« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

3分カット

チャンチャカチャカチャカチャンチャンチャ~ン♪
チャンチャカチャカチャカチャンチャンチャ~ン♪
チャラララランランラン♪
(↑↑↑ 『3分クッキング』の音楽で)

って最初書いたら、友達に「そりゃ、『きょうの料理』の音楽だよ」と指摘され、
確かによくよく考えたら『きょうの料理』のオープニング曲と勘違いしていたので、訂正。
(ってゆうか、この文字の並びで私の勘違いを見抜いた友達ってば、すごい!さすがだな・・・)

あらため、
チャカチャカチャカチャッ♪
チャカチャカチャカチャッ♪
チャカチャカチャカチャカチャカチャッチャッチャチャ♪・・・・・

トムの前回のカットから1ヶ月が経ちました。
あっという間に伸びる毛。
毎日見てると何とも思わないのに、ある時ふと「ボサボサだな~」と気付く。

目の上の毛が伸びると とても残念そうな、頼りなさげな、ふてぶてしい顔になる。

Pict3304_1

そこで『3分カット』のお時間です。

◎用意するもの◎
Pict3312_1
・コーム
・すきバサミ
・ボサボサになった犬

1)目の周りの毛をコームで梳かします。
2)目の上に斜め45度の角度ではさみをあてて、毛を切ります。
3)目頭の毛で目にかかっている毛も切ります。

 Pict3307_1

これだけで、かなり印象が変わります。

Pict3309_1

ねっ?若返ったでしょ?

よく、毛が伸びてしまって、せっかくの可愛さが半減しているプードルを見かけます。
いろんな都合でなかなかトリミングに行けない時なんかは、こんな手を使ってみてはどうでしょう?
下手に頭の毛とかマズルの毛をバッツリ切っちゃったりすると、トリミングに連れて行った時に思うようにカットがきまらず、トリマーさんに嫌がられちゃうかもしれませんが、目の周りの毛をちょこっと切るだけなら問題なしです。

ってゆうか、「そんなこと言ってる暇があったら、全身のカットをしてあげなさいよ!」
って感じですね (^ν^)エヘヘ

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

あの時君は若かった

2年半前にボスと一緒に北海道の富良野に行った時に買ったオルゴール

Pict3299_1

ララ~ラララララ~ラ♪と「北の国から」のテーマ曲が流れながらプードルの首が回ります。
年末に引っ越しをする予定なので、今から少しずつ家の中を片付けているのですが、
その時にちょっと懐かしくなり手にとってみました。

このオルゴールを買った2年半前、トムはまだ生後10ヶ月でしたが、
このオルゴールを鳴らすと興味を示していました。
何か得体の知れない生き物でも構うような反応。
警戒しながら近づくのだけれど、勇気がなくて、ガブッと齧りつけずにいる。
終いにはボスに「あれ、どうにかして~」と助けを求めに行ってました。(笑)
よく、中身がわからずに恐る恐る箱の中に手を入れて、何が入っているのかを当てるゲームをやってるじゃないですか!あんな感じかしら?
2年半前の動画が残っていたので、興味がある方はダウンロードして、どうぞ!↓

「MVI_3012.AVI」をダウンロード

また、同じ反応をするかな~と思って、今のトムに差し出してみた。

Pict3301_1

無反応・・・
「それ、何?」みたいな顔。
残念ながら、同じ反応はしませんでした。

こんな子供騙しの物には興味を示さなくなったらしい。
大人になったのね。

Img_2902_1
2年半前のトム

あの時、君は若かった~♪

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

寝る子は育つ

9月4日生まれのルルの子達、4頭兄妹。
早いもので生後50日を迎えました。
離乳も進み、食欲旺盛で日々すくすくと育っています。

Pict3205_1

朝晩、サークルの外に出して遊ぶ時間を作っているのですが、
この時期はまだ、30分も遊べば、満足してお昼寝モードに入ります。

Pict3222_1
「もう遊び疲れたでちゅ」

みんな揃って、私の足と足の間に挟まって眠りに着きはじめる。

Pict3226_1

幸せを感じる瞬間。
動きたくても動けないですよ。メロメロ~(∩_∩)

子犬の頃によく眠った子は性格が穏やかになるらしい。
確かにトムは小さい頃、よく眠っていた。
みんな 是非とも穏やかな子に育って欲しいものです。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

おかえり!

ボスが旅行から帰ってきました。
玄関でお出迎えしたトムったら嬉ションしましたよ(笑)
忙しくて構ってあげない時によく“嫌がらせション”はするけど、嬉ションはまずしない。
私が旅行から帰ってきたって嬉ションなんてしないのにさ!なんだよ、トム!
ちょいと、ジェラシー。

さてさて、ボスはどこに行ってたのでしょう?

ヒント:大なまず
Pict3239_1

わからない・・・ですよねぇ~

正解は、タイのバンコクでした!

観光を一個もせず、『メコン大なまず釣り』を目的に行ってきたそうな。
世界三大 大なまずの一つらしいです。
なんだか、藤岡弘が登場しそうだよ。(笑)
確かに、面白そうではあるけど、私はやらないな。
釣りに行くなら西表島で十分!(私的にはね)

Pict3240_1

20kgのなまずが釣れたそうで、エビなんかも釣って、調理して食べたりもして、
たいそう満足して日に焼けて帰ってきましたよ。

もちろん、お土産も沢山買ってきてくれました。
私がリクエストしたのは、「タイのプリッツとインスタント麺」
プリッツは、すっぱ辛くて美味しいし、アジアのインスタント麺は 外れなく食べれるから。

Pict3272_1

結局、日本でも売っているプリッツまで買ってきてくれました。;(^.^);
まあ、日本で売っているものと味が違うのか比べてみるのもいいでしょう!
その他にも、クノールのスープやレトルトカレー、などなど。
さすが、私の好みをわかっていらっしゃる!
私が自分で買っても同じものをチョイスしたと思われる品々。

ワンコ達へのお土産はこちら↓

Pict3275_1

哺乳瓶と、子犬用の服、ガム。
洋服はナイトバザールで一着300~500円弱で安かったそうな。
“メイド イン タイランドのデザインって・・・”と 少し疑っていましたが、
なかなか かわいいじゃないですか!

さっそくファッションショーをしてみました!
モデルは まだ生後45日のルルの子供達です。

Pict3282_1
この服はこのテカテカが一昔前のリカちゃんの服みたい。

Pict3284_1
これなんかは、フード付でズボンがすなぎになってる男の子用。

Pict3295_1
メイド風ドレス

いやーん、どれもカワイイじゃない!
きっと、モデルがいいのよね~(^ _ -)

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

旅の支度中の出来事

今、うちのボスは旅に出ています。
明日、帰ってきます。
年中無休で働いているので、この辺で一息入れてもらわないとね。

私とワンコ達はお留守番。
ボスが留守の時、 トムはいつも以上に物音に敏感に反応してくれるので、頼もしい。
敏感に反応しすぎて、夜中起こされましたが、、、(笑)
たぶん、私を守ろうと敏感に反応しているわけではなく、
ボスが帰ってくるのを耳を澄まして待っているんだろうな。

Pict3200_1

ボスが出かける前日。
スーツケースに荷物を詰めていた時のこと。
トムは何かを感じ取ったらしく、不安げな表情でそれを見てました。
私がトムに「私達を置いて、旅行に行くんだってーーー。
悔しいから、そのスーツケースにおしっこかけちゃえ!」
などと冗談で話し掛けていました。

するとですね、ほんとにトムったら、その後私達が目を離した隙に、
おしっこをジャーーーッとスーツケースに掛けたのですよ。
今までだって、トムが出入りする部屋にスーツケースが置いてあったけど、
おしっこを掛けることはなかったのに・・・
スーツケースは閉じられていたので、中身は助かりましたが、
ボス、泣いてましたよ。(笑)
ありえない!
話が通じたのか?
でかしたぞ、トム! \(^w^)/

| | コメント (0)

やったね!日ハム!

日ハムが日本シリーズ進出を決めました!
めでたい! \ξ(・○・)ξ/

試合の前半はワンコ達の世話をしていて見れなかったので、
後半だけテレビで観戦。
テレビを付けた時にはすでに『6-1』とリードしていたので、それほど心臓に負担がかからず観戦できました。(^ 。^)

日ハムが打って、私が「やったー!」と歓声をあげると、なぜかトムもシッポを振って喜ぶ。
逆に、ロッテに打たれて塁に出られてしまい「いやー、何やってんのさー!」とぼやくと
トムはクレートに入ってしまう。
このボヤキのトーンでトムは自分が怒られるのだと勘違いしたらしい。
敏感に私の反応を察知してるのね。(⌒ц⌒)

最後、ロッテに1点を入れられて、ぼやいたのでトムはクレートに入ってしまったけど、
すぐに3アウト取り、優勝決定!!
私が小躍りしていると、トムもクレートから出てきて一緒に喜んでくれました。

トムにとっては「何のことやら?」だっただろうに。。。

とか何とか、日ハムの勝利を喜んでいるけど、私は“にわか日ハムファン”です。
去年もそうだったけど、この時期だけ、ファンになる。
日ハムが勝つことも嬉しいのだけれど、何よりも故郷の北海道が注目されて、盛り上がっているのが嬉しい。
北海道の人の地元(仲間?)意識って、ほんと強いのよね~。
素敵だわ☆

北海道が注目されていると言えば、最近、日ハムの勝利くらい興奮した北海道ネタ。
ここ3週の「田舎に泊まろう!」ってテレビ番組、見ましたか?
“有名人が1ヶ月泊まりに来たら・・・”って企画で北海道の幌加内町が舞台だったのです。
友達の実家が幌加内にあるので、泊まりに行ったことがあるのですが、のどかで素敵な町です。
「えっ?この人って、有名人じゃないよね?(笑)」って感じのキャッシー中島の息子が幌加内で農業を手伝いながら、1ヶ月お泊り。
普段は見てないのですが、“友達の実家が映るかも!”という情報を得て、
この3週は見てました。
出ました!友達のおばあちゃんとお母さんが!
変わってなかったわ~
宿主ではないけれど、町の衣料品店を経営しているので、買い物風景として出てました。
しかも、レジを打つ場面くらいだと思ってたのに、友達のお母さんたら かなり喋っていてアップで映ってました!
しかも、その後もちょこちょこと出演して「あっ!また出てる!」と興奮。
最後、バス停でお見送りのシーンにまで登場。
犬が苦手なお母さんは、ゴールデンレトリーバーが動いた瞬間、ビクッとなっていて、ちょっと面白かった。。。(注意深く見てないとわからなかったのですが・・・)

とまあ、こんな風に興奮した「田舎に泊まろう!」だったのです。
いいな~北海道。

この時期は デパートやスーパーのあちこちで北海道物産展が開催されているから
なおさら、北海道が恋しくなる時期。
行っても、結局“高いな~”って感じてしまって、何も買わずに帰ってくるんだけどね。

今回、ゲットしたのは、この2点。(なんだかんだで、物産展じゃなくても売ってるもの・・・)

『山頭火のラーメン』

Pict3052_1

「山頭火のラーメンと言えば、きくらげよね~。あと、柔らかいお肉・・・」などブツブツ言いながら真似てみたけど、やっぱり本店で食べるのとは大違いだった・・・
ちなみに渋谷(恵比寿?)の分店に食べに行ったことがあるのですが、
それでもやっぱり旭川の本店とは 全然違った味でした。
また、本物を食べに行きたいよ。

余談ですが、この「山頭火」って看板の文字は私が通っていた高校の書道の先生が書いたそうな・・・

『大地プリン』

Pict3084_1

聞いたことないプリンだったけど、1個250円が特別奉仕品で4個で500円だったものだから、つい買ってしまいました。(^ц^)
つい買ってしまったわりには、美味しかった!

トムにはカップに残ったプリンを舐めさせてあげよう!

Pict3085_1

Pict3087_1

美味しかったらしい。。。
きれいに舐めてくれました。
うちの地域のプラスチックゴミは 洗ってきれいにしてから捨てなきゃならないから、
トムがきれいにしてくれて、手間が省けるよ (^ ^)

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

君じゃないってば!

仔犬に「オスワリ」と「マテ」を教える

Pict3202_1

なぜか、自分の食事が済んだトムも隣に来て、「マテ」をする・・・
君じゃないってば!(笑)

「ヨシ!」と合図すると トムもビクッとして、仔犬のお皿に向おうとする。
さすがに、仔犬が食べているフードを奪うまで食い意地ははってないから
途中でふと我にかえる。

条件反射なんだろうな~ (=^_^=)

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

こんなんだったら・・・

トムを連れて、ドッグカフェへ!
最近「犬連れOK」のレストランは増えたけど、
犬用のメニューを揃えているお店はまだまだ少ない・・・
ので、以前も行ったことのある、ショッピングセンター内の
ドッグカフェへ郷!いや、GO!(笑)

Pict3165_1

犬用プレートは好きなおかずをチョイスできます。
今回チョイスしたのは、ハンバーグ、五穀米コロッケ、野菜クッキー、ティラミス。
これで840円です。
犬のランチが840円なんて、500円のお弁当で我慢しているサラリーマンが聞いたら泣くよ。

前回は犬用スプーンがあることに 気付かず、お皿ごとトムに差し出し、
あっという間にこの840円がトムの胃の中に消えたので、
今回はゆっくりとスプーンを使って食べさせてみました。

Pict3169_1

最初に五穀米コロッケとあげると、食いつきがイマイチだったので、
先にハンバーグをあげることにした。
美味しそうに食べるではないか!

これで勢いがついたと思い、再び五穀米コロッケをあげると、食べない・・・
“好きじゃないのかな~”と思い、他のティラミスや野菜クッキーをあげてみる。
やっぱり、食べない。。。
大好きなブロッコリーすら食べない。。。

Pict3176_1
「すいません。もう、ごちそうさまです」

エーーーーッ!!
もう食べないの?美味しくないの?お腹がいっぱいなの?
ショック!

200円分も食べてないじゃない!

だって、このお店ったら、人間用のランチだって、いい値段するのよ。
私のハンバーグランチで1300円。ボスの野菜カレーだって1200円。
普通のレストランだったら、しても980円の内容なのよ!
でも、トムと一緒に食べれるお店はここくらいしかないから、この店にしたのよ!
こんなんだったら、トムを留守番させて、違う店に入ればよかったよ・・・

結局、残った分はパックに詰めてもらい持って帰ってきました。
トムが食べないなら他のワンコにあげようと思ってはいたけど、
結局、夕飯にその持ち帰ってきたコロッケやらティラミスをあげたら、ペロッと食べました。
お昼はお腹がいっぱいだったらしい。
ケチケチとスプーンでハンバーグをあげていたから、その間にお腹がいっぱいになったのかな~
あっ!でも、ハンバーグの前に五穀米コロッケをあげても食べなかったし、、、
お腹が空いてないなら無理して食べるほどでもない味だったのかもしれない・・・

まあ、いつもは昼ごはんなんて食べないトムだもの、しょうがないか。
せめて、朝ごはんを抜いて行けばよかったかも・・・

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

ベッド争奪戦

トムのお昼寝用のベッドは 私達の動きが常に確認できる場所に置いてあります。
キッチンの真後ろ。
私が料理しているところも、ボスがパソコンをしているところも、
食事をしているところも確認できる場所。
ってことは、一番人通りが多い場所で落ち着かないはずだけれど、
逆にトムは私達の動きを把握できる方が落ち着くらしい。

本気で落ち着いてグッスリ眠りたい時はクレートに戻って寝ています。

そんなトムのお昼寝用のベットに侵略者が現れた!

7月16日生まれのトムとジョリーの子。ティアラちゃん。
ティアラちゃん家族が海外旅行中なので、我が家でお留守番。

Pict3119_1
「デモドリじゃないでちゅよ。サトガエリでちゅから。」

お気に入りのおもちゃを このフワフワのトムのベットに寝転がって遊びたいらしい。
おもちゃを銜えて、トムが寝ているベットの周りをグルグル周る。

Pict3179_1

トムは見てみぬフリ。
こいつ、寝てるフリしてるけど、絶対、薄目あけてるよ。(笑)
そして、そーっとティアラちゃんはベットの隅の方に遠慮気味にのっかる。

Pict3181_1

これ以上、トムに近づくと 「ウーーーッ」と怒られるのをここ数日で覚えたらしい。

トムは意地でも避けない時と、かわいい我が子のためにあっさりとベットを譲る時がある。
このトムの気持ちの波は いまだ私には謎だけど、ティアラちゃんにはわかるらしい。

Pict3125_1

ティアラちゃんは私の人間語は理解できてないけど、
トムの犬語は理解してるらしい。
私も犬語をしゃべりたいよ。

| | コメント (0)

お祝い膳

10月11日は4日前に出産したばかりのモモの誕生日でした。
3歳になりました!

なので、お誕生日&出産のお祝いに頑張って手作り食を作ってみました。
人間も出産するとフルコース料理を病院食で食べたりするじゃない。
そんな感じです。
出産直後の母犬は出産まではカリカリのドライフードをがっついていたのに、
出産したとたんに固いフードは食べずに、お湯でふやかしてあげると食べる子がいます。どうしてでしょう?
出産で体力を使って消化器系が弱っているのかな?
消化にいいものを食べようとするのかな?
原因はわかりませんが、モモもその一人です。

なので、豪華にグリルにした肉とかよりは胃に優しそうなものにしてみました。

『豆乳鍋』

Pict3143_1

鶏ひき肉とおからを混ぜて肉団子を作り、茹でておきます。
鶏がらスープと豆乳を沸騰させて、そこに一口サイズに切った野菜(キャベツ、もやし、人参)と豆腐を入れて煮ます。
ドライフードの上に盛り付けて、フードを豆乳スープでふやかす。
これで、出来上がり!

Pict3149_1

フードがふやけたくらいが、ちょうど他の具材も冷めて食べ頃です。
意外と匂いがたまらないらしいですよ。
ありがたいことに、ペロッと食べてくれました。

ワンコ用に取分けた後は、このスープに塩こしょうで味を足して、
長ネギとうどんを加えて 『人間用豆乳うどん』の出来上がり!
ゆずこしょうが合っていて なかなかヘルシーで美味しくできました。

今日の夕飯はボスはお友達とお食事で不在だったため、
“自分一人のためにご飯作るのも面倒だな~”などと思っていたので、
ちょうど良かったです。

美味しそうに食べてくれる相棒がいると 俄然料理も楽しいです♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そんな3歳になったモモの子からメールが届きました!

Image084_2

フローラちゃん。
今年の3月21日に生まれた女の子です。
初トリミングに行ったそうです。
まん丸な目が愛くるし~い (∩_∩)
以前、このブログで紹介したトッティー君の兄妹です。
当たり前だけど、モモにもトッティー君にも似てるわ!

ちなみに、こちらがフローラちゃんの小さい頃。

Pict0261_1 

Pict0025_1

赤ちゃんの頃から優しい顔をしていたのよね~

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

おめでたい日

10月7日(日)。私にとって おめでたい日でした。

まず、、、モモが出産をしました!
ブラウンの男の子2頭と女の子1頭です。

Pict3097_1

朝からモモの様子がおかしく、ゲージからなかなか出てこず、
時々ゲージの中を掻いていて陣痛がきている様子。
“もうそろそろかな~”と待ち構えていました。
モモは今までも出産経験があるのですが、出産の兆候を見せずに
人がいなくなった隙を見て出産する子だったので“今回は見逃すまい!”と
気合を入れて見守っていました。

もちろん犬は自分一人で出産することができて、「安産が多い」とはいうものの、
人が立ち会っていなければ助からない命も実はかなりあるのです。

例えば、子犬はこんな羊膜に包まれて出てきます(↓)

Pict3088_1
(なまなましい写真が苦手な方、ごめんなさい!)

それを母犬が食いちぎるのだけれど、
うまく食いちぎれなかったりすると そのまま命を落としてしまいます。
羊膜をうまく破っても、肺に水がたまっていて、うまく息ができない場合、甦生してあげることで助かることも多々あります。
なので、出産間際はどちらか一人が様子を見ていなければならず、我が家にはかなりの緊張が走るのです。
犬は静かな所で出産したがるので、ちょっとご飯を外食にしよう!と、ほんの1時間家を空けた隙に・・・なんてこともあります。

でも今回はちゃんと立ち会うことができて良かった!
みんな ちゃんと おっぱいも吸ってます。
ここにきて始めて「めでたい!」と思えます。

ただ、ただ、ほんとうは昨日は大事な用がもう一つあり、
そっちを犠牲にせざるおえませんでした。

それはですね、私の妹がこの度結婚しまして、結婚式は挙げないので、両家の顔合わせをする日だったのです。
都内で家族だけで会席料理を食べながら・・・の会でした。

妹の旦那さんとなる方もお父様もとても良い方で、終始なごやかに歓談も進み、
ちょっと感動しちゃうような場面もあり、あっという間に時間は過ぎました。
が、モモの出産と重なってしまい、私は出席できたのですが、ボスは欠席せざるおえなかったのです。
それが、ちょっと残念なことではあったのです。

でも、顔合わせも無事終り、モモの子も無事に生まれたということで、
おめでたい日であることには間違いないでしょう!

| | コメント (2)

2007年10月 6日 (土)

ほんと、久々のドッグラン

うちから車で5分の河川敷の横にドッグランがオープンしました。
もう1年も前に「建設中のドッグランが待ち遠しい」と、このブログで書きましたが、
そのドッグランが今年の8月にやっとオープンしたのです。
もう横を通っても興味すらなくなっていた頃のオープンでした。

でも今年の夏は朝から猛暑だったので、とてもじゃないけど8月は行く気になれず、
暑さが過ぎたと思ったら、今度はイマイチの天気が続き・・・
今日、やっと行くことができました。

Pict3081_1

1回の利用料金は500円。
このドッグランの横には 夕方はほぼドッグラン化されている空き地があるため、
正直、“わざわざ お金を払ってまで・・・”って気がしたり。
ドッグランは集まるワンコの系統や 衛生面も気になるところなので、
とりあえず、今日はトムだけ連れて偵察です。

『感想』
大型犬用、小型犬用としっかり分かれていて、足洗い用水道もあるし、
犬のフンを流すトイレもあるし、プールもあるし、芝もちゃんとかってあるし、良かったです。ナイター用のライトも完備!朝早くから夜遅くまでオープンしてます。
ただ、ドッグランのおじさんは「自分の体力が持つかどうか・・・」って不安がってましたけど(笑)
河川敷はトムの背丈の倍以上の高さの草が生えていたので、500円払う価値はありでした。

何が良かったって、土曜だっていうのに犬が一匹もいなかった!
「これで、いいのか?」と思うところですが、
トムにとってドッグランとは、他の犬と遊ぶ場所ではなくて、ノーリードで思いっきり遊べる場所なので、トムにとっては この上なく良い環境でした!

最後の方、ヨーキーが1匹やってきて、ちょっとテンションが下がったけど・・・
ヨーキーがくることは全然問題じゃないんですが、
だって、そのヨーキーの飼い主さんたら「最近、この子、脱臼して毎日病院通いが続いてね、やっと治ったところなの・・・」なんて言うんですもの。
しかも、脱臼の原因は「散歩してただけで 突然」だなんて・・・

当然、トムよりもヨーキーの方が小さいわけで、トムだって犬ですからヨーキーが気になり近寄っていってスキンシップを取るわけでして、、、
そんな時にいきなり脱臼されたら恐いじゃないですか!
ちょー、ビビリまくりの私でした。

では、ヨーキーが来るまでのテンションが上がりまくりのトムの写真をどうぞ!

Pict3073_1

Pict3068_1

Pict3070_1

Pict3075_1

すっごい嬉しそうな顔して、尻尾をピーンと立てて、ぴょんぴょん走りまくるトム。
見てるこっちが、嬉しくなるよ(=^_^=)

| | コメント (0)

リボンの外し時

ショップにトリミングをお願いすると、男の子でもリボンをつけてくれます。
(今は、リボンの代わりにバンダナを付けてくれたりもしますよね)
久々にショップでトリミングをしてもらったトムも例外なく、つけて戻ってきました。

Pict3059_1

このリボン、かわいいとは思うのだけれど、実は困りもの。

犬を飼っていない人にとっては、どんな風にくっついているかわからないと思うので、ちょっとだけ ご説明すると・・・

まず、耳の毛の一部分の束を紙で包みます
Pict3065_1

耳の毛を包み込んで筒状になった紙をさらに折り込んで、
そこに輪ゴムのついたリボンを取り付けるのです
Pict3064_1

こんな風になっているものだから、外した時には毛がもつれちゃってます。

Pict3066_1

毛束にした部分だけではなく、
リボンが周りの毛と擦れて周りの毛も もつれちゃったり、
リボンを付けると、どんなにうまくトリマーさんがつけてくれたって、犬にとっては違和感があるわけで、いつも以上に耳のあたりを気にして後ろ足で掻いてしまうので、なおさら もつれがひどくなるのです。

それだけではなく、外れたリボンを誤飲してしまう可能性も・・・
リボンと言っても、今はリボンが何本も使われていたり、ビーズやらスパンコールやボタンがついているものまであり、そのパーツが取れてしまうことも・・・
以前、知り合いのブリーダーさんの所で母犬のリボンを子犬が食べてしまって、お腹に残ったままになってしまい、子犬が手術をしたと聞いたことがあって、それ以来、我が家ではリボンはつけないようにしていました。

今回、久々だったものだから、「リボンをつけないで下さい」と言うのをすっかり忘れていて、かわいいリボンをつけてきたトム。
困りものであるとは認識しつつ、“せっかくだから、しばらく付けたままにしておこう”
とトリミングから早5日が経ち・・・
やっぱり、もつれが気になって外してしまった。
たった5日でも 毛を切らないように丁寧にブラッシングするのに15分もかかってしまうほどの もつれになってしまってました。

やっぱり、リボンを付けるのは止めよう思い直しました。
リボンなんてつけなくたって、そのままでもトムは十分かわいいのだ!

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

瞬きもせず

↑こんな題名の少女漫画が昔あった気がする・・・

最近、私はカルシウムと食物繊維、鉄分を摂取するために馬鹿の一つ覚えのように
毎朝、プルーンと煮干を食べることを日課にしています。

Pict3028_1

そんな私の日課に合わせて、トムの日課が増えました。
それは、瞬きもせず、私が朝食を食べている所を見張ること。

Pict3035_1

一緒に煮干を食べてカルシウムを取っているものですから・・・
私が食べる終わるのをひたすら じっと「マテ」をして待ってます。

時々、ニュースや新聞を見るのに夢中になっていると、
「ボクがここにいること忘れないでね」
前足で私の腕をカキカキするので、トムの方を見ると、
「気付いてくれればいいんだよ」って具合にまた「マテ」の姿勢に戻ります。

朝ごはんが食べにくいったらない。;(^.^);

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一つ。

この間、ホンワカする一瞬を写真におさめました。

子犬のお昼寝の時間、7月16日生まれの子犬達の真ん中に陣取って眠る
ちょうど1ヶ月後の8月16日に生まれたレッドの子犬。
この時期の子犬は1ヶ月生まれた日が違うと毛の量も手伝って、
見た目の大きさが倍近く違います。

Pict3037_1
↑ちょっとわかりにくいけど、黒い子とレッドの子の間に小さい子が挟まってるの。

自分から割り込んでいったのか、
周りの子が守ってあげようと、囲んで眠りだしたのか・・・

ふと癒された一瞬でした。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »