2012年8月26日 (日)

サイパン

世の中、夏休みも終盤ですが、
我が家は夏は忙しく、特に今年は仔犬の出産も重なっているので
夏休みどころではありませんdown
なので、実は一足早く、5月下旬に夏休みを取り(夏休みと言えるか・・・)
サイパンへ行ってきましたsign01

Img_5446_1

ほんとは沖縄に行きたかったのですが、5月下旬と言えば
沖縄は梅雨真っ盛り。
我が家の旅行は当然のことながら、雨にアタルに違いなかったので、
サイパンに行先を変更したのでしたairplane

変更して大当たり!
出発直前まで天気予報は雨続きでしたが、
行ってみると雨には当たらず、サイパンを満喫できましたscissors

Img_5512_1

ひたすら、海やプールに入るだけでしたが、
のんびりとできましたyacht
穏やかで綺麗な海だったので、去年まで海の波を怖がっていたチビも
「うみに入る!」と、すっかり海嫌いを克服できました。

Img_5408_1_2
マニャガハ島にて。。。
プールよりもきれいな海でしたpisces

チビがまだ小さいので、アクティビティには参加できずに
ほんとに海で浮いているだけでしたが、のんびりできて治安も良かったので、
個人的には、グアムよりも気に入りました。

このサイパンがあって、今年の忙しい猛暑を乗り切れた感じです。
ビバsign01サイパンsign03

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

「子連れサイパン情報」

ここからは、サイパンに行く人へ向けての情報です。
飛行機で3時間ちょいで行ける子連れには持って来いの
海外旅行なのに、いざ調べてみると、これといった
「子連れサイパン」の本もなく、いまいちな情報だったので、
ここで、ちょっとアップしておこうかと・・・

『ハファダイ・ビーチ・ホテル』

Img_5394_1

何はなくとも立地条件でここを選びました。
ガラパンにあり、DFSギャラリアが向いにあり、
ショッピングセンターや大きめのお土産やさんもあるため
子供がお昼寝中にパパにお留守番してもらい、ショッピングができますnote
徒歩圏内に飲食店も選べるくらいあるので、便利です。

このホテルは「タガタワー」「クリスタルタワー」「メインウイング」
の3棟があり、一番新しいタガタワーに泊まりたかったのですが、
パックツアーにはこのタワーがなく、今回は「クリスタルタワー」に泊まりました。
口コミで、カビ臭いだの あまり良い印象ではなかったのですが、
カビ臭くはなく、意外と不満なく泊まれました。

一つのベッドが壁にくっついているので、子供を壁側に寝せれば
ベットから落ちる心配もなく、
スーツケースも楽に2つ広げられる広さnote
シャワーヘッドも固定式ではないので、子供の体を洗うのにも便利。
湯沸かしポットもありました。

プールも口コミでは、“きれいではない”との情報が多かったのですが、
きれいな方だったと思います。(混雑具合や時期にもよるのかな?)
周りに植物や木が植えられているので、枯葉などが浮いているのは
しょうがないかな~と。
見ていると、枯葉をすくったり、清掃員が頑張っていてくれましたdash

Img_5393_1_3


食事は、、、「うーんdespair
夜のバーベキュは食べてもいいけど、
朝食バイキングは・・・
幼児は無料ですが、フルーツに虫がたかっていたり、
中国人、韓国人が多かったので、中華料理やキムチなどもありましたが、
今までで一番美味しくないキムチだったかも・・・

二日目の朝食は隣のパン屋、三日目は徒歩10分くらいにあるマックにしました。
日本にはない朝マックのメニューもあり、
なんだかんだで、やっぱりマックは王道ですscissors
(ただ、朝マックはハッピーセットはありませんでした)
Img_5553_1

『マニャガハ島』

今回この島に行くのに利用したツアー会社は「シーホース
往復一人15ドル
小さなモーターボードで島まで送迎してくれます。
結構、スリルがあって面白いです。
水がかかるので、ホテルから水着を着て、何かを羽織っていくといいでしょう。
バックも濡れてもいいようなバックを持っていくことをお勧めします。
日本語OKですし、現地の人も片言の日本語で子供に優しく話しかけてくれて
人見知りのチビも楽しんでいました。

Img_5436_1


島には室内休憩所などはないので、幼児であれば、
半日だけ島に滞在して、ホテルに戻ってきてからお昼寝させるといいと思います。

我が家は二日目の午前中の半日と三日目の午後の半日に
マガニャハ島を訪れたのですが、
また、ここも中国人が多いせいか、朝は綺麗だったトイレ&更衣室が
利用客のマナーの悪さで夕方は汚れていて・・・
行くなら午前中がいいかも。
人混みを避けるなら、午後の方(特に15時以降)がゆっくり過ごせました。

『四輪バギー』

半日空いたので、マニャガハ島で利用したシーホースで四輪バギーを予約しました。
料金は忘れてしまいましたが、ガイドブックに載っている四輪バギーツアーよりも安く済みました。
その分、若干胡散臭かったです(笑)

Img_5496_1

大人はヘルメットとプロテクターを渡されますが、
子供にはない・・・
ちょっと不安でした。

車でタポチョ山の中腹まで行き、途中から四輪バギーに乗り換えて、
山頂を目指す感じです。
ガイドさんが沢山写真を撮ってくれたし、ただ単にタポチョ山に行くよりは、面白かったですhappy01

『ウェーブ・ジャングル』

流れるプールや波のプール、スライダーがあるウォーターパークです。
小さな滑り台もいくつかあり、キッズプールが充実していましたpenguin
至る所にライフガードの人がいて、安心でした。

Img_5559_1


子供用のライフジャケットや大人用の浮き輪(スライダーで使用するようなもの)
も無料で使用でき、快適でした。
(子供用の浮き輪はないので、持参した方がいいかも)
タオルのレンタルは有料です。

現地で調べた限りでは、ここの入場はツアー形式になっていて、
(ホテルからの送迎)+(入場料)+(ランチ)がセットになったものしかないようでした。
ランチはワールドリゾート内のレストランでのブッフェです。
まさに、ホテルのブッフェって感じでメニューも豊富で、アルコール類も飲み放題でした。
半日利用で50ドル。
清潔感もあり、4歳の子供がいる我が家は満足な施設でしたnote

Img_5574_1

| | コメント (3)

2011年11月 6日 (日)

済州島

Img_4666_1

10月末に2泊3日で、韓国の済州島(ちぇじゅとう)へ行ってきましたairplane
今回はボスのお父さんとお母さんも一緒の5人旅。
我が家の旅行には珍しく、天気にも恵まれ楽しい旅行でしたsun

正直、最初は「済州島って聞いたことはあるけど、何があるの?think」って状態でした。
なので、同じように感じている方のために、簡単にご紹介。

・済州島は韓国の南にある島。
・車で島一周すると4時間くらいかかる広さ。
・ソウルよりは温暖な気候で韓国のリゾート地。

世界遺産もあります。
Img_4552_1
『萬丈窟(まんじょうくつ』
世界最大規模の溶岩洞窟。
いかんせん、真っ暗な洞窟なため、良い写真が撮れなかったのですが、
実際見ると、すごいです。
溶岩が流れてできた洞は私は初めてだったので、溶岩が流れた跡がそのまま残っている壁が圧巻でしたdanger

昔は独立国だったために、ソウルとは別の文化がありますcherry
Img_4568_1
『城邑民族村』
溶岩でできた島なために、農作物が育たないこと、
女の人が働く島であることで、感心させられる生活の知恵がいっぱいで面白かったです。

沖縄ほど暖かくはないので熱帯魚はいなかったのですが、
海やサンゴが綺麗でしたfish
Img_4573_1
潜水艦で水深30mへ!

Img_4588_1

Img_4599_1

とにかく、噴火でできた島なので、それに伴う景観が目立ちますcamera
Img_4624_1
噴火口『城山日出峰』
この山を歩いて登りますrun
急な1000段の階段を登りきると
噴火口が広がっているのです。
Img_4640_1

所々に奇岩が飾られていたり・・・
Img_4630_1

Img_4537_1

景観が綺麗なので、韓流ドラマのロケにもよく使われているとか・・・

Img_4654_1
『オールイン』のロケをした修道院

Img_4723_1
映画『シュリ』のラストシーンのロケ地
「シュリの丘」

私は韓流ドラマはほとんど観ないので行かなかったのですが、
この他にも「チャングムの誓い」や「太王四神記」のロケ地もあるそうです。

もちろん、韓国と言えば食!ということで、美味しいものも食べてきましたpig
海に囲まれているので、刺身や焼き魚など、海の幸がたっぷりfish
Img_4663_1
あわびスープ付の朝食

Img_4617_1
チヂミ

Img_4713_1
島の名物「キジのしゃぶしゃぶ」

この他にも、冷麺、焼き肉、クエやアワビの刺身、ビビンパ・・・
(食べることに夢中で写真撮り忘れbleah
お腹いっぱい頂きました!

お土産も沢山買いこみ、あっという間の帰国。

最後、飛行機の時間が迫る中、スーパーでいろんな種類の韓国のりを
適当にカゴに入れて購入したのです。
Img_4733_1

が、この中に2種類も“パッケージは韓国語だけど、中身は日本の味付けのり”が混ざっていて、びっくり!
という、オチでしたdownsmile

| | コメント (2)

2011年2月 9日 (水)

宮古島

  2泊3日で宮古島へ行ってきましたyacht

あいにく天気は“曇り時々雨”という感じでしたが、
それでも、七分袖1枚で十分なくらい暖かく、
穏やかな時間が流れ、癒されましたheart04

晴れ間には青い海を見ることができ、

Img_2467_1

Img_2475_1

Img_2501_1

数は少ないものの花も綺麗に咲いていてtulip

Img_2506_1

Img_2572_1

Img_2699_1

  水中観光船からは、ウミガメを見ることができましたscissors
Img_2525_1

ゆったりと温泉につかると、最近あかぎれで血がにじんでいた
手の傷があっという間にきれいになり、びっくりsign01
Img_2620_1

穏やかな雰囲気の中でnote貝やサンゴやガラスを積み上げて
ランプシェード作りなんかも楽しみました。
「所要時間60分」などとガイドブックに書いてあったのですが、
実際は1日かかるらしい・・・coldsweats01
もちろん、完成させることはできずに、作りかけを持ち帰ってきました。
宿題ですsweat01
Img_2682_1_2

Img_2690_1

Img_2683_1

もちろん、美味しいものも沢山食べてきましたrestaurant

Img_2579_1
「雪塩ソフトクリーム」delicious

Img_2582_1
叶姉妹が絶賛(?)した“民宿夢来人”の濃厚な「マンゴージュース」

Img_2490_1_2

「黒糖バナナシェィク」

Img_2587_1
「宮古そば」
宮古そばは具を麺で隠すらしい。
麺の下にお肉が隠れていました。
ちなみに、このお店で偶然、レギュラーの西川くんがランチしてましたcatface
“ほんとに宮古島にいるんだー”って感じ。

Img_2667_1
「海鮮丼」
海ぶどうがのったマヨネーズ風味で変わった味でしたが、美味しかった~delicious

Img_2669_1_2
「ドラゴンフルーツシャーベット」

そして、そして、宮古のビールbeer
Img_2627_1

きれいな砂浜で、(たぶん)大型犬の足跡を見つけましたfoot
Img_2517_1

こんな綺麗な所を散歩して、穏やかな環境と人に囲まれたら、
おだやか~な犬になるんだろうな~と。

そんな現実逃避の旅も、あっという間に終わり
またまた忙しい日々を送っている今日この頃ですdash

| | コメント (2)

2010年11月15日 (月)

伊豆へ

11月初めに、伊豆へ行ってきました。
今、私の妹一家が伊豆の修善寺近くに住んでいるので、
私の両親と、チビと、トムと、両親の家にいるマリーの4人と2頭で遊びに行ったのです。
(ボスは子犬のお世話があるのでお留守番です)

Img_1924_1

伊豆への途中、ドッグランがある足柄サービスエリアで一休み。
Img_1897_1

そこそこの広さで、新しめでキレイで、足洗い用の水道も設置されており、
なかなか快適でしたup

伊豆に到着後、妹の家でお茶を飲み、そのまま妹一家も一緒に宿へ移動rvcar

ラフォーレ修善寺にて一泊しました。
よく雑誌などに広告が載っている、ペットも一緒に泊まれるホテルです。
敷地内に結婚式場や、研修施設、アスレチックやテニスコートもある総合施設(?)。
ペットが泊まれるのはコテージタイプで、リビングと和室2室と十分な広さ、
建物は新しくはないものの、きれいに掃除されていて、臭いもなくgood
犬用にサークルもトイレも消臭剤も食器も用意されていて快適でした。

Img_1907_1

犬&騒がしいちびっこもいるので、夕食はお惣菜を買いこみお部屋で食べました。
Img_1905_1
ちなみに、みんな男の子で、賑やかなので、
コテージタイプで、しかも空いていたのは有難かったwink

そうそう、トムのお気に入りの たまごちゃん&ベットも持っていて正解でしたscissors

Img_1921_1

コテージ近くにはドッグランもありました。
ウッドチップが敷かれているタイプと芝生のタイプの2箇所。

Img_1927_1

ウッドチップエリアは、昔、植物園かなんかで利用していた跡地をドッグランにした感じ。
きれいでしたが、ウッドチップが大きくてトムやマリーには
少々歩きずらいようでした。

が、芝生エリアはいい感じでしたnote

Img_1935_1

翌日、向かったのは「伊豆シャボテン公園」
Img_1974_1

ここも、リードにつないでいれば、犬も入場可能dog
一部入れないエリアはありますが、チンパンジーのショーも、一緒に見ることができました。 

Img_1963_1

Img_1964_1

たぶん、トムがチンパンジーのショーを見ても"?”だっただろうし、
サボテンを見ても“?”だったことでしょう。

Img_1975_1_2

ただ、敷地は広いし、ここもまたきれいに整備されているし、
犬にとっては、良いお散歩になったはず。

今回のプチ旅行は大成功でしたscissors

Img_1956_1    

| | コメント (3)

2010年6月28日 (月)

北海道に行ってきました

6月中旬、お休みをいただき、北海道へ旅行に行きました。
釧路湿原→阿寒湖→摩周湖→知床
の道東の旅です。

私は道東にも4年間、住んでいたことがあり、
何度か見たことがある景色ばかりですが、
もし「北海道のどこがおすすめ?」と聞かれたら、
「道東です!」と答えるくらい好きな所です。
もちろん、小樽の運河や、函館の港町の風景も、
富良野の畑が広がる景色も、旭山動物園もおすすめですが、
道東の自然の景色は神秘的で広大でめちゃくちゃ感動できると思います。

が、、、残念なことに今回は天気には あまり恵まれませんでしたcloud
旅行中に出会ったおじさんに
「はるばる北海道まで来て、霧を見に来たのかい?」
と言われてしまいました・・・(苦笑)

晴れていたのは、阿寒湖周辺くらいでした。

Img_1101_1
オンネトー

阿寒湖の近くにあるオンネトーはそんなにメジャーな場所ではないのですが、
天気が良いと湖の色がきれいでなんとも感動です。
ここが晴れていて、救われましたconfident

あとは、霧・・・

Img_1076_1
釧路湿原 温根内の木道にて

ちなみに晴れていると、どこまでも続く湿原を見ることができます。
悔しいから、6年前の写真を載せてみる・・・(笑)↓
Img_2303_1

木道を歩いているとリスや鹿に遭遇することも!
Img_2322_1
いかんせん、これも6年前の写真・・・wink

今回はリスには遭遇できなかったものの、チビがカエルを見つけてくれました!

Img_1081_1

チビが「かえるさん!」と言うので
ほんとにカエルがいたのかと思ったら、
どうも木道の木目がカエルに見えたようです。
わが子の成長にちょっと感動shine

Img_1081_2

知床も残念ながら小雨でした・・・down

Img_1186_1
知床岬

時間もあまっちゃったし、せっかく知床まで行ったので、
とりあえず知床岬までの遊覧船に乗ってみたけど、
動物にも遭遇できず、かすかに知床岬が見えたくらいthink

悔しいから、実験用に飼育されている蝦夷鹿の写真を撮ってみた(笑)
Img_1200_1
うじゃうじゃ、みんな寄ってきて、これはこれで面白かったけど・・・

ちなみに、うちのワンコ達へのお土産はこちら↓
Img_1213_1
蝦夷鹿ジャーキーと 蝦夷鹿の角

あの鹿達が提供してくれたものかもしれない・・・bearing
(ごめんよー)

蝦夷鹿ジャーキーは食にうるさいルーキーが
ものすごい勢いで食いついていたくらいなので、
美味しいに違いない。

Img_1222_1

だけど、鹿の角は みんな反応はいまいち。。。
1本、千円ちょいもしたのにぃ~sad

今回は良い景色をボスやチビに見てもらうことができなくて、
ちょいと残念だったけど、
いつも忙しくて ゆっくりチビと過ごすことができないので、
3日間ずっと一緒にいれたことに感謝しようと
気持ちを切り替えた今日この頃・・・

| | コメント (2)

2009年3月 4日 (水)

石垣島

すっかり更新をさぼっております。。。
ただ、さぼっているだけで、いたって元気ですgood

チビも無事1歳を迎えました。
Img_2543_1
皆さんには、いつもチビを気に掛けていただいて、
ありがたく思っています。
犬のことで後回しにしがちなのに、お陰さまでスクスクと育ってくれていますchick
そして、どんどんパパに似てきていますsmile

2月末に2泊3日で石垣島に行ってきましたyacht

Img_2772_1
ちょうど、期限切れ間近のマイルがあったし、
「この辺で充電しておかないとね!」ってことで。。。
久々の旅行!そして、チビにとっては初めての飛行機での遠出の旅行、
初めての海です。

石垣島は”暖かい”を通り越して”暑かった~sweat01
海開きはまだでしたが、気温は26度。泳ごうと思えば泳げる気温。
とりあえず、チビを砂浜に立たせてみました。
初砂浜

Img_2841_1

感触が嫌だったらしく、片足を必死に浮かそうとしてました(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1日目は石垣島から高速船で10分の竹富島へ!

Img_2631_1

Img_2653_1

Img_2652_1

Img_2659_1_2

赤瓦の屋根とサンゴ石の石垣、舗装されていない砂が敷き詰められた道路の街並みは
“いかにも南の島”で、あっという間に現実逃避typhoon
のどかな島で、初っ端から癒されましたclover

その日は、ちょいとリッチなホテルのちょいと広めのお部屋に宿泊。
前日まで千葉ロッテマリーンズがキャンプで宿泊していたホテルでした。
“あと1日早ければ選手に会えたのに~”と悔しがりたいところだけど、
私、監督しか知らないし・・・逆に空いてて良かった!

Img_2697_1

しかも、ちょーオーシャンビューwave
テンションあがりまくりup
大浴場もあったし、食事も美味しかったし、キレイだったし、、、
宿泊代ケチらないでよかった~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして、2日目はレンタカーで石垣島ドライブrvcar

とにかく、いろんな展望台から景色を眺めて・・・Img_2736_1

幸せになりそうなポップなシーサーを見たり・・・
Img_2806_1

石垣島にある島田新助のカフェでお昼ご飯を食べたり・・・
Img_2765_1

青い海がキレイな川平湾でグラスボードに乗ってさんご礁を見てみたり・・・
Img_2810_1

Img_2817_1

Img_2827_1
(これ↑、下を覗いてるように見えるけど、この青いバーの部分を齧ってるだけだったり・・・笑)

Img_2833_1

夜ご飯に石垣牛を食べてみたけど、私もボスもその辺の国産牛との違いがわからなかったり・・・爆happy01

Img_2852_1

石垣島を満喫しました!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

3日目。
西表島

仲間川マングローブ・クルーズ
Img_2867_1

Img_2873_1 

マングローブは根っこに特徴があるのだけれど、
ちょうど船に乗った時間帯が干潮に近かったので、
その根っこまでが見れてラッキーscissors
(満潮だと、根っこが水に隠れて、マングローブだか、ただの木だかわからなくなるらしい)
船頭さんも話が上手で飽きなくて、1時間10分はあっという間。
楽しいひと時でしたshine

次は由布島へ!

正直、由布島には植物園があるくらいで何もないのですが、
西表島から水牛車に乗って渡ります。
これが大事info01
Img_2895_1

私の中で「石垣島といえば、水牛!」だったので、 これは絶対に外せなかったのです。
今回のメインイベントです!

三味線で沖縄の歌を歌ってくれます。
イイ感じで、たった10分の乗車だけど、とにかく満足!
Img_2928_1

残念ながら、イリオモテヤマネコには遭遇できなかったけど、今回も良い旅でした。
旅行中は、チビを飽きるまであやしたり、抱っこしたり・・・
お店を始めてから、こんなにベッタリとチビと一緒にいたことはなかったかも・・・
何よりも、チビとゆっくり時間を過ごせたことが今回の旅行の収穫でしたheart04

| | コメント (2)

2008年7月28日 (月)

鬼怒川温泉2

次の日は、宿からrvcarで10分ほどの龍王峡へ!
ここは、犬も一緒に散策できます。dog

Img_0743_1

一番短い距離の20分コースを散策しましたが、
かなり下って、上ります。
トムはぴょんぴょんと 軽々と上っていたけど・・・

Img_0752_1
渓谷だからあたり前っちゃーあたり前だし、
体重7キロのチビを抱っこしてたからってのもあるけど、それでも
5年くらい前に来た時は こんなにも疲れた記憶がない・・・
やっぱり、若さかな~ coldsweats01

まあ疲れたけど、マイナスイオンをたっぷり浴びれて景色がいい所でした~

雨が降り出したので、お次はトリックアート美術館へ!
ここは、クレートに入れれば、犬も一緒に入館OK!

Img_0762_1

↑二人ともカメラからたいして変わらない距離にいるのに、大きさが違って見える仕組みの部屋flair

あら!ふしぎねぇwobbly
とか

Img_0769_1
「きゃー落ちる~sweat01

などと、不思議と立体的に見える絵で遊ぶ施設です。
クレートの中にいるトムにとっては、ちっとも楽しくない所だろうけど、
それでも、この季節、暑くて車の中に置いてけぼりにはできないので、
クレートに入れてでも犬連れOKの施設はありがたいものです。

ただ、トリックアート美術館としてなら、那須のトリックアート美術館の方が楽しめます。
同じ系列だとは思うけど、那須の方が今回行った日光よりも充実してた気がします。

クレートに入りっぱなしで楽しくなかっただろうトムはお外の絵の前でパチリcamera

Img_0776_1

絵の犬が微妙に立体的に見えないんだけど、
並んでるトムが微妙に絵に溶け込んでいて、マッチしてる・・・笑

ランチは「Woodyハウス」というレストランへ!
ドッグカフェではないけど、ここもまた、店内でも犬連れOKのお店。
ほんと、ありがたい。

カントリー調の小物が飾ってあって、なごめる雰囲気。
定食メニューも揃っていて、美味しかったし、
満足できるランチでしたrestaurant

Img_0783_1

Img_0785_1
「ボクの分は?」って顔してたら、お店の方がドッグフードを出してくれました。

が、せっかく出していただいたフードは食べず・・・
トムは私達のお皿にのっているレタスが食べたいのよね~gawk

Img_0789_1
↑こちらは、看板犬のララちゃん(マルチーズ)
人懐っこくて、可愛かったheart

と、あっという間に3人と1匹の1泊2日の旅行が幕を閉じました。
私達は楽しかった~note

トムは・・・

Img_0798_1

↑気を失ってます(笑)
家に帰ってくるとグッタリでしたsweat02

トム以外の他のワンコ達はいつも生活している空間でトリマーさんに面倒を見てもらっていたので、もちろん変わりなし・・・
むしろ、若い子に遊んでもらえて、楽しかったに違いない。
トムもいつも過ごしているおうちでお留守番の方がよかったかな?
このへんは実は迷いどころ。
トムの感想を聞いてみたい。
飼い主としては「疲れたけど、楽しかったよ」って言ってもらいたいけどねwink

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

鬼怒川温泉1

1泊2日で鬼怒川温泉へ行ってきましたrvcar
いろいろと検討した結果、トムも連れて行くことに!
ほんとのところ、ペットOKで、ちょっと洒落た那須のペンションに泊まりに行きたかったのですが、生後5ヶ月のチビがいることですし、
1)和室
2)お部屋で食事ができる
3)もちろん犬OK
4)1泊で行ける近場
5)首都高は通りたくない
の5つの条件が揃った宿があるところが鬼怒川だったのです。

ワンコ達の世話をしてからだったので、お昼近くの出発になりました。

Img_0615_1
dog「チビよ、一緒にドライブ 楽しもうね!」

などと言ってほしいところですが、きっとトムはドライブが好きではない。
自分から車に飛び乗るくせして、車に乗ると、ずっと緊張している。。。
実はトムは緊張すると、臭いオナラをする(笑)
鬼怒川まで 何度もオナラをしたから、これは緊張している証拠なのですsmile

まあまあ、トムのオナラの話は置いておいて・・・

向った先は「東武ワールドスクウェア」
世界遺産がミニチュアで再現されているテーマパーク。
7、8年前に一度、訪れたことがあるのですが、私のツボにはまって「もう一回行ってみたいなー」と思っていた場所。
“訪れる”ところか、“ここで職人として働きたい!”とすら思ってしまった場所(笑)
ドイツのノイシュバンシュタイン城なんかは おととし実際に訪れた所だったから、
なおさら興味深いったらなかった・・・
「そうそう!こんなんだったよ!」みたいな。。。

Img_0640_1

世界遺産に興味があって、かつ、ミニチュアも好きじゃないと、面白くないらしい。
ボスは世界遺産には興味があるけど、ミニチュアには興味がないので、
あまり気がのっていなかったようだもの・・・

それでも、ここに行った理由は・・・
「犬をキャリーに入れれば、一緒に入園できる」からなのです。
100円でカートも貸してくれます。

Img_0627_1

では、では、トムが世界遺産をご案内

Img_0637_1

Img_0644_1

「サクラダ・ファミリア」
Img_0646_1

「アンコールワット」
Img_0660_1_2

「万里の長城」
Img_0667_1 

「清水寺」
Img_0681_1

「道後温泉」
Img_0688_1

なんか、サザエさんのオープニングに見えてきた・・・happy01

園内を一周したところで、ちょうど雨が降り出してきたので、宿へチェックインrun

泊まったお宿は
「ペット同室宿泊パイオニアの宿 きぬ川国際ホテル」

「ペット同室宿泊パイオニア」ですよ!パイオニア!
“ちょっと大きな事、言いすぎじゃないの~?catface
などと、疑いつつ、期待せずに訪れました。

さすが、パイオニアだけあって、犬の施設は充実してました。
廊下を歩くときは基本的に犬は抱っこだけど、入れない場所は人間用のお風呂くらい。

人間用のドライヤーしかなくて、トムを乾かすことを考えたら気が遠くなったので
利用はしませんでしたが、「犬用の露店風呂spa
Img_0696_1

「プール付きのドッグラン」
昼間はドッグカフェがオープンしてるらしい
Img_0704_1

屋上もドッグランになってました
Img_0722_1

もちろん犬の食事も用意してくれます
ささ身盛り合わせ + 牛乳
Img_0708_1

牛乳が出てきた時はちょっとびっくり!
さすがに「牛乳ですか?ウシの乳ですか?」と確認してしまった。
そしたら宿の人「ヤギのミルクとかじゃないですよー。笑」ですって。
“いやいや、むしろヤギのミルクにして下さいよ!”と思ったけど、
「たまになら・・・」「トムの丈夫な胃なら大丈夫かな?」と、あげてみた。
でも、やっぱり、次の日、便がゆるくなってしまいました。sad
要注意ですdanger

ちなみに、追加オーダーで野菜盛り合わせも頼んででみました。
ささ身でお腹いっぱいになったトムは キャベツだけチョイスして食べていましたが・・・

あとあと、犬も一緒に入れる家族風呂なんかもあって気になりはしたけど、
チビのことを考え、今回は見送りました。

HPで写真を見るかぎり、畳やふとんにペットの毛とかシミとかついちゃってるかも・・・
なんて、正直、不安でした。
でも、たしかに建物は古いんだけど、掃除が行き届いていて、
所々リフォームされていて、きれいなお宿でした。

二人なのに15畳くらいはあるお部屋を用意してくれたし、
お料理も程好い量で美味しかったし、
廊下やロビーに犬の絵やぬいぐるみが飾ってあったりして楽しめたし、
宿の人もみんな 犬にも赤ちゃんにも優しくて、
良いお宿でした。

「鬼怒川温泉2」につづく・・・予定

| | コメント (2)

2007年12月15日 (土)

私的宮崎旅行

9月4日生まれのルルの子、ポーラちゃんから写真が届きました。
彼女は今、福岡で幸せに暮らしています。

071207_104652

サークルの柵に顔を押し付けて、なんとも不服そうな顔(笑)
うちにいた時もやっぱり、こんな感じで ふてくされているような表情でこっちを見ていたっけ(^ ^)
そうよねぇ。サークルの中は楽しくないわよね。飼い主さんについて回りたいわよね。
でも我慢です。サークルに入ることに慣れていないと後々苦労するのはポーラちゃんだもの。

ポーラちゃんが暮らしているお家には先住犬のタイガー君がいます。

071207_105233

トムと同じモヒカンカットを目指して育毛中らしく、とんがった頭がかわいい♪
タイガー君がパワー全開で遊んでいると、ポーラちゃんはテーブルの下に避難したり、
時には「ワンワン」と対抗してみたりと、なかなか馴染んできたようです。
さぞかし賑やかなんだろうな~想像がつくわ(^ ^)

そんなポーラちゃんが暮らしている九州は私は旅行で福岡、大分、宮崎くらいにしか行ったことがないけど、いい所よね。
食べ物は美味しいし、人もいい人だし。
ということで、今回は何かと話題の宮崎についてお話しようかと・・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私が宮崎に旅行に行ったのは3年前の夏。
もちろん今のようなブームなど予想もしなかった頃。
ガイドブックを探しても「宮崎」オンリーのガイドブックは少なく
鹿児島と一緒に「南九州」としてくくられて、宮崎の記事は鹿児島に比べても少なかったくらい。

では、なぜそんな宮崎に旅行に行こうと思ったのか・・・
単純な話、北海道のローカル番組(今は全国区?)「水曜どうでしょう」で何度かロケに使われていたから。です。
同じく“どうでしょうファン”の友達とは年に一度4、5日を費やして国内旅行をしているのですが、二人で旅行先の王道(京都、伊豆、箱根)に行ったことがない!
いつもマニアックな旅です(笑)

でも、宮崎は行ってみて、本当に良かった!
宮崎オンリーのガイドブックだってちゃんと成立するくらい見所はあったし、
景色も良かったし、特産物も何気にあって美味しかったし、人もいい人ばかりだった。

なので、最近は毎日のようにテレビで宮崎が紹介されていますが、
今さらながら3年前の私達なりの宮崎の見所をご紹介!
(水曜どうでしょうを知らない人には ハテナ(?)な内容もありますがご了承を_(-_-)_)

『高千穂』

Img_3104_1
「真名井の滝」でマイナスイオンを浴びる・・・
ってゆうか、ボートをうまく漕げず滝に直撃!
友達マイナスイオン浴びまくり(笑)↓
20050719_012_2

20050719_026_1
真昼間から名物「かっぽ酒」を呑む
(青竹の筒に清酒を注いで焚いて燗にしたもの)

20050719_027_1
「高千穂神社」
(どうでしょうpoint!)

20050719_034_1
「天安河原」
パワースポットとして紹介されている所。
テレビで見てると、みんな「ぞっとした」とか言ってるけど、霊感ゼロの私は何も感じなかった・・・

Img_3155_2
「高千穂鉄道」
2年前の台風で線路が壊れてしまい、廃線になってしまった今はない鉄道。
トロッコからの景色、素敵だったのに (T T)

『宮崎市内の夜』

Img_3170_1
「軍鶏(ぐんけい)」という予約が必要なくらい人気のお店。
宮崎の地鶏料理(もも焼き、手羽焼き、から揚げ)をいただく。
うまい!

この後、冷汁のおいしい田舎料理の店へ!

『西都原古墳』
いにしえのロマンを感じるな~
(どうでしょうpoint!)

Img_3178_2
後ろの沢山のこんもりした山が古墳。
ここをチャリで激走。

『綾町』

20050719_055_1
「綾の照葉大吊橋」(どうでしょうpoint!)
当時は“歩く吊橋世界一”(今は世界二位)
Img_3191_1

Img_3208_1
「酒泉の杜 綾陽亭」
ここは、水曜どうでしょう班が絶賛の宿。
ここの宿のことを大泉洋がじゃらんで書いたことがあって、それがちゃんと部屋に置いてあるファイルにスクラップされていました。↓
Img_3207_1

以前もこのブログでご紹介しましたが、アルコール好きには嬉しい、ワイナリー、焼酎酒造、ビール醸造所が集まっていて試飲し放題の施設。
20050719_061_1

050719_1655_1

料理も豪華だったし・・・
20050719_064_1
Img_3211_1

部屋にひのき風呂はついてるし・・・
Img_3215_1

もう、文句なしの宿でした!

『日南海岸ドライブ』

Img_3232_1_2
「サンメッセ日南」
(どうでしょうpoint!)
モアイ像だらけ・・・
20050719_077_1

Img_3230_1
「鬼の洗濯岩」
洗濯板のように岩がギザギザになっている
(どうでしょうpoint!)

050718_1140_1
「青島」
(どうでしょうpoint!)
この写真の場所は別に青島らしい場所ではありません。
が、どうでしょうpointです。
カップルがいちゃついてるような青島のハズレ。

『都井岬』

Img_3266_1
野生の馬「御崎馬」がいました
Img_3271_1
ホテルの駐車場にも馬。
こりゃ、野生ってよりも“野放し”だな(笑)

Img_3273_1_2
名物は「トビウオ」
ほんとは次の日、トビウオ漁体験をする予定でしたが、シケで船が出ず断念。

『宮崎シーガイヤ』

20050719_109_1
“アスティー45”発見!ではなくて・・・(笑)
「(旧)ホテル オーシャン45」

Img_3301_1
部屋からの景色。

02520014_1
「オーシャンドーム」で水に浮かぶ。

Img_3300_1
埴輪を作り体験。

Img_3310_1
ホテルのバーでは外人さんが生歌を歌ってました。

たしか一回破綻したリゾート地なのだけれど、けっこうリゾートが徹底されていて現実逃避できる、これまた良いホテルでしたよ。

『宮崎市内』

Img_3287_1
宮崎名物「チキン南蛮」をいただく

20050719_112_1
宮崎名物「レタス巻き」をいただく

20050719_104_1
「はにわ園」
とにかく埴輪がいっぱい!

Img_3289_1
「平和の塔」
この位置で手をたたくと“ビーーーン”って音が反響する。
マイナーだけど、意外と楽しかった!

こんな感じで丸5日を宮崎で過ごしたのですが、まだまだ載せきれない見所や美味しい食べ物があり、ものすごく満足できる旅行でした。
ブームだからというわけではなく、ほんとにお勧めの観光地でした。

| | コメント (1)

2007年3月13日 (火)

静岡へ

週末、静岡に住む妹の所へ遊びに行ってきました。

まず、去年暮に静岡に引っ越したばかりの 高校の時の同級生夫婦のうちにお邪魔しておしゃべり。
ここには今年入園の女の子がいます。
1年前、うちに遊びきた時に 酔っ払いに教えてもらった志村けんの“変なおじさん♪”のギャグを最近いきなり思い出し、電気屋のふつうの変でも何でもないおじさんに“変なおじさん♪”とか言ってしまっただとか・・・(笑)
そんなことされたら、ママも電気屋のおじさんも 固まりますよ。
下手に変なことは教えれないもんだわ。

いいだけ おしゃべりしてから、私の妹のおうちへ。

ここは 男の子ばかり3人。

Pict0007_1

さすがに、とても賑やか♪

長男は「もし~だったら、どうする?」が口癖。
「もし、地球が四角くなったら どうする?」
「もし、地球が半分に切られたら どうする?」

私「・・・・」

そんなグローバルなことってゆうか、想像を超えたこと、わからんぞーーー!(笑)
面白いな~子供の発想って。

風邪で熱があったのに、頑張って笑顔を見せてくれる 気の使いようは
さすが、お兄ちゃんって感じ。

次男は筋肉がマイブームらしく、ことあるごとに腕を直角にまげて、
「ボク、筋肉すごいんだぞー」と見せてくれました。(笑)

Pict0015_1_1

超やんちゃなくせして、シャツの袖口を折らないと気がすまないらしい。
袖口が汚れたり、濡れたりするのが嫌なんだって。
こんな頃からA型の性格が出てくるのね (^ ^)

三男は まだ言葉は喋れないけど、いつもニコニコして表情が豊かで 何か訴えてるのがわかる。
犬に例えちゃ悪いけど、でも、犬の表情を見て感情を読み取るのと同じ感覚でした。
v・。・V わん♪

とにかく、何でも口に入れたいお年頃。

Pict0017_1

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

日曜日、掛川花鳥園に行きました。
文字通り、花と鳥がいっぱいいる公園。
南房シーパラダイスみたいな所。
係員が多くて、清掃が行き届いていて、きれいだし、鳥も花も“これでもか!”ってくらいいました。
きれいなインコが大群で飛んできたり、頭や肩にのったり、
意外にも かなり面白かった♪

Pict0054_1_3 

とりあえず、どこでも どんな鳥にでも餌をあげることができる。
ペンギン、白鳥、鶴、カモ、オウム、インコ、エミュー、などなど。
“入園料より払ってるんじゃない?”ってくらいに あっという間になくなる餌代。

Pict0049_1_2

普通に餌をあげるだけでも楽しいけど、今回は餌をあげる次男を見るのが何より楽しかった。
餌はあげたいんだけど、鳥が寄ってくるのが恐くて、後ずさりしながら、餌をあげてるんだもん(笑)
終いには、恐くなりすぎて、後ろに投げ捨てるように餌をまく。
そんなことしたら、よけいに鳥がついていくのに・・・(笑)

Pict0037_1

そうそう、鷹匠ショーや フクロウの調教飛行なんてのもあったし、

Pict0035_1

クジャクがちょうど繁殖期で、羽根を広げて求愛している姿を間近で沢山見ることができました。

Pict0060_1

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

久々に会った甥っ子と友達家族。
体力は消耗したけど、それ以上に精神的に元気をもらえた週末でした。

やっぱり、子供も犬も癒されるわ *:.。☆..。.(´∀`人)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧