« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

白い食べ物

犬って白い食べ物が好きよね。
ヨーグルト、豆腐、大根、もやし、じゃがいも、れんこん、植物性の生クリーム(動物性はお腹を壊すワンちゃんがいるから要注意!)などなど・・・

Pict3624_1

トムは白ゴマを擦ったものをフードにトッピングしてあげると大喜びする。

そんな白い食べ物の中で私が苦手とする野菜。
カリフラワー。
味は好きだし、ビタミンCが豊富なのはわかっているんだけど、
どんな料理に使っていいかのレパートリーがなくて、日持ちもしないものだから
スーパーで見かけても“これ!”と言ったカリフラワーを使った献立を決めていない限りは
手を伸ばせずにいたもの。
でも、最近、鶏肉とカリフラワーをカレー味で煮た料理を雑誌で見かけて
めちゃくちゃ食べたくなって、買ってみた。

トムは初めて食べる味でした。
ブロッコリーもキャベツも好きだから、たぶん好きだろうと予想しつつもあげてみると・・・

Pict3459_1

案の定、嬉しそうに食べてくれましたわ♪
今年の冬はカリフラワーを使った料理を身につけようと考える今日この頃です。

白い食べ物つながりで、もうひとネタ。

今までヨーグルトを使ったドレッシングがなかなかうまく作れずにいた私。
分量はたしかにレシピ通りなのに、使ったヨーグルトが良くなかったのか、
どこかで間違ったのか、どれも味がいまいちでした。
でも、数ヶ月前にはなまるマーケットのツナ缶特集で紹介されていたドレッシングは当たりでした!
やっくんの「これ美味しい!」を信じる私は さっそく作ってみました。

ツナ 1缶、マヨネーズ 大3、ヨーグルト 大3、塩コショウ。
これを混ぜるだけ。

Pict3536_1

茹でたじゃがいもにつけても◎。
ブロッコリーや人参、パンにつけても◎。
ホットケーキなんかにつけると、絶妙に美味しかった!

もう一個、最近、母に教えてもらった「白い食べ物レシピ」をご紹介。

じゃがいもを千切りにして、水にさらさずに、ポリ袋に入れ、
塩コショウ、小麦粉をまぶす。
それをフライパンで蒸し煮にして最後にバターとパセリを散らすだけ。

Pict3637_1

忙しい朝食の時に大活躍のじゃがいも料理です。
ドレッシングもじゃがいも料理も簡単で美味しいので、是非、お試しください。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

筑波山

最近、やっとこ車を買い替えました。
今まで乗っていた車はヤバくて、エアコンを付けると春先でもないのに
ボスの花粉症が復活してしまう代物でしたから・・・(笑)

その新しい車に乗ってドライブがてら我が家から1時間半の筑波山に行ってきました!

Pict3578_1
「散歩の達人」って雑誌でつくばを特集したなら、きっとスポットを当てるであろう
このゴチャゴチャしたレトロ感。
いい感じでした。
“がま洞窟”なんてのがあって中がどうなっているのかはわからないけど
「入場料500円」の横に「入場料はお返ししません」って書いてあった(笑)
きっと、入ってみて500円の価値がなくて、「入場料を返せ!」ってクレームがくるんだろうな~

それでも、人が閑散としていたので“さぞかし固くなっているだろう”と覚悟を決めて
買って食べた みそだんごは意外にも美味しかった!

Pict3616_1

筑波山のロープウェイはクレートやキャリーバックに入れれば犬も乗車可能ということで
前々から行ってみたかった所でした。

Pict3582_1

片道200円の手回り用切符でトムも乗車できました。
貸し出し用のクレートがあるみたいですが、数も少ないらしいので、持参する方がいいみたい。

ロープウェイに乗ること6分で頂上に到着。

Pict3588_1

晴れていて景色は良かったけど、風が冷たくて強かった~

Pict3595_1

筑波山は標高900m弱の山ですが、下から足で登ると“意外ときつい”って噂は聞いていましたが、
“ロープウェイで頂上まで登れば楽勝でしょう!”なんて甘く見て頂上についてから
30分ほど散策しましたが、それでもかなり険しい道。

Pict3612_1

さすがにトムはヒョイヒョイと岩を飛び越えていたけど、
私がバテそうだった・・・;(´o`);

紅葉も終わって枯れてしまっていたので、特に見物はなく
目立った物はこの(↓)蛙の形をした「ガマ石」くらいでした。

Pict3606_1

でも久々の3人でのお出掛けは良い運動にもなって、楽しかったわ♪

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

久々の再会

去年の7月に生まれたトムの子。
こてつ君。

Pict3558_1

写真、左がトムの息子こてつ君。右が先住犬のお兄さん犬(?)チョコ君。
血のつながりはないはずなのに、同じ顔してる・・・
仲良く暮らしているそうです。

よく「オス同士の多頭飼いは難しい」と言われますが、私はプードルに限って言えばそんなことは全然ないと思います。
他の番犬や闘犬目的に作出された犬種はわからないけど、
プードルの場合、オスって気が穏やかな子が多いし。

そんなことを実証してくれている兄弟犬がこのチョコ&こてつ君コンビ。

そんな こてつ君はうちの近くに住んでます。
ってゆうか、今うちのワンコ達が住んでいる仮犬舎の隣がこてつママさんが経営している服屋さん。
超がつくほどご近所さんです。お世話になっています<m(^_^)m>
日取りを合わせて、トムとこてつ君の久々のご対面でした。
私は、細々と用事が入り、家を空けられなかったので、ボスがトムを連れて会いに行きました。

Pict3569_1
(左)こてつ君。 (右)トム。

どう?似てる?
ちっと、わかりずらいかな?

後から様子を聞くと、こてつ君が近づいてきてくれているのに、トムったらウーーッって言っちゃったらしい。
積極的なこてつ君に トムはどうしていいかわからなかったんだと思える。
自分の息子だっていうのに、今さら、人見知りかよ!!
こてつ君がまだうちにいた1年前なんて、仲良く並んで写真を撮っていたのにね。

Img_6569_1
↑ 1年前の写真。

今回は写真を撮るにもひと苦労。

Pict3560_1
こてつ君がカメラ目線だと思ったら、トムはあっちを向いてるし、

Pict3562_1
トムがカメラ目線だと思ったら、こてつ君があっちを向いてるし・・・

Imgp3707_1_2 
「ほら二人とも一緒にカメラの方を向きなよ!」みたいなチョコ君(=^_^=) (写真手前)

なかなかうまくいかなかったらしい。
まあ、犬の写真って難しいのよね。

これに懲りずにまたうちのトムと遊んでほしいものです。

| | コメント (2)

2007年11月17日 (土)

微妙な三角関係

8月1日生まれのホワイトの男の子。
『ノア』と呼んでいます。
なかなか飼い主さんが決まらないのだけれど、ありがたいことに
うちで生まれた子はみんな素敵な飼い主さんに巡りあっているので、
気長に待っています。
ただ、気長に待ちすぎて、手放したくない気持ちが増している今日この頃。
だって、かわいいんですもの!

トイレもほぼ覚えたのでサークルの外にいる時間が長くなってきて、
トムとは また違うかわいさを発揮しています。

トムに対しても私に対しても すぐにゴロンとしてくる。

Pict3513_1

私は不精して足でナデナデ。
トムもめんどくさそうに、鼻でノアをつついたりしている。

ゴロンとすれば、相手が許してくれて、かまってくれるのを
いつしか覚えたらしい。
ヨーキーとかもこういうタイプの子って多いわよね。
小さいワンコによくある得意技です。

どうやら、トムのことが好きらしく、サークルの外に出すとまず先にトムに甘えてみせる。
トムは少々迷惑そうだけど・・・(笑)

こんな風に(↓)扉の向こうにノア、扉のこちら側に私とトムとでいると、
私ではなくトムを求めたりする。ちょっと悔しいな~
Pict3555_1

こんな時、トムはしつこいノアから逃れられて、ホッとしている様子。

ノアはママのシュニーに似て、引っ張りっこをして遊ぶのが好きだから、
エプロンの紐を見つけるとすっ飛んでくる。

Pict3523_1
ヨイショ、ヨイショ♪

ちゃんと頭を使っているらしく、必ず紐の端をくわえてクッションの所に持っていく。
クッションの上の方が踏ん張りが効くからでしょう。

こんな風に私とノアが遊んでいて、トムが知らん振りするはずがない。

これは、相手がノアに限らず、他のワンコでもそうなんだけど、
私と他のワンコが遊んでいると、
トムは普段遊ばないけど、ノアが大好きな玩具を持って来るのです。

Pict3542_1

Pict3539_1

「ノアの玩具はこっちだよ。こっちで遊びなよ!
その“あや”って玩具はボクのもの!」

って言いたいんだと思う。
だけど、私と遊ぶことにスイッチが入ったノアは そんなトムの行動を無視する。
トムのことが大好きなはずなのに・・・

それでも、時にはノアが先に寝ていたクッションに、後からトムが行って寝たりもする。

Pict3467_1

わざわざ苦手なノアの隣にいかなくても、
他にも寝心地のよい所があるはずなのに・・・
なんだか、微妙な三角関係だ(笑)

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

不服げ

今、我が家たくさんの子犬で賑わっています。

Pict3464_1
8月1日生まれのシュニーの子×1頭

Pict3366_1
9月4日生まれのルルの子×4頭

Pict3437_1
10月7日生まれのモモの子×3頭

合計8頭の子犬達がいるのです。

そのため、毎日朝、晩と子犬達の目や口、お尻周りを拭いてあげて、
ブラッシングしたり、皮膚や体調のチェックをしてあげるだけで、
軽く1時間は掛かってしまう。
その間、トムは私の横でおとなしくはしているものの、ものすごく不服そうにしている。

Pict3500_1

同じ作業を8回繰り返し、おまけに小さい体を扱うので必然的に細かい作業になり、
一通り終わると さすがに自然と「やっと、終わったーーー!」と声が出てしまう。
その合図で、トムは「次はボクの番!」と言わんばかりに、甘えてくる。
その甘え方といったらハンパじゃない。
まずは、トムの両手を私の肩にかけて抱きついてくる。
その後、トムの全体重を私にかけて、寄り添ってきて、すごい強さで頭をスリスリしてくる。
背を向けようものなら、後ろからオンブをするように抱き着いてくる。

もちろん可愛いのだけれど、それよりも異常なまでの甘え方に笑える。
こんな甘え方は、普段はまずしない。
子犬達のケアをしている1時間ちょっと、寝てるように見えるけど
薄目あけて、じっと我慢して待ってるんだろうな~

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

シャンプー

クレスの前回のシャンプーから1ヶ月半経ちました。
1ヶ月半しか経ってないわりには、毛が伸びるのが早くて、
ひと周り、いや二周りもデカクなってしまった・・・

Pict3475_1
チャウチャウ?(笑)

前回トリミングした時に、バリカンの調子が悪かったせいもあるかも。。。
今回はクレスからかなりの産物(写真右の塊)が取れましたぜ!

Pict3484_1

こんだけの物に覆われてたんだもの、そりゃ二周りも大きく見えるわけだ。

Pict3488_1

こんだけスッキリすると、それだけで動きがしなやかに見えるものだわ。

ちなみに クレスとトムは仲が良い。
トムには珍しく、部屋の中で駆けっこしたり、ハグハグしてみたり、、、
なんとも微笑ましい。(^ ^)

Pict3497_1

トムはとにかく争いごとが嫌いなので、気が優しいワンコとしか遊ばない。。。
トムと相性がいい犬って5頭に1頭くらいなのです。。。
逆にトムを見れば初対面のワンコでも気が優しい子なのかわかってしまう。
もうちょっと許容範囲が広いとありがたいのだけれど。

そうそう、仕事柄、犬用のシャンプーの試供品を頂き、
「いつか」使おう!と思っていたまま 溜まってしまっていたので、
最近シャンプーする時はその試供品を使っていました。

なので、ちょいと試供品レポート!

*****************

Pict3044_1_2

最近ペットショップやホームセンターでよく見かけます。
緑茶とか胡麻とか10種の和のエキス配合で低刺激で安心できる成分らしいです。

実際使ってみると・・・
犬の皮膚や毛質に特に変わりはありませんでした。
ただ、シャンプー後の私の手の感触が、よく洗い流したはずなのに、
パサパサした感じというか、すすぎ残しがあるような感じ。。。
心配になり犬の皮膚の状態を何度も見てみたけど、
敏感肌のプードルでもなんともなかったから、問題ないのでしょう・・・たぶん。

****************

Pict3049_1

おなじみティーツリーシャンプー。
アロマオイルでもよく目にするティーツリー。
殺菌作用があるとかで、薬用シャンプー代わりに使われたりしてますよね。
私はこのティーツリーオイルの匂いが好きです。
犬の皮膚の状態もいいし。
でも、付属のリンスの匂いが安っぽくて、いまいち常備品にはならずにいます。

********************

Pict3039_1

サラサラになる!フワフワになる!
が売りらしいのですが、可もなく不可もなく・・・でした。

*****************

Pict3050_1

せっけんで作られたシャンプー。
環境にもわんちゃんの皮膚にも優しくて、せっけんだから汚れ落ちもいいらしいです。

洗い流すと、もろ“石鹸を使いました!”って毛質になってビックリです!
自分の髪を洗う時に間違って、ボディーシャンプーを使ってしまった・・・みたいなゴアゴア感。
心配になり、リンスを必要以上に使ってしまいました。
リンゴ酸を使用しているらしく、リンゴの匂いプンプンです。
乾かした後もこの匂いはかなり持続。
ちょいと飽きる匂いかな?

*****************

以上でした。

“シャンプーをしました!”って匂いがする方がいい!っていう人もいるけど、
私はほのかなシャンプーの匂いで十分。
そして、犬の肌はもちろん、自分の肌も荒れなくて、
価格が安すぎても心配だけど、高すぎても困る。
もちろん低刺激で、サラッとした毛質になること。

そんなことを考えると、結局、ZOICのシャンプーに落ち着くのよね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そうそう、偶然にもシャンプーつながり(?)ですが、
7月に生まれたトムとジョリーの子、ティアラちゃんから写真が送られてきました。
「初めてのトリミングに行きました!」とのことでしたが、、、

071107_211201_2

なにやらマズル周りの毛を短くされてしまったらしく、「ミニチュアダックスみたい!」などと言われているらしいです。クスッ
大丈夫です!大丈夫です!これは、プードルにしか見えませんから!
それにしても、優しそうな目をしてるわ(^ ^)

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

何もいませんように!

シュニーのトリミングをしました。
ホワイトのトイプードルなのに、危うくグレーのトイプードルになるところだった・・・(笑)

Pict3393_1

白い壁に同化するくらいの白さに戻ってくれて、よかった~
ホワイトの子って「シャンプーしました!」って実感が持ててやりがいがあるものです。

トリミングが終わって、一息ついていると・・・
シュニーが扉の向こう側を やけに気にしてる。

Pict3390_1

シュニーが落ち着いたと思ったら、今度はトムが扉の向こう側を見張ってる
時々、ウーーーッなんて 唸ってるし・・・

Pict3378_1

時には、2頭一緒に見張っていたり・・・

Pict3394_1

ガラスに映った自分の姿ではなくて、扉の向こう側に視線がいっているよう。
“あなた達は、何を気にしてるの?”
“あなた達には、何が見えているの?”

霊感が全くない私。
江原さんや霊媒師が見えているものは信じるものの、
実際に自分が見えちゃったら、絶対困る!
見たくない!
だから、私はガラスの向こうを極力見ないようにするけども・・・

何がいるんだーーーーー!?

こんな恐怖心に襲われた時は、かわいい子犬を見るに限る!
気を紛らわそう!

Pict3416_1

ねっ?おまえには何も見えてないよね?
そんな可愛いまん丸の目に この世に存在する以外のものが見えるはずがない!

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

なんの刑だよ!

↑「水曜どうでしょう」で大泉が言っていたセリフだけど、
いつ言っていたのか、思い出せなくて・・・誰か教えてケロ。

今日はトムのカットをしました。
目の上の毛を切っただけでは、物足りなかったので・・・
ついでに、カラーリングもし直しました。
前回のカラーから3ヶ月が経ち、色はそんなに褪せてはいないものの
根元の毛が伸びてきて、プリン状態になっていたもんで。

ありがたいことにトムはトリミング中、ビクともせずに落ち着いてトリミング台の上に立っていてくれるので、作業しやすい。
ただ、カラーをしている時は“黙って落ち着いてる”ってよりかは、“固まっている”って感じがする。

カラー液をつけた後、アルミホイルを巻いて、10分ほど待ちます。
Pict3316_1

この時の表情がタイトルの「なんの刑だよ!」って言っている気がしてならない(笑)
悪いことをしたわけでもないのに、わけもわからず、微妙な感触の液体をつけられて、
じっとさせられて、、、ねっ?「なんの刑だよ!」って言いたくなりそうじゃない?
遠くを見る目・・・
こんな困っているような、寂しそうなトムの顔を見るのが けっこう好きだったりする
意地悪飼い主です _(>_<)_

10分もあっという間に過ぎ、シャンプーも念入りにして、無事にトリミング終了!

Pict3329_1

今回も可愛いわよ!トム!
どんなトムでも可愛く見える、親バカ飼い主です (*^ ^*)

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »