

Pict2921_1

この玩具は ゾクに“知育おもちゃ”と呼ばれる、中にオヤツを入れるとなかなか出てこなくて、ワンコが中のオヤツ食べたさに夢中になる仕組みの玩具です。

“この硬さとこの大きさは、プードルの好みではないだろうな~”
と思いながらも 処分品セールで100円だったので安さに惹かれて買ってしまった玩具でした。
案の定、ちょっとは興味は示すものの、みんなには不評。
だけど、ジョリーだけはこの玩具に夢中になったのです。

中が複雑な構造だと 思うように洗うことができないので、不衛生に思えてしまういオヤツは入れてません。
それでも、ものすごい執着心で 軽く1時間はこの玩具でひたすら遊びます。
途中、ご飯をあげたって、皿の横にこれをキープしてご飯を食べ、食べ終わるとすぐに遊び始めます。
部屋の隅で、かつ3方が棚や壁で覆われた狭い場所に持って行って
転がして、あっちこっちにぶつけて、跳ね返ってきたのを また転がす・・・
そんな遊び方をしているものだから、あっという間に破壊しました。
実は赤い方は2代目で、1代目は真っ二つに割れ、かつ、青い塗装が剥がれて
ボロボロに・・・

Pict2924_1

こんな状態でも お構いなしに うまいこと滑らせて遊び続けていました。
こんなボロボロなのに、何かにとり付かれてるとしか思えないくらい夢中になっているジョリー。
“また やってるよー”とあきれながらも、時々無性にかわいそうに思えたので、今回、またすぐに破壊されることを覚悟して2代目投入となったのです。
新しい方が良く転がるから好むのかと思いきや、新しい方と古くて2つに割れた方を交互に遊んでいます。
まん丸した形が好みなわけではないらしい。

何がそんなにもジョリーをひきつけるのだろう?
普段、賢いだけに、ほんとジョリーが考えていることが恐くなるよ。

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

アザラシみたい・・・

母と一緒に『三鷹の森ジブリ美術館』に行ってきました。

Pict2902_1

“一度は行ってみたい!”と思ってはいたものの、
ローソンで時間枠の入場チケットを予約しなきゃならないし・・・
休日は子供が沢山いて ゆっくり見ることができなさそうだし・・・
などと考え なかなか行けずにいた所でした。

が、この度、両親が三鷹市民になり、三鷹市民は特別にチケットをゲットできる枠があるだとかで、取ってもらったのです。

行って良かった~。
素直に楽しかったし、色彩がきれいで心安らぎました。

ちなみに、入場券はジブリ映画の1コマのフィルムになっていて
一人一人違うのですが、私がもらった入場券は、ちょうど「ハウルの動く城」のカカシの場面でした。
どうせなら、トトロやキキが出ている場面の方がいいけど、カカシも 私的にビンゴです!
たぶん、わかる人にはわかる。

Pict2905_1

ジブリ美術館に行った後は、実家で一泊し ゆっくりしました。
何をするわけでもなく、父や母に話を聞いてもらって、ただボーっとしてるだけ。
なのに、すごくリフレッシュできる。
やっぱり、実家は居心地がいい!

私が親元に帰りたくなるように、子犬も親元に帰りたくなるんだろうな~

Pict2859_1

生後50日って言うと、里帰りとかそれ以前にまだまだミルクが恋しい時。
ずっと、ママのそばにいると ミルクばかり飲んでしまい、離乳が進まないので
今はママとは離れて生活しています。
なので、子犬はママではなくても成犬を見ると おっぱいを探し出します。
ミルクが出ない犬にとっては邪魔で仕方ない。
そんな様子を動画で撮ってみました。(またまた、暗いのですが・・・)
ちなみに被害にあっているのは、妊娠経験のないクレスです。

「PICT2842.MOV」をダウンロード

口をペロペロ舐めて、ご飯を催促する仕草をとり、おっぱいを探し出す。
また、口をペロペロ舐めて、おっぱいを探し出す。。。
の繰り返し。
しまいにクレスは、人間の私達に“この ちっちゃいの どうにかしてよー”と助けを求めてきます。
一生懸命な子犬の仕草もかわいいんだけど、被害にあっているクレスも気の毒になってくる。

結局、いいだけ嫌がらせ(?)をした子犬は諦めて、違うことをして遊び始め、
いいだけ遊んだ後は決まってソファーの下で眠ります。
マイペースな子です。

Pict2857_1

やっぱり、犬ね~。暗くて狭い所が好きなのね(^ ^)
ちなみに、これ、アザラシじゃありませんから!
子犬ですから!(笑)

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

人気モノ

Pict2805_1_2

この子犬たち、仲良く顔を並べていますが、何をしているのでしょう?

正解は動画をどうぞ!
↓↓↓↓↓

「PICT2804.MOV」をダウンロード 

いや、たぶん動画を見てもわからないかと・・・暗いし・・・なので、無理して見なくていいです。
“初・動画アップ”なのに、ただ重くなっただけで意味のないものとなってしまった・・・
ただ、3頭が顔を引っ付けて動いている様子が面白くて・・・

手っ取り早く・・・正解は、こちら!

Pict2808_1_2

トムの誕生日プレゼントに買った「デンタルパワー ハム味」
Pict2311_1

トムはもちろん、うちに来るワンコみんなが 食いつきます。
犬にとって、だいぶ魅力的らしい。
まだ歯が生えていない頃の子犬をもトリコにしてしまうなんて、よっぽど魅力的な匂いと味がするのでしょう。
こういうガム系はすぐに噛んでなくなってしまうものがあるけど、
これはボロボロになりつつあるけど、まだ原型を留めているし、
“ハム味”っていうから “唾液と混ざり合うとベタベタするんじゃないだろうか?”などと心配していたけど、手触りもさっぱり!
下手に千切れて、飲み込む心配もないので、合格です!

トムの物でしたが、今はもっぱら子犬達のおもちゃとなっています。
そんな時のトムは・・・

Pict2811_1

「おもちゃの1つや2つ、くれてやるよ」と、ソファーの上から高見の見物。
ソファーの下に下りると、たちまち子犬達が寄ってきて、
トムには無いおっぱいを捜して、子犬達に付きまとわられるので それがとにかく嫌みたい。
付きまとわられるくらいなら、おもちゃの1つや2つ犠牲にする方がマシなのね。

| | コメント (2)

2007年9月13日 (木)

プチ凹み

スーパーに買い物に行きました。
特にベーコンを使った献立を考えていたわけではなく、
“おかずが足りない時にでも使おう!”と思い、
ベーコンの4連パックを買い物カゴに入れレジへ向いました。

レジで会計をしてもらってると・・・
ベーコン4連パックが2つ入ってるではないですか!《(*o*)》
1つしかカゴに入れてないつもりだったのに・・・2つ重なっていたらしい。
“やっちゃったよー”と ちょいと焦ったものの
「すいません、1つ余計にカゴに入れちゃいました」の一言が言えず、
結局、2つ買ってしまった・・・

Pict2798_1

ベーコンは日持ちするとはいえ、2つもいらなかった。
2人家族だと、せいぜい1回の料理に1パックしか使わないものぉ。
たしかに、ベーコンを手に取った時に“意外と重量があるな~”とは感じたのよ。
その時に気がつかなかった自分にもガッカリだし、
レジで“間違いました”の一言が言えなかった自分にもガッカリ。
ちょっとしたことなんだけど、凹んでしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今日はトリミングのセミナーに行ってきました。
プードルではなくて、シュナウザーのペットカットとショーカットのセミナーだったのですが、興味があったので・・・
トイプードルをあえてシュナウザーのようにするカットもあるしね。

このセミナーは実演しての講義だったので、なかなかタメになりました。
トリミングは犬によっても もちろん異なりますが、人それぞれ 技法や知識が微妙に異なるので、聴いていると面白いのです。

そのセミナーの最後に 協賛企業から宣伝がてらに景品が提供されての抽選会がありました。
シャンプーやドックフード、バリカン、ドライヤー、5万円以上のハサミなど 結構良い景品がそろっていて、5万円以上のハサミが紹介された時はさすがに会場のあちこちから「ほしい!」のざわめきが・・・・
もちろん私も“おっ!いいじゃん!”なんて思いながら 抽選番号を注意深く聞いていましたが、
私の番号はなかなか呼ばれず、“なにも当たらないのか~”などと諦めていたときに
番号が呼ばれました。
そして、貰ったのがこれ(↓)

Pict2818_1

このモップみたいなの。なんでしょう?

えーっと、これはですね、犬の足のカット練習をするためのものらしいです。
太い針金に白い毛糸がついているだけ。
一応、下に吸盤がついていて、ずれないようになっています。
それでも、正直「いらな~い!!」

他の企業からもカット練習用の人形が出されていました。
でもそれは犬の体全体(頭から足先まで)のもの。
それなら まだ使えるよ。
でも、足だけって・・・
やっぱり、いらない。。。。(>_<)

この景品を貰えたのは5人。
私の番号の前に 呼ばれた番号があったのだけれど、呼ばれても受け取りに行かなかった人がいました。
いらなかったから、知らないフリをしたのでしょう。
なんで、私も知らないフリができなかったのだろう?
持って帰ってきてしまった。
また、ちょっと凹んでしまった。。。

Pict2819_1

子犬のサンドバックにでもしようかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな凹んだ私の心を癒してくれるのは、やっぱりワンコだよ。

この間、このブログでご紹介した トッティー君から写真が届きました。
ソフトモヒカンにしたそうです。

Dsc07077_1

相変わらず、ぬいぐるみみたいで かわいいわ。
この写真もまた 私の凹みを治してくれました。

トムもそうだけど、モヒカンって“男の子のカット”って感じがするわよね。
男の子はリボンや ヒラヒラのお洋服を着せることができなくて物足りないけど、モヒカンは男の子の特権って感じがする。(=^_^=)

| | コメント (3)

2007年9月10日 (月)

週末のランチ

週末は友達とランチを食べに行きました。

近頃、暑い日が続いていたので、アジアン料理が食べたくなり
新宿にあるベトナム料理屋さんの『ホイアン』へ!
土日祝日だけランチタイムはブッフェスタイルです。

飲み物付きで1200円とブッフェにしては手頃なお値段。
料理の数は多くはなく 炒め物系5種類くらいとカレー、フォー、春巻き、サラダとデザートでしたが、どれも美味しくて大満足!

Pict2778_1

デザートもチェー、ケーキ、杏仁豆腐と揃っていたし、飲み物もフレッシュジュースやお茶、ベトナムコーヒーと豊富で、しかもフォーと春巻きがおかわりをしたくなるくらい美味しかったので、料理の種類が多くなくて逆に助かりました。

Pict2779_1

ちょっと遅めに行ったので 後ろに順番待ちしている人もいなく、ゆっくりと食しておしゃべりすることができ、楽しい週末の午後を過ごすことができました。

Pict2793_1

ボクはお留守番でタイクツだったんですけど・・・

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

癒される日々

いつもいつも子犬に癒されている毎日です。

私の膝の上でおとなしく仰向けになる子
Pict2680_1

真直ぐに私を見てくれる子
Pict2703_1

寄り添って眠る仔犬達
Pict2768_1

そして、8月1日生まれのシュニーの子(↓)。
シュニーが大事に大事に育ててくれたお陰で元気に育ち、生後1ヶ月が過ぎ、離乳が始まりました。

Pict2747_1

どうも このぬいぐるみ(↓)がお気に召したらしく ヨチヨチ歩きながら ぬいぐるみと格闘しています。

Pict2748_1

この子は一人っ子なので、今はジョリーの仔犬達と一緒に生活して、犬社会を勉強し始めたところ。
ジョリーの子より半月年下なので、かなりの確立で誰かの下にいます。

Pict2754_1

「ボク、耐えるでちゅよ~」みたいな顔(笑)

でも、相手が眠ってしまえば こっちのもの!

Pict2772_1

日頃の逆襲と言わんばかりに 他人(他犬?)の足を枕にしております(^ 。^)

そんなホワイトのシュニーの子を含め、今日はお店のHPに載せるための写真撮影をしました。

Pict0355_1

Pict2711_1

さすがに みんな落ち着いてくれるはずもなく、撮影は一苦労。。。
いつも私がブログに載せるための写真は手っ取り早くコンパクトカメラで撮ってますが、
チョコチョコ動く子犬の一瞬をフラッシュをたかずに写すために
この時ばかりは一眼レフカメラで撮影です。

その撮影をして、ひと段落した時のこと、トムが定位置にカメラ目線でちゃんとオスワリしてるではありませんか!
“ソファーに上がって”とも、“オスワリ”なんてことも一言も言ってないのに・・・

Pict0281_1

いや、いや、トムはいらないんですけども・・・(^o^;)

仕方なしに撮ってあげた。

仔犬達に「こうしてオスワリするんだよ」とお手本を見せたいのか、
一眼レフカメラでちゃんとした写真を撮ってもらう仔犬達がうらやましくなったのか、、、、
いやいや、たぶん私達が仔犬達ばかりをかまっているから 自分に目を向けてほしかったのでしょう。
“ここにオスワリすれば 二人とも注目してくれるはず・・・”と考えたのでしょう。
かわいいヤツめ!(=^_^=)

| | コメント (2)

2007年9月 5日 (水)

ルルの出産

9月4日の夜中から明け方にかけて ルルが出産をしました。

男の子2頭、女の子2頭。
Pict2666_1

9月3日が予定日だったので、2,3日前から傍にいて様子を見ていましたが、
体温はいつも通り(普通、分娩が近くなると体温が1度前後下がります)。

すでにお腹はパンパンで、お腹がピクピクして 赤ちゃんが動いているのがわかるし、
落ち着きもなくなってきて、クレートの隅をカチャカチャかいてる。。。
それでも“体温は下がってないから、まだなのかな~(? 。?)”
などと思っていたら、3日の夜9時くらいに 陰部から胎水(緑色の液)が出てきました。
“これは 間違いなく もうすぐ産まれる!”

と、ルルを見守っていましたが、なんだか落ち着いてしまい、
結局、一番最初の女の子が生まれてきたのは日付を越え、夜中の1時半でした。
それから30分もしないうちに順調に2頭目の女の子が生まれましたが、
次の子がなかなか出てこず、、、3頭目の男の子が生まれたのは3時半。
そして、最後の男の子が生まれたのは それからさらに1時間半後の朝の5時。

ルルとボスの長い夜でした。
(私とトムは隣の部屋で寝てました・・・(-_-)。o O)

こんな風に他の子が出産や子育てをしている時、トムはというと。。。
もちろん最初は“何が起こったの?”と様子を見に近づいてきます。
が、かならず警戒心が強くなっている母犬に「ワン!」と一喝され、
その後は遠くで大人しく見守っています。
トムが穏やかな性格で ほんと助かるよ。
これで、トムが興奮しだしたら大変だもの。(=^_^=)

ちなみに、出産後の様子はこんな感じ↓

Pict2654_1
一定の距離を保つトム。
トムが近づかないように ジッと眼をとばすルル。

Pict2649_1
クレートを離れようとしないルル
(この奥に赤ちゃんが眠ってます)
トイレ以外は出てきません。
母は赤ちゃんを守るのに必死です。p(^o^)q

そういえば、ルルの出産前、面白い(?)ことがありました。
それまでは、コングなどの硬くて思いっきり齧る系の玩具を好んで
クレートに持ち帰って遊んでいたのですが、
出産の前日からコロッと好みが変わり、今までは見向きもしなかった
柔らかいぬいぐるみ系の玩具をクレートに持ち帰るようになりました。

Pict2668_1

強く齧るというよりは 優しく噛むという感じに変わったのです。

偶然かもしれないけど、
なんとな~く “母性本能が目覚めて、ぬいぐるみを赤ちゃんだと思ったのかしら?”と興味深かったりもします。

| | コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

妖怪アンテナ!?

『モモ』
同じブラウンですが 前回書いたサリーとは別犬です。

Pict0219_1

モモの耳は普段は垂れ耳ですが、何か物音が聞こえるとピーンと立ちます。
集音能力が何倍にもアップしそうな 耳の開き方。

Pict2631_1

妖怪アンテナ!?(笑)
はたまた、ディズニーランドで売っている ミッキーの耳をつけてるみたいだよ(笑)

そんなモモの子供を家族として迎えていただいた飼い主さんから写真が届きました。

Dsc06971_1

トッティー君
今年3月21日に生まれて 5月に我が家から旅立って行った男の子です。
モモはカメラが嫌いでカメラ目線になってくれないけど、トッティー君はカメラ目線だわ!
よくプードルを連れていると「ぬいぐるみみた~い」と言われますが、
トッティー君はまさに“熊のぬいぐるみみたい!”

Dsc06919_1

Dsc06963_1

↑この写真をみると一瞬「モモ?」と間違えそうになります。(^o^)
トッティー君の耳も立つのかしら!?

かわいい写真を見て、思わずにやけてしまいました。
やっぱり、我が子はかわいいわ!

ちなみに3ヶ月前うちにいた頃のトッティー君は こちら↓

Pict0051_1

Pict0088_1

赤ちゃんの頃から かわいかったのよねぇ~

o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。

実はトッティー君の他にも よく我が家から巣立って行ったワンコ達の写真をいただきます。
かわいく成長している我が子を眺めては ボスと二人で「ママ似かな?パパ似かな?」などとニヤニヤしています。(⌒⌒)(⌒⌒)
その後、HPに写真をアップさせていただいていますが、幾分小さくしか載せることができません。

そして、私は電話やメールを小まめにするタイプではないので“自分が元気でやっていることを家族や友達に一気に知らせよう!”と始めたこのブログですが、
最近は我犬舎で生まれたワンコ達の飼い主さんにも見に来ていただいているようでして・・・つまらない食べ物の話ばかりしているのに とても嬉しく思います。

なので、これからは送っていただいた写真を このブログでも紹介させていただこうと思ってます。
今まで送っていただいた写真も何かの機会にアップできれば・・・と思っています。
ただ私の性格上“いつになることやら・・・”って感じなので気長にお待ち下さい。。。(^λ^)
「あっ、うちの子の兄妹だ!」などと盛り上がっていただければ幸いです。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »