« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

ドッグアロマ&マッサージ

先週の水曜日。
市内のドッグカフェで『犬のためのアロマ&マッサージ講習』を受けてきました。

平日ってこともあり、参加者は私とトムの他にシーズー2頭連れの親子(お母様と娘さん)だけでした。なので、ゆっくりとお話が聞けてラッキーscissors

ちなみに、その一緒に参加したシーズーは超セレブ犬。
Img_0840_1

飼い主さん、元々は名古屋に住んでいて、関東に引っ越してきたそうな。
でも、こっちじゃ、思ったようなカットをしてくれるお店がなくて、
結局は1ヶ月に2回、高速で名古屋までカットしに通っていたそうな。
犬のために!coldsweats02
お水や食事は飼い主さんがスプーンであげていました。
うちのチビよりもスプーンでの食べ方が上手な犬でした!
“こんな世界があるんだ~”って、アロマ&マッサージ以外でも勉強になりました。book
それに、こんだけ可愛がってもらっているわりには、わがままになっておらず、とっても良い子2頭でした。

そして、先生の連れのワンコのシュナのカレンちゃん。
Img_0827_1
この子もまたトムが恋しちゃうくらい、気が優しいワンコでした。

話がずれたので、元に戻りますと・・・

午前の部は『アロマテラピー講習』
“ストレスとは何ぞや?犬にとってのストレスとは・・・”って話から始まり
“アロマの効果”そして最後に自分のワンコに合ったアロマを選んで調合してもらうのです。

トムは最近、チビが生まれたり、引っ越したり、お店に来たワンコの声が聞こえるようになったりと、落ち着かない日々が続いていたので、鎮静効果のあるアロマを選ぶことに・・・

心が落ち着くアロマとして、
シダーウッド、ヒバ、ローズウッド、ベンゾイン、ゼラニウム、レモン、ナルデなどを候補にあげてみて、これらを実際にトムに嗅がせてみるのです。
すると、好きな匂いはずっと嗅いでいるけど、嫌いな匂い(?)は顔を背けます。

Img_0833_1

その中からトムと私が選んだ匂いは「ベンゾイン」「ナルデ」でした。

「ベンゾイン」は甘い匂い。
「ナルデ」は松ヤニのような、草もちのような匂い。

Img_0825_1

調合してもらうと、なんとも落ち着く匂いtulip
私は香水のような人工的な匂いが得意ではないのですが、木などの自然な香りは大好きです。

と、ここで午前の部は終り。
ランチの時間。
ドッグカフェなのに、オーナーさんが食材にこだわっていて、ドッグカフェぽくない(笑)美味しいランチでした。
Img_0818_1_2
めかじきのクリーム煮fish

そして午後の部は「ドッグマッサージ講習」

“犬はどうして肩こりに悩まされるか?”って話に始まり“マッサージの基本”
そして、ツボの説明、マッサージの実践。

1日じゃ、全部のツボを覚えるなんてできっこないから、
“トムが凝っているツボだけ覚えて帰ろう!”なんて思っていたのですが、
先生にトムを障ってもらうと・・・

「全身凝ってます!かたい!トム君すっごい凝ってるねぇ」

ですって!
最近、トムには苦労かけていたからな~
先生に聞くと、トムと同じく赤ちゃんが生まれたご家庭で飼われていて、赤ちゃんを守ろうとしているワンちゃんがトムと同じ匂いのアロマを選んだそうな・・・
面白い!carouselpony

結局、トムのコリは私には手に負えず、先生にマッサージしてもらいましたclub

Img_0830_1

Img_0837_1

トムなんかは初対面の人に触られたら緊張しそうなものなのに、
これまた気持ち良さそうにするんだわ。

確かに、マッサージ後、トムの筋肉が柔らかくなりましたclover

普段、何気なく撫でるなら、ツボを撫でてあげた方が良いのかも・・・

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

鬼怒川温泉2

次の日は、宿からrvcarで10分ほどの龍王峡へ!
ここは、犬も一緒に散策できます。dog

Img_0743_1

一番短い距離の20分コースを散策しましたが、
かなり下って、上ります。
トムはぴょんぴょんと 軽々と上っていたけど・・・

Img_0752_1
渓谷だからあたり前っちゃーあたり前だし、
体重7キロのチビを抱っこしてたからってのもあるけど、それでも
5年くらい前に来た時は こんなにも疲れた記憶がない・・・
やっぱり、若さかな~ coldsweats01

まあ疲れたけど、マイナスイオンをたっぷり浴びれて景色がいい所でした~

雨が降り出したので、お次はトリックアート美術館へ!
ここは、クレートに入れれば、犬も一緒に入館OK!

Img_0762_1

↑二人ともカメラからたいして変わらない距離にいるのに、大きさが違って見える仕組みの部屋flair

あら!ふしぎねぇwobbly
とか

Img_0769_1
「きゃー落ちる~sweat01

などと、不思議と立体的に見える絵で遊ぶ施設です。
クレートの中にいるトムにとっては、ちっとも楽しくない所だろうけど、
それでも、この季節、暑くて車の中に置いてけぼりにはできないので、
クレートに入れてでも犬連れOKの施設はありがたいものです。

ただ、トリックアート美術館としてなら、那須のトリックアート美術館の方が楽しめます。
同じ系列だとは思うけど、那須の方が今回行った日光よりも充実してた気がします。

クレートに入りっぱなしで楽しくなかっただろうトムはお外の絵の前でパチリcamera

Img_0776_1

絵の犬が微妙に立体的に見えないんだけど、
並んでるトムが微妙に絵に溶け込んでいて、マッチしてる・・・笑

ランチは「Woodyハウス」というレストランへ!
ドッグカフェではないけど、ここもまた、店内でも犬連れOKのお店。
ほんと、ありがたい。

カントリー調の小物が飾ってあって、なごめる雰囲気。
定食メニューも揃っていて、美味しかったし、
満足できるランチでしたrestaurant

Img_0783_1

Img_0785_1
「ボクの分は?」って顔してたら、お店の方がドッグフードを出してくれました。

が、せっかく出していただいたフードは食べず・・・
トムは私達のお皿にのっているレタスが食べたいのよね~gawk

Img_0789_1
↑こちらは、看板犬のララちゃん(マルチーズ)
人懐っこくて、可愛かったheart

と、あっという間に3人と1匹の1泊2日の旅行が幕を閉じました。
私達は楽しかった~note

トムは・・・

Img_0798_1

↑気を失ってます(笑)
家に帰ってくるとグッタリでしたsweat02

トム以外の他のワンコ達はいつも生活している空間でトリマーさんに面倒を見てもらっていたので、もちろん変わりなし・・・
むしろ、若い子に遊んでもらえて、楽しかったに違いない。
トムもいつも過ごしているおうちでお留守番の方がよかったかな?
このへんは実は迷いどころ。
トムの感想を聞いてみたい。
飼い主としては「疲れたけど、楽しかったよ」って言ってもらいたいけどねwink

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

鬼怒川温泉1

1泊2日で鬼怒川温泉へ行ってきましたrvcar
いろいろと検討した結果、トムも連れて行くことに!
ほんとのところ、ペットOKで、ちょっと洒落た那須のペンションに泊まりに行きたかったのですが、生後5ヶ月のチビがいることですし、
1)和室
2)お部屋で食事ができる
3)もちろん犬OK
4)1泊で行ける近場
5)首都高は通りたくない
の5つの条件が揃った宿があるところが鬼怒川だったのです。

ワンコ達の世話をしてからだったので、お昼近くの出発になりました。

Img_0615_1
dog「チビよ、一緒にドライブ 楽しもうね!」

などと言ってほしいところですが、きっとトムはドライブが好きではない。
自分から車に飛び乗るくせして、車に乗ると、ずっと緊張している。。。
実はトムは緊張すると、臭いオナラをする(笑)
鬼怒川まで 何度もオナラをしたから、これは緊張している証拠なのですsmile

まあまあ、トムのオナラの話は置いておいて・・・

向った先は「東武ワールドスクウェア」
世界遺産がミニチュアで再現されているテーマパーク。
7、8年前に一度、訪れたことがあるのですが、私のツボにはまって「もう一回行ってみたいなー」と思っていた場所。
“訪れる”ところか、“ここで職人として働きたい!”とすら思ってしまった場所(笑)
ドイツのノイシュバンシュタイン城なんかは おととし実際に訪れた所だったから、
なおさら興味深いったらなかった・・・
「そうそう!こんなんだったよ!」みたいな。。。

Img_0640_1

世界遺産に興味があって、かつ、ミニチュアも好きじゃないと、面白くないらしい。
ボスは世界遺産には興味があるけど、ミニチュアには興味がないので、
あまり気がのっていなかったようだもの・・・

それでも、ここに行った理由は・・・
「犬をキャリーに入れれば、一緒に入園できる」からなのです。
100円でカートも貸してくれます。

Img_0627_1

では、では、トムが世界遺産をご案内

Img_0637_1

Img_0644_1

「サクラダ・ファミリア」
Img_0646_1

「アンコールワット」
Img_0660_1_2

「万里の長城」
Img_0667_1 

「清水寺」
Img_0681_1

「道後温泉」
Img_0688_1

なんか、サザエさんのオープニングに見えてきた・・・happy01

園内を一周したところで、ちょうど雨が降り出してきたので、宿へチェックインrun

泊まったお宿は
「ペット同室宿泊パイオニアの宿 きぬ川国際ホテル」

「ペット同室宿泊パイオニア」ですよ!パイオニア!
“ちょっと大きな事、言いすぎじゃないの~?catface
などと、疑いつつ、期待せずに訪れました。

さすが、パイオニアだけあって、犬の施設は充実してました。
廊下を歩くときは基本的に犬は抱っこだけど、入れない場所は人間用のお風呂くらい。

人間用のドライヤーしかなくて、トムを乾かすことを考えたら気が遠くなったので
利用はしませんでしたが、「犬用の露店風呂spa
Img_0696_1

「プール付きのドッグラン」
昼間はドッグカフェがオープンしてるらしい
Img_0704_1

屋上もドッグランになってました
Img_0722_1

もちろん犬の食事も用意してくれます
ささ身盛り合わせ + 牛乳
Img_0708_1

牛乳が出てきた時はちょっとびっくり!
さすがに「牛乳ですか?ウシの乳ですか?」と確認してしまった。
そしたら宿の人「ヤギのミルクとかじゃないですよー。笑」ですって。
“いやいや、むしろヤギのミルクにして下さいよ!”と思ったけど、
「たまになら・・・」「トムの丈夫な胃なら大丈夫かな?」と、あげてみた。
でも、やっぱり、次の日、便がゆるくなってしまいました。sad
要注意ですdanger

ちなみに、追加オーダーで野菜盛り合わせも頼んででみました。
ささ身でお腹いっぱいになったトムは キャベツだけチョイスして食べていましたが・・・

あとあと、犬も一緒に入れる家族風呂なんかもあって気になりはしたけど、
チビのことを考え、今回は見送りました。

HPで写真を見るかぎり、畳やふとんにペットの毛とかシミとかついちゃってるかも・・・
なんて、正直、不安でした。
でも、たしかに建物は古いんだけど、掃除が行き届いていて、
所々リフォームされていて、きれいなお宿でした。

二人なのに15畳くらいはあるお部屋を用意してくれたし、
お料理も程好い量で美味しかったし、
廊下やロビーに犬の絵やぬいぐるみが飾ってあったりして楽しめたし、
宿の人もみんな 犬にも赤ちゃんにも優しくて、
良いお宿でした。

「鬼怒川温泉2」につづく・・・予定

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »