« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月27日 (木)

半角斎

今年の春から週に1回、陶芸を習いに行ってます。
陶芸は以前から興味があって、一日体験や3ヶ月の短期スクールには行ったことがあって、ずっと本格的にちゃんと習いたいな~と思っていたのです。
まだ、初級コースなので、映画「ゴースト」に出てくるような電動ロクロは使わず、
縄文式土器のように、ひも状の粘土を積んで形作っていく“手びねり”という手法で作り上げていきます。

まだ、自分の思うように形が作れないし、釉薬(色づけ)もうまくできなくて、
“月謝分のお金で最高級の備前焼でも買った方がいいかも・・・”
なんて考えることもシバシバ。
でも、ひたすら粘土を練って、形作って、削って・・・
作品を制作している時は、集中して陶芸のことだけ考えられて、自分的にストレス発散になって、めちゃくちゃ面白い!

生徒さんのほとんどが定年後のおじさまや、子育てがひと段落したおばさま達ってのも、私にとって居心地がいい。
下手に同じくらいの年齢の女の子がいると(上手でもないのに)“きゃー上手!”などと言い合わなきゃいけないのが、苦手なもので・・・(笑)

Pict3687_1

毎回、作るモノ、大きさ、色づけの手法が決められているのですが、
一度だけ、「今日は遊びの時間です」ということで、
自分の好きな形の土鈴を作ったことがありました。
猫を作る人、ひょうたんの形にする人、家の形にする人、純粋に鈴の形を作る人・・・
その中で私は“やっぱり、プードルでしょう!”と意気込んで作ったのです。

が、トムを想像しながら作るも、毎日見ているトムなのに、全然似ない!
ちょー難しい!
自分の才能のなさを再認識して、しょぼ~んとしていると、先生がやってきて、
「あら!上手!ちゃんとセントバーナードの子犬に見えるわ!」ですって!
“いまどき、セントバーナードの子犬を想像する方が難しくねぇ?”(苦笑)
さらに、しょぼ~ん。

焼きあがって、家に持って帰ってきて、ボスに見せると
「たしかに、セントバーナードの子犬みたい・・・」ですって!
さらに!さらに!しょぼ~ん。
ちょっとフォローしてくれてもいいわよね?

ああ、そうさ!たしかに自分でも“プードルってよりも、うめ吉だな”って思ったさ!
どこをどういじれば、プードルに見えるんだ?

Pict3399_1

Pict3402_1

| | コメント (2)

2007年12月25日 (火)

メリークリスマス!

毎年クリスマスケーキは 近所の美味しいケーキ屋さんで
予約しているのですが、去年のクリスマスケーキに乗っていた
イチゴが思いの外、小さくて悲しかったので、今年は違うケーキ屋さんで予約しました。

Pict3827_1
トムは食べれないけど、見せびらかしてみた(笑)

2~3人用のケーキなので、小さいけれど、去年のイチゴよりは大きかったし、
スポンジの間にもびっしりとイチゴが詰っていたし、
大好きな生クリームたっぷりだったので、満足☆
来年もこのケーキ屋さんに決定!(って気が早いか・・・)

ディナーは去年と同じ料理。
リース風ミートローフとクラムチャウダー。
(注:去年の写真を使いまわししてるわけじゃありませんから!)
だって献立考えるの面倒なんですもの。

Pict3830_1

それに、これだと、ワンコメニューにも応用できていいのよ!

ひき肉に牛乳に浸したパン粉と卵を入れて、混ぜる。
ここで、人間用とワンコ用を分ける。
人間用には炒めたタマネギと塩コショウ、ナツメグを加える。
ワンコ用には何も入れない。
形作った肉の中にブロッコリーとうずらの卵を埋め込む。
一緒に180度のオーブンで30分焼く。
これで、できあがり!

Pict3833_1

うずらの卵のような目をしたトムが、今か今かと待ち構えてますよ(笑)
他のワンコ達の夕食には間に合わなかったので、明日、
もうクリスマスでもなんでもないけど、朝食にあげよう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

10月7日生まれのモモの子、リリィちゃんからお写真が届きました。

Dsc00264_1

Dsc00281_1

さすがにまだ、自分の顔よりも大きなケーキは食べれないけど、
リリィちゃん用のケーキを用意してもらったんですって!
幸せモノねぇ~
今はまだ“見るだけ”だけど、そのうちすぐに、ペロッとたいらげちゃうくらい
成長するんだろうな~ (^ ^)

| | コメント (1)

2007年12月22日 (土)

サンタさんからの贈り物 2

またまた、サンタさんからトムへクリスマスプレゼントをいただきました!

Pict3810_1

水戸銘菓「吉原殿中」と、クリスマスカードと、新撰組の法被。

“新撰組って、いったい・・・”と少しハテナでしたが、
クリスマスらしくはないけど、この時期にピッタリよね。
そして、他でもないサンタさんの思惑が伝わり、ニヤっとする私♪

新撰組の法被はトムが洋服を着るのが得意ではないことを知っていて、
「彼にとっては、きっと嫌がらせになる」とわかっていながら贈られてきました。
今回のサンタさん、トムの困った顔を見るのが好きなのよね~。(笑)
では、ご希望通りのお写真をどうぞ!

法被を見せると、何かを悟って逃げるトム↓
Pict3809_1

観念して着せられてしまったトム↓
Pict3811_1
「誠」って文字が、妙にトムにピッタリ!

「どう?似合う?」
ってゆうか、固まったトム(笑)
Pict3816_1
とても「これから討ち入りだ!」なんて勇ましい表情には見えない・・・(笑)

Pict3820_1
「もう、十分、写真撮ったでしょ?脱ぎたいんですけど・・・」
みたいな表情(笑)

よーし、頑張ったね、トム!
ご褒美に“吉原殿中”をどうぞ!
Pict3824_1
トムが大好きなキナコがまぶしてある 美味しいお菓子です。
サンタさん、さすがに、ただの意地悪ではありません。
トムの大好物を知っていて、これも一緒に贈ってくれました。(^ ^)

トムはみんなから愛されて(愛情表現が間違ってますけど・・・笑)幸せ者です☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

10月7日生まれのモモの子、ロカ君からお写真が届きました!

157_2
ファンシーなかわいいクッションに紛れて、どれがロカ君かわからないわ!(^ ^)
なーんてね☆左のブラウンの子がロカ君で、右のレッドの子が先住犬のぱん君です。
“ぱん君はワンちゃんが苦手で・・・”と飼い主さんちょっと心配していたのですが、さすがに慣れてきたみたいです。
ロカ君はヤンチャだから、きっとぱん君は圧倒されて観念したのね(^ ^)

少食気味だったぱん君ですが、ロカ君と一緒に暮らし始めてから、食欲が出てきたらしいです。
「このままだと食欲旺盛なロカに食べられてしまう!」と危機感を持ったのかも・・・(笑)

ロカ君、こんな(↓)無防備な格好で寝ているらしく(笑)強気だわ(^ ^)
163

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

サンタさんから贈り物

「ちょっと早いけど、サンタさん(?)からトム君へ・・・」と
クリスマスプレゼントにおもちゃを頂きました!

Pict3771_1

一つはポンポリースらしいポップでキュートなイモムシ君のぬいぐるみ♪
実は今年の夏に目黒のポンポリースにトムも連れて行って、
「きゃーかわいい!」などと、あれこれ物色した末、結局何も買わずに帰ってきてしまい、
心残りだったのよねぇ~
だから、とても嬉しい贈り物♪

Pict3780_1

頭の部分に鈴が入っていてカラカラと音が鳴って、
青い部分がビヨ~ンと伸びる仕組み。
頭がカラカラと鳴るものだから、最初はビビッて(笑)、
おそるおそる触っていたけど、そのうちに慣れて、うまいこと遊びだしました。

トムはお留守番が終わった時や、大好物がフードにトッピングされている時など、
喜んで興奮すると、お気に入りのおもちゃをくわえて小躍りするのだけれど、
その時にこのイモムシ君をくわえて持ってくるから、
早くもお気に入りのおもちゃになったらしい。(^ ^)

もう一つはパンツを履いたパンダのぬいぐるみ。
トムはイモムシ君で満足しているみたいなので、こちらは子犬達へ!

Pict3781_1

こんな風に小さい耳や足がついていて、くわえやすいおもちゃを子犬達は好むのです。
(成犬にあげたら、あっという間に手や足がもぎ取られちゃうけどね・・・;(^.^);)

“よいしょ。よいしょ。”と引っ張りっこの始まり。
Pict3789_1

「きゃーー!パンツが脱げるわ!!」

Pict3797_1

「いや~ん。脱げちゃった・・・(笑)」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

9月4日生まれのルルの子から写真が届きました!

Dscf0475_1

ナポレオン君です。
洋服なんて着ちゃって・・・すましてるわ。フフッ。
ナポレオンママさん、おうちの中が寒くなることを心配していたから、
暖かくしてもらってるのね (^ ^)
クッションもフカフカだし。。。
幸せなクリスマスを迎えてね!

| | コメント (2)

2007年12月19日 (水)

落ちた・・・よね?

最近のトムのお昼寝の場所は私のベットの上の端っこ。

Pict3776_1_2

ここだと窓から日差しが入り、床からの高さがあるから、温かいのでしょう。

ここで十分お昼寝を済ませると、パタッとベットから下りて、
すぐにタッタッタッタ・・・と私の横にやってきて、なぜか私の横まできて、“伸び伸び”をする。
起きてすぐに“伸び伸び”をすればいいのに・・・
わざわざ私の横にやってきてやるってことは
「お昼寝が終わったから、遊んでやってもいいよ!」とアピールしている感じがする。;(^.^);

一昨日もいつもと変わらずトムはベットの上でお昼寝をしていました。
私はパソコンに向っていました。
すると、寝室の方からパタッとベットから下りる音が・・・
いや、いつもよりも鈍い“バタッ”って音がしました。
いつもならその後すぐに“タッタッタッタッ・・・”と足音が聞こえるのに、その音がしない。
「おかしいな~」とベットの方へ様子を見に行くと、姿勢を低くして、
ソロ~ソロ~と歩くトムが!
その姿たるや、笑えた!

どうやら、ベットから落ちてビックリして腰を抜かしたらしい。
ベットの端っこなんかに寝ているから寝返りかなんかを打って落ちたに違いない。(*^ ^*)

その後は何もなかったかのように、涼しい顔をして(?)自分のクレートに戻って行きました。(笑)
びっくりしたから、心を落ち着かせるためにクレートに戻っていったのでしょう。
お見通しだよ、トム(^ ^)
ちなみに、どこもケガはしてなかったみたい。安心しました。

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

ベリーちゃんに会いに行く

去年の12月28日に生まれたジョリーの子。
ベリーちゃん

Pict3746_1

もうすぐ1歳になる女の子です。
同じ市内に住んでいて、以前からベリーママさんに
「お目目クリクリで、しっかりした骨格の立派なプードルレディーになったので会いに来てください」とおっしゃっていただいていて、
今回、ちょうどベリーちゃん家の方へ行く用事があったので、会いに行ってきました!

当たり前だけど、ジョリーに似てる!

こちらがベリーちゃん↓
Pict3723_1

こちらがジョリーママ1歳の頃↓
Dscf1721_1

ほんとに似てるのよ。
聞けば、ベリーちゃんも
ひたすら一人でおもちゃで遊んでいたり、
オヤツやおもちゃの隠し場所をすぐに見つけてしまうらしい。
どうやら性格や賢さも似ている。。。

Pict3736_1

ベリーママさんはピアノの先生をしているのですが、
そのピアノ教室に来ている生徒さんに間違った芸を教えられて、
人間の手にベリーちゃんの手をのせる「お手」ではなくて、
人間の腕にベリーちゃんの手をのせる「ウデ!(?)」を覚えたそうな・・・(笑)

こちらは生後2ヶ月のベリーちゃん↓
2007_02_21_pict0018_1

この時はまだ「ウデ!」なんて覚えるなんて思ってもいなかったわ(^ ^)

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

私的宮崎旅行

9月4日生まれのルルの子、ポーラちゃんから写真が届きました。
彼女は今、福岡で幸せに暮らしています。

071207_104652

サークルの柵に顔を押し付けて、なんとも不服そうな顔(笑)
うちにいた時もやっぱり、こんな感じで ふてくされているような表情でこっちを見ていたっけ(^ ^)
そうよねぇ。サークルの中は楽しくないわよね。飼い主さんについて回りたいわよね。
でも我慢です。サークルに入ることに慣れていないと後々苦労するのはポーラちゃんだもの。

ポーラちゃんが暮らしているお家には先住犬のタイガー君がいます。

071207_105233

トムと同じモヒカンカットを目指して育毛中らしく、とんがった頭がかわいい♪
タイガー君がパワー全開で遊んでいると、ポーラちゃんはテーブルの下に避難したり、
時には「ワンワン」と対抗してみたりと、なかなか馴染んできたようです。
さぞかし賑やかなんだろうな~想像がつくわ(^ ^)

そんなポーラちゃんが暮らしている九州は私は旅行で福岡、大分、宮崎くらいにしか行ったことがないけど、いい所よね。
食べ物は美味しいし、人もいい人だし。
ということで、今回は何かと話題の宮崎についてお話しようかと・・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私が宮崎に旅行に行ったのは3年前の夏。
もちろん今のようなブームなど予想もしなかった頃。
ガイドブックを探しても「宮崎」オンリーのガイドブックは少なく
鹿児島と一緒に「南九州」としてくくられて、宮崎の記事は鹿児島に比べても少なかったくらい。

では、なぜそんな宮崎に旅行に行こうと思ったのか・・・
単純な話、北海道のローカル番組(今は全国区?)「水曜どうでしょう」で何度かロケに使われていたから。です。
同じく“どうでしょうファン”の友達とは年に一度4、5日を費やして国内旅行をしているのですが、二人で旅行先の王道(京都、伊豆、箱根)に行ったことがない!
いつもマニアックな旅です(笑)

でも、宮崎は行ってみて、本当に良かった!
宮崎オンリーのガイドブックだってちゃんと成立するくらい見所はあったし、
景色も良かったし、特産物も何気にあって美味しかったし、人もいい人ばかりだった。

なので、最近は毎日のようにテレビで宮崎が紹介されていますが、
今さらながら3年前の私達なりの宮崎の見所をご紹介!
(水曜どうでしょうを知らない人には ハテナ(?)な内容もありますがご了承を_(-_-)_)

『高千穂』

Img_3104_1
「真名井の滝」でマイナスイオンを浴びる・・・
ってゆうか、ボートをうまく漕げず滝に直撃!
友達マイナスイオン浴びまくり(笑)↓
20050719_012_2

20050719_026_1
真昼間から名物「かっぽ酒」を呑む
(青竹の筒に清酒を注いで焚いて燗にしたもの)

20050719_027_1
「高千穂神社」
(どうでしょうpoint!)

20050719_034_1
「天安河原」
パワースポットとして紹介されている所。
テレビで見てると、みんな「ぞっとした」とか言ってるけど、霊感ゼロの私は何も感じなかった・・・

Img_3155_2
「高千穂鉄道」
2年前の台風で線路が壊れてしまい、廃線になってしまった今はない鉄道。
トロッコからの景色、素敵だったのに (T T)

『宮崎市内の夜』

Img_3170_1
「軍鶏(ぐんけい)」という予約が必要なくらい人気のお店。
宮崎の地鶏料理(もも焼き、手羽焼き、から揚げ)をいただく。
うまい!

この後、冷汁のおいしい田舎料理の店へ!

『西都原古墳』
いにしえのロマンを感じるな~
(どうでしょうpoint!)

Img_3178_2
後ろの沢山のこんもりした山が古墳。
ここをチャリで激走。

『綾町』

20050719_055_1
「綾の照葉大吊橋」(どうでしょうpoint!)
当時は“歩く吊橋世界一”(今は世界二位)
Img_3191_1

Img_3208_1
「酒泉の杜 綾陽亭」
ここは、水曜どうでしょう班が絶賛の宿。
ここの宿のことを大泉洋がじゃらんで書いたことがあって、それがちゃんと部屋に置いてあるファイルにスクラップされていました。↓
Img_3207_1

以前もこのブログでご紹介しましたが、アルコール好きには嬉しい、ワイナリー、焼酎酒造、ビール醸造所が集まっていて試飲し放題の施設。
20050719_061_1

050719_1655_1

料理も豪華だったし・・・
20050719_064_1
Img_3211_1

部屋にひのき風呂はついてるし・・・
Img_3215_1

もう、文句なしの宿でした!

『日南海岸ドライブ』

Img_3232_1_2
「サンメッセ日南」
(どうでしょうpoint!)
モアイ像だらけ・・・
20050719_077_1

Img_3230_1
「鬼の洗濯岩」
洗濯板のように岩がギザギザになっている
(どうでしょうpoint!)

050718_1140_1
「青島」
(どうでしょうpoint!)
この写真の場所は別に青島らしい場所ではありません。
が、どうでしょうpointです。
カップルがいちゃついてるような青島のハズレ。

『都井岬』

Img_3266_1
野生の馬「御崎馬」がいました
Img_3271_1
ホテルの駐車場にも馬。
こりゃ、野生ってよりも“野放し”だな(笑)

Img_3273_1_2
名物は「トビウオ」
ほんとは次の日、トビウオ漁体験をする予定でしたが、シケで船が出ず断念。

『宮崎シーガイヤ』

20050719_109_1
“アスティー45”発見!ではなくて・・・(笑)
「(旧)ホテル オーシャン45」

Img_3301_1
部屋からの景色。

02520014_1
「オーシャンドーム」で水に浮かぶ。

Img_3300_1
埴輪を作り体験。

Img_3310_1
ホテルのバーでは外人さんが生歌を歌ってました。

たしか一回破綻したリゾート地なのだけれど、けっこうリゾートが徹底されていて現実逃避できる、これまた良いホテルでしたよ。

『宮崎市内』

Img_3287_1
宮崎名物「チキン南蛮」をいただく

20050719_112_1
宮崎名物「レタス巻き」をいただく

20050719_104_1
「はにわ園」
とにかく埴輪がいっぱい!

Img_3289_1
「平和の塔」
この位置で手をたたくと“ビーーーン”って音が反響する。
マイナーだけど、意外と楽しかった!

こんな感じで丸5日を宮崎で過ごしたのですが、まだまだ載せきれない見所や美味しい食べ物があり、ものすごく満足できる旅行でした。
ブームだからというわけではなく、ほんとにお勧めの観光地でした。

| | コメント (1)

2007年12月 6日 (木)

眠りにつくまで・・・

今、我が家には生後3ヶ月のレッドの子犬2頭と
生後2ヶ月のブラウンの子犬が3頭います。
この時期、生まれた日が一ヶ月違うと、さすがに体力も差があるわけで・・・

サークルの外で一緒に遊ばせると、当然生後2ヶ月のブラウンの子がまずお休みにはいります。

Pict3692_1
「ボク、もうたくさんあそんで、つかれたでちゅよ」

と、まず1頭目が眠りにつきます。

つづいて、2頭目。
Pict3698_1

そして、3頭目。
Pict3694_1

私の足の上で日向ぼっこしながら、何とも気持ち良さそうに眠ってくれるものです(^ 。^)
なのに、そんな気持ち良さそうな眠りを邪魔するモノが出現!

Pict3702_1
生後3ヶ月のレッドの子達は、まだまだ遊び足りず、
「イェーイ、まだまだ遊ぼうぜ!」
お構いなしに上にのっかってくる。
それでも起きないブラウンの子。

あきらめて、一人で遊びだす。
Pict3712_1

それから30分後、やっと気が済んだらしく、レッドの子も一緒に眠りにつく。

Pict3707_1
「ボクも疲れたでちゅ」

やっと、みんなが眠りにつきましたよ~(^-^)(^-^)

Pict3717_1

そして、トムも横で・・・

Pict3718_1

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

もう12月ですね

「もう秋ですね」なんてブログに書こうと、少し前にこんな写真(↓)を撮っていたのに・・・

Pict3640_1

アップしないでいたら、あっという間に秋は通り過ぎて
街路樹の葉が落ちて12月になってしまった。。。

Pict3638_1
全然関係ないけど、久々にマリー登場してみました。

我が家は当初、12月末には新居に引っ越しの予定だったので、
いつも以上にバタバタする師走になる予定でしたが、
完成が遅れていて、引越しは1月末に延期になりました。

そこで、今年は諦めていたクリスマスの飾りも引っ張り出してきました。
もうすでに引越しの準備で家の中がゴチャゴチャしてきているので、
とりあえず、去年ドイツに行った時にクリスマスマーケットで、買ったオーナメントだけに留めておきました。

Pict3679_1

探せば日本でも売っていそうな物だったけど、
チラッと見るだけのはずだったクリスマスマーケットで
“雑貨好き”のスイッチが入ってしまって、雑貨には全く興味がない友達を散々待たせて
買いあさったオーナメントです。
これだけは飾らないと友達に申し訳ない(笑)

まだまだ、12月はいろいろとやることがある。
来年のカレンダーを買わなきゃならない。
ここ数年、買うカレンダーは決まっていて、この(↓)プードルモノを使っていました。

Pict3722_1

来年分も同じモノにしようと探していたのですが、同じシリーズでダックスやパグは売っているものの、プードルがなかなか売っていなくて、かなり探しました。
なかなか見つからないものだから、こんなカレンダー(↓)に気が移ってみたり・・・

Pict3653_1
これ、元々は本になっていて、その本も持っていて、思わず買ってしまったんですが、面白いですよ。
「一日の日本のウ〇コの量×20日分で霞ヶ関ビルがいっぱいになっちゃう・・・」
とか、くだらないことばかりが書いてあります。
もちろんトイレに飾ります。
当たり前だ。食卓に飾った日にはゲロゲロです。(笑)

脱線しましたが、やっと見つけたプードルカレンダーはこちら(↓)

Pict3652_1

それにしても、なんで他の店には置いてなかったのかな~
売り切れ?それとも逆に売れないから?
謎です。
これで、ひとまず安心して新年を迎えられそうだ。

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

葉っぱ好き

「葉っぱ好き」の話はとりあえず置いておいて・・・

11月29日、ランが男の子3頭を出産しました。

Pict3671_1

出産の3日前、病院でエコーを撮ってもらい
「一番最初の子は逆子。
しかも母犬の骨盤の広さと赤ちゃんの頭の大きさがギリギリ。
帝王切開になるかも」
と診断されていたので、かなりドキドキものでした。

逆子だった場合は人間が引っ張ってあげないとならないので、
陣痛が始まったランをずっと見張ってました。
でも、ランは今までもそうなんだけど、人が見ていないわずかな隙に出産する子。
私が見張ってちゃ、出てくるものも出てこず、
私達が夕飯を食べているちょっとした隙に、無事、自力で自然分娩をしたのでした。

逆子でも帝王切開でもなく、ひと安心。

ランは母性本能が強いので、クレートを掃除するのに、子犬を外に出すと
すかさず子犬をくわえてクレートに戻そうとする。
掃除がしずらいったらない。
写真を撮ってる時だって、心配でしょうがないらしく、子犬を守ろうとフレームインしてくる・・・

Pict3668_1

大事に大事に育ててね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、「葉っぱ好き」なのは、他でもなくトムです。

レタス、キャベツ、白菜、大根の葉っぱ、カブの葉っぱ、、、、

葉っぱモノを買って帰ると、カゴや袋からはみ出た部分を食べだす。

Pict3517_1

以前は、「ダメ!」と言い聞かせていたので、コソコソ食べていましたが、
なんだか、その食べる姿が動物的で私のツボにはまってしまったし、
どうせ、人間が食べる部分ではないので、そのうち黙認するようになり、
今では堂々と食べるようになりました。

まあカロリーもないし、いいでしょう!ハハッ

そうそう、師走になり、“今年のヒット商品はWii」だとかニュースで報道されていますが、
私の今年のヒット商品はこれ!

Pict3520_1

エコバックならぬ、エコカゴ。
イオン系列のスーパーで、買ったものをこれに詰めてくれて、このまま持って帰ってこれる。
数年前から見かけてはいたから、愛用者も多いかもしれませんが、
私が使い始めたのは今年。
これは、便利!
私は買ったものを袋に上手に詰めることが、ものすごく苦手。
袋だと“細長い秋刀魚のパックが縦にならないように、横にうまく詰めるにはどうしたらいいんだーー!”とか、
潰れれては困るものばかり買ってしまった日には“どれを一番上にしたらいいんだ?”と悩んでしまう。
そんなもんだから、レジのお姉さんが上手いこと、このカゴに詰めてくれた日には感動ものである。

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »